葬送儀礼のマナーや習慣 葬送儀礼のマナーや習慣
TOP 葬儀に関わる情報知識 葬送儀礼のマナーや習慣 富山県の葬送儀礼のマナーや習慣
▼ 一覧へ

<富山県> 葬送儀礼のマナーや習慣

四華花

富山県のお葬式ではほぼ必ずと言っていいほどに祭壇に飾られるものがあります。
「四華花」と呼ばれるもので、白い紙に細かく切れ目を入れてから、細い棒に巻きつけて作られます。
形は麦の穂のような形をしているものが一般的ですが、形や色などは最近では選択肢が広がってきていて、金色や銀色の物まで使われることがあります。
四華花というのは、お釈迦様が亡くなった時、四本の沙羅双樹の花がそのことを悲しむあまり、白く変化してしまったということが始まりだと言われています。
こういったことから、お葬式に対する悲しみを表現するために、四華花を棺の四隅に置いたり遺族が持つようになりました。
読みが同じことから「死華花」と書かれることもありますが、意味は同じです。

白装束

富山県では、火葬場に行く際、喪主や遺族が白装束を着て行くことが有名です。
これは富山県の隣にある石川県でも有名で、全国でもこの二つの県ぐらいでしか行われていない独特な風習です。
古来から日本における喪服の色は白で、黒は逆におめでたい時に着る服の色と考えられていました。
しかし、明治などの近代に時代が移り変わってくるにつれて、世界では喪服は黒であることが一般的であることや、皇族のお葬式で黒い喪服が着られたのが有名になったことなどの影響を受けて、日本でも喪服は黒、おめでたい時には白を着るようになってきたと言われています。
全国でそういった影響があり今に至りますが、石川県と富山県では今でも白色の喪服を着る風習が根強く残っています。
白装束に着替えるのは和装だけでの話ですので、洋装でお葬式を行う場合には、いつも通り黒を着るということになっています。
そのような理由から、この二県でも最近では白装束を着るお葬式の数は減ってきています。

善の綱

富山県ではもう一つ、古くからの伝統を受け継いでいる独特なお葬式の風習があります。
「善の綱」と呼ばれるもので、棺に白いさらしを巻いて出棺するというものです。
この白いさらしは、古来のお葬式でとても重要な意味をもっていた「野辺の送り」の名残です。
野辺の送りというのは、棺を墓地や火葬場などに運んでいくための儀式で、棺を中心に行列を作って魔除けを行ったりするという、お葬式の最も重要だった部分です。
その運んでいく最中、棺に巻いた白いさらしの端を遺族が持って引いていたのが、善の綱の本来の姿でした。
最近では霊柩車が一般化したため、野辺の送りそのものが無くなりかけています。
そのため、野辺の送りの名残として、白いさらしを巻いて霊柩車に棺を運ぶという部分だけが残ったと言われています。

●都道府県名をタップ●

北海道/東北 北海道 秋田県 青森県 山形県 岩手県 福島県 宮城県
関東 群馬県 栃木県 茨城県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県
甲信越/中部 石川県 富山県 福井県 新潟県 山梨県 長野県 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 京都府 奈良県 兵庫県 滋賀県 和歌山県
中国/四国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 徳島県 高知県
九州/沖縄 福岡県 長崎県 佐賀県 熊本県 宮崎県 大分県 鹿児島県 沖縄県

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
95%

告別式、葬儀を省いたことは、金銭的にも、身体的にも負担がなくできたのはよかったです。

満足度
100%

親切、丁寧で施設も綺麗で広く大変満足している

満足度
90%

満足のいく葬儀となりました

満足度
95%

何もかも初めての事ばかりっだった私たちに親切で丁寧な応対をしていただき、とても安心出来ました。

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
95%

温かく母を見送る事出来た事に感謝しております。

満足度
100%

知人にも自信をもっておすすめしようと思います。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
千羽鶴はありがた迷惑か?千羽鶴不要論から考える正しい「祈り」とは
コラム
呪術的な力と医療知識を併せ持った医師にして呪術師の看病禅師とは
コラム
仏教国の日本では「天国へ行く」ではなく「極楽へ行く」が正しい用法
コラム
生まれた順番に死んでいく「親死 子死 孫死」の幸せと難しさ
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353