葬送儀礼のマナーや習慣 葬送儀礼のマナーや習慣
TOP 葬儀に関わる情報知識 葬送儀礼のマナーや習慣 石川県の葬送儀礼のマナーや習慣
▼ 一覧へ

<石川県> 葬送儀礼のマナーや習慣

喪服の色は「白」ということも

石川県や富山県の地域では、喪主が火葬場に行く時に着る喪服の色が「白」であることがあります。
この風習が受け継がれてきた理由ですが、明治以前には喪服の色が白だったことを伝統として受け継いでいるという説が最も有名です。
明治以降には全国的に喪服の色は「黒」という考え方が広まり、今では黒が一般化して白を守っている地域は、石川県をはじめとした北陸地方の一部地域になっています。
喪主が白装束になるのは一般的には和装の場合に限るとされていて、洋装で葬式を行う場合には一般的な服装と同じで黒を着るのが正しいとされています。
もし北陸地方で喪主となることがある場合には、地元の葬儀屋などにどういった服装がいいのかを確認するとよいでしょう。

明治に喪服の色が白から黒に変わったきっかけ

日本における喪服の色が白から黒に変わった理由というのには諸説あります。しかし、ほとんどの説が「明治に変わった」という部分では一致しています。
明治天皇が崩御され、世界各国から参列に来た要人たちが皆黒い服を着ていて、世界に合わせようという考えが広まったというもの。
日露戦争など戦争が激化して、お葬式の回数が大きく増えて、汚れの目立ちやすい白ではなにかと不便で、黒にした方がいいと思われた。
大正の時代に入ると、皇室の正式な条例で喪服の色が黒に指定され、この頃には本格的に黒が基本になったと言われています。

浄土真宗の広まっている地域

石川県は全国的に見ても浄土真宗の割合が高く、浄土真宗の文化が広く深く根付いています。
そのため、葬式の風習やしきたりなども浄土真宗の考え方を知ることで、石川県のお葬式について知ることができると言えます。

香典袋の表書きは「御仏前」

浄土真宗のお葬式で最も有名な違いは、香典袋の表書きに「御仏前」と書くことでしょう。
香典袋の表書きには「御仏前」の他に「御霊前」がありますが、考え方が全く違うため、適していない方を書いて渡してしまうと、大変な失礼に当たってしまいます。
石川県は浄土真宗が多いからと言って、お葬式全てが浄土真宗であるとは限りません。
必ず事前に確認をするようにしましょう。

火葬後すぐに納骨ということも

納骨の際も、菩提寺に収めるために「分骨」を行います。
そして、菩提寺には火葬が終わってからすぐに納骨しに行くこともあります。
これは、浄土真宗が広く深く根付いているため、菩提寺との関係が深い事が理由の一つだと言われています。
後火葬のお葬式を行った場合、その後に納骨を行うため、長い時間動き回ることが求められますので、喪主を務める場合には、体調管理も重要になってきます。

●都道府県名をタップ●

北海道/東北 北海道 秋田県 青森県 山形県 岩手県 福島県 宮城県
関東 群馬県 栃木県 茨城県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県
甲信越/中部 石川県 富山県 福井県 新潟県 山梨県 長野県 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 京都府 奈良県 兵庫県 滋賀県 和歌山県
中国/四国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 徳島県 高知県
九州/沖縄 福岡県 長崎県 佐賀県 熊本県 宮崎県 大分県 鹿児島県 沖縄県

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
95%

告別式、葬儀を省いたことは、金銭的にも、身体的にも負担がなくできたのはよかったです。

満足度
100%

親切、丁寧で施設も綺麗で広く大変満足している

満足度
90%

満足のいく葬儀となりました

満足度
95%

何もかも初めての事ばかりっだった私たちに親切で丁寧な応対をしていただき、とても安心出来ました。

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
95%

温かく母を見送る事出来た事に感謝しております。

満足度
100%

知人にも自信をもっておすすめしようと思います。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
死に慣れることで薄まった当事者意識と、慣れたことで得られた恩恵
コラム
般若心経「呪文」の功徳
コラム
楽に生きて穏やかに死ぬために改めて考え直したい「布施行」
コラム
弔いを目的に作られるのは碑や神仏像だけでなく文学作品でも存在した
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353