葬送儀礼のマナーや習慣 葬送儀礼のマナーや習慣
TOP 葬儀に関わる情報知識 葬送儀礼のマナーや習慣 福島県の葬送儀礼のマナーや習慣
▼ 一覧へ

<福島県> 葬送儀礼のマナーや習慣

前火葬と後火葬が混在

福島県は歴史的な観点や、地理的な観点から見て、関東と東北のちょうど中間としての立場にあり続けています。
そのため、東北では一般的な前火葬でのお葬式の考え方と、関東地方で主流の後火葬の考え方が入り混じっていることが特徴です。
福島県内全体で見れば、後火葬の方が多いと言われています。

江戸時代における「藩」

福島県の歴史はとても細かく分けられたり主が変わったりしてきたという複雑な歴史があります。
東北地方で前火葬の広まった理由として最も有名な説は、現在の青森県に存在した津軽藩の初代藩主である津軽為信公が、京で亡くなったため、地元に戻る前に遺体が悪くなってしまうことから、京で火葬してから帰ってきてお葬式を行ったというものです。
この考え方が東北の藩同士の交流などを通じて北から流れて来ましたが、江戸時代には今で言ういわき市を中心とした地域は江戸幕府の直轄の地域であったため、そこから関東の後火葬の考え方が広まったとも言われています。
こういった複雑な理由から、北や南といった地方というよりも、その地域ごとの歴史から前か後かが決まっているということも知っておく必要があります。
お葬式を予定している場合、自分の地域がどちらなのかを知るには、地元の葬儀社などに聞くと詳しく教えてくれます。

参列者に接待するのは「隣組」の役目

福島県の一部の地域では、遺族は通夜の時に、参列者に接待をしてはいけないという考え方が存在します。
そういった考えの地域では、遺族がやらない代わりに、「隣組」や「念仏構」などのお葬式の手伝いをする専門の組織がその役目を担うことになっています。
お手伝いの組織がある地域全てがこういった考えがあるというわけではないので、自分が隣組などに参加している場合、どこまでやるのかは組織をよく知る人などに聞くようにしましょう。
隣組などのお葬式を手伝う組織は全国に存在しますが、通夜の時に重要な役目を担うという点で、福島県は特徴的です。

仮門

福島県では出棺の際に竹で作った仮門をくぐらせるようにする風習があります。
この仮門にはあの世への入り口としての意味があり、ここをくぐらせることで故人の魂をしっかりとあの世へ向かわせるための出入り口と考えられています。
この仮門ですが、棺をくぐらせた直後に取り壊しを行います。
こうすることで、あの世へ向かった魂の帰ってくるための出入り口が無くなります。あの世に行く道中で迷ってしまったり、帰って来てこの世に留まってしまうことを防ぎます。
仮門を壊すだけでなく、お盆の送り火を同じような意味のある「門火」という焚火を行うこともあります。
こうすることで、よりいっそうこれらの意味を強めることになります。

●都道府県名をタップ●

北海道/東北 北海道 秋田県 青森県 山形県 岩手県 福島県 宮城県
関東 群馬県 栃木県 茨城県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県
甲信越/中部 石川県 富山県 福井県 新潟県 山梨県 長野県 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 京都府 奈良県 兵庫県 滋賀県 和歌山県
中国/四国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 徳島県 高知県
九州/沖縄 福岡県 長崎県 佐賀県 熊本県 宮崎県 大分県 鹿児島県 沖縄県

7つのご葬儀プラン 追加費用一切なし

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
90%

東遠地区聖苑での火葬式、ありがとうございました。

満足度
100%

親切、丁寧で施設も綺麗で広く大変満足している

満足度
90%

満足のいく葬儀となりました

満足度
100%

丁寧な電話対応からはじまり、葬儀会社の方もみなさんとても良い感じの方達で安心できました

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
100%

立派な葬儀会館をご紹介していただき感謝しております。

満足度
100%

知人にも自信をもっておすすめしようと思います。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
記号化され隠される死 観念としてではなくリアルな死に思いを馳せる
コラム
お釈迦様の誕生日(4月8日)を祝う灌仏会(別名お花まつり)とは
コラム
弔いを目的に作られるのは碑や神仏像だけでなく文学作品でも存在した
コラム
生まれた順番に死んでいく「親死 子死 孫死」の幸せと難しさ
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353