資料請求
24時間365日対応の葬儀
心に残る家族葬のロゴ
追加費用不要の葬儀

心に残る家族葬トップ > 葬儀のコラム

ALS患者嘱託殺人事件から考える極限状態での尊厳の意味と価値

ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の女性が「殺害」されるという事件が発生し、安楽死・尊厳死について激しい議論を呼んでいる。安楽死・尊厳死の是非を主張するのは難しいが、本稿では死を選択した人と生きることを選んだ人の差異に焦点を当てたい。

相続対策として王道の生命保険が一転して相続トラブルに発展する例

相続並びに相続税対策として有効なものは生前贈与や養子縁組等幾つか存在する。その内、使い方次第で効力を発揮するか、反対に大きな落とし穴になってしまうものがある。それは、生命保険、特に死亡保険金だ。


仏壇にお供えする花は造花でもいいの?生花とどう使い分ける?

最近では生花店などでもプリザーブドフラワーを取り扱う店が増えてきた。中には仏様へのお供えに使えるよう、落ち着いた色合いのアレンジもみられる。一見生花に見えるプリザーブドフラワーだが、お供えに使う花は生花じゃないといけないのでは?と疑問に思う人もいるだろう。

日本一有名なお経「般若心経」と日本一教徒の多い宗派「浄土真宗」

「他力本願」という言葉は、誰であれ一度は耳にしたことがあるだろう。この言葉はしばしば「他人任せにする」という意味で用いられるが、本来は「阿弥陀如来の本願力」のことを指している。しかし、「他力本願」は仏教全体に共通する教えではない。


胎児にも相続権はある?遺贈はできる?死産だった場合はどうなる?

雨が続く連休中、スカイプを使って雑談に興じていたのだが、途中で友人とその配偶者から、何時になく真剣な表情で相続について相談があると言ってきた。曰く、母親の胎内に居る子供に相続権はあるのかと言うことだった。

シミュレーション仮説と不死の物理学

宇宙論、宇宙物理学などに関心がある人達の間で語られる話題のひとつに「シミュレーション仮説」がある。この世界は我々も含めて仮想現実であるとするものだ。荒唐無稽なSFのような発想だが、一部の科学者によって支持されている。シミュレーション仮説は伝統的な宗教の認識とも符号するものもあり、21世紀の死生観に大きく影響するのではないかと考えられる。


仏式と神式のそれぞれの葬儀で使用する花の特徴や共通点を紹介

葬儀の祭壇や仏壇・お墓を美しく彩り、私たちの心を慰めてくれる花。故人に供える花には長い歴史とさまざまな種類がある。今回は葬儀・供養と花の関係についてみてみよう。仏教・神道それぞれの花の用い方についても取り上げる。霊前に供える花の参考になれば幸いである。

パンチパーマにそっくりの如来の髪型「螺髪(らほつ)」とは

葬儀場には日常生活では見られない様々なものがあり、子どもにとっては興味津々の場所にもなる。様々な物に興味を持つ子どもは、如来の姿にも視線が向かうだろう。そしてその髪型に興味を抱くことだろう。


人が神の存在を証明するために試みてきた幾つかのアプローチを紹介

人間の歴史に宗教が絶えたことはないが、神の存在を確信することは困難であり、様々な方面からのアプローチを試みた。そのいくつかを概観する。

【俳句で終活】葬儀が詠み込まれた俳句と著名な俳人の辞世の句を紹介

日本の短詩文芸である俳句は、シンプルながら奥深い魅力を持っている。そして、俳句は長年の人生経験がにじみ出る「グランドカルチャー」の一つでもある。人生の生きがいとして、また終活の一環として自分の人生を俳句という形で書き残すこともできる。今回は俳句を通して葬儀・終活についてみていこう。



このページのトップへ