法事法要FAQ 法事法要FAQ
TOP 法事法要FAQ キリスト教の記念祭や追悼ミサに招かれたら?出席する時の注意事項は?
▼ 一覧へ

19 キリスト教の記念祭や追悼ミサに招かれたら?出席する時の注意事項は?

キリスト教の記念祭や追悼ミサは、仏式でいうなら法要にあたるものです。とはいえキリスト教のミサに招かれる機会は少ないでしょう。服装はどうするのか、お金はいくら包めばいいのか、仏式と何が違うのか、カトリックとプロテスタントなど宗派による違いはあるのか?など分からないことばかりです。
今回はこれらの疑問にお答えしながら記念祭や追悼ミサについて説明します。

記念祭と追悼ミサの違いは何ですか

宗派による呼称の違いです。プロテスタントでは「記念祭」、「追悼ミサ」と呼ぶのはカトリックです。キリスト教も宗派によって仏式の法要に相当する儀式のマナーや呼称が変わります。

カトリックでは没後3日目・7日目・30日目に「追悼ミサ」を行い、その後は一周忌に相当する祈念のミサを行いますが、1年後以降は仏式でいう年忌法要のような決まりはないため、地域や家庭の事情によって命日や何らかの節目となる年に祈念のミサを行います。またカトリックでは11月2日を死者の日(万霊祭)として教会での大きなミサを行うことが多いようです。
一方プロテスタントでは記念祭を行う日にも決まりがなく、カトリックで行うような3日目や7日目などの儀式がありません。遺族は30日目に仏式でいう四十九日に相当する「昇天記念日」(命日)に記念祭を行うのが一般的です。その後はカトリックと同様、3年目や7年目といった区切りのいい年に記念祭を行うことが多いようです。

服装・マナー・香典のような決まりはありますか

記念祭もしくは追悼ミサに招かれた際の服装は仏式と同じ準礼装、没後の年数がたっていれば無地のスーツや喪服ではない黒のワンピースなど地味な服装でもかまいません。仏教では「殺生」をイメージさせるとして禁じられている革製品や毛皮などははっきりと制限されていないようですが、どちらにせよ華美な印象になるため身につけない方が無難でしょう。数珠は持ちません。
ちなみに女性が身につける黒のベールはクリスチャンだけが使用するものであり、またカトリックの葬儀でしか被りません。一般的な礼装で十分です。

キリスト教式での法要(記念祭・追悼ミサ)で仏式と大きく異なるのは、仏教での葬儀や法要が死を悲しむものに対して、キリスト教式ではそうではないということです。キリスト教では死は神の元へ行くことと同じ意味なので、むしろ喜ばしいことであるようです。ただし大切な人がそばにいないという事実は変わりありません。そういった心情には配慮する必要があるでしょう。
また記念祭や追悼ミサでは、参列者も一緒になって聖書の朗読や讃美歌の合唱をすることがあります。ほとんどの場合歌詞や朗読する箇所をプリントした紙が配られますので、それを見ながら行います。また故人の親族もクリスチャンであることが多いため周囲に合わせて口を動かすのもいいでしょう。

香典については遺族に渡すものというより、特にカトリックではミサを行う神父に対する謝礼や教会への寄付といった意味合いが強いようです。ですからカトリックでは「御ミサ料」、プロテスタントでは「御花料」「忌慰料」または「御霊前」と表書きします。相場は仏式の法要と変わらないので、参列するミサが仏式で何日目に相当するかを確認し同等の金額を包めば問題ありません。
また封筒は白の無地または十字架が印刷されたものを使用します。水引(黒の結び切り)はあってもかまいませんが、蓮の花が印刷されたものは仏式用の封筒なので使えません。

カトリックとプロテスタントでマナーは変わりますか

追悼ミサもしくは記念祭に参列する場合においては、カトリックとプロテスタントでの違いはさほどありません。参列者が注意するのは香典の表書きと、仏式のように供養やお悔みといったことを言わないことです。キリスト教においては死は悲しみではなく喜ばしいとされています。記念祭や追悼ミサも故人の思い出を遺族と分かち合う場ですので、招かれた際は遺族へのお礼を述べるようにします。また「冥福」「成仏」などの仏教用語は避けるようにします。

記念祭・追悼ミサの式次第を教えてください

カトリックの追悼ミサでは司祭(神父)の合図で始まります。司祭の先導で黙祷と祈りを捧げ、讃美歌を合唱または歌詞の朗読のみをします。その後は代表者による聖書の朗読を聴いたり、再び合唱などがあります。その他「共同祈願」「パンを供える祈り」など複数の祈りがあり、そのたびに聖書の一部または祈祷の言葉を復唱します。その間もしくは終了後に神父の説教(仏式の「法話」にあたるもの)と献花があり、ミサの終わった後にお茶会や食事会をします。
プロテスタントでの記念祭も同様の流れですが、カトリックより式自体は短いもののオルガン演奏が間にあるなどの違いがあるようです。

所要時間についてはカトリックの追悼ミサで食事会にも参加した場合、4時間程度と言われているので仏式の法要とほぼ一緒と考えていいでしょう。

●興味のあるテーマをクリック!●

初七日法要の概要とスケジュール 四十九日法要の概要とスケジュール 一周忌法要の概要とスケジュール 四十九日の法要はいつから準備?手順やポイントは? どんな法要がありますか? 四十九日法要ではどんな挨拶(閉会開会)をしたら良いですか? 新盆なのですが、いつからいつまで何をしたらいいですか? 納骨はどのように、どのような手順で行いますか? 納骨の時期は決まっていますか? 年忌法要は、毎年やらなければなりませんか? 法要の服装は?(遺族側と招かれた側) 法要に招かれたら? 法要に出席できない時は? 卒塔婆供養をしたいときは? 新盆に招かれたら? 供物料を包む時の注意事項は? 法要に招かれた時の挨拶は? 神式の霊祭に招かれたら? キリスト教の記念祭や追悼ミサに招かれたら?出席する時の注意事項は? 墓参りの時期は? 墓参りの作法は? 掃除の手順は? 神式の墓参は? キリスト教の墓参は? お盆とは?時期は? お盆の迎え方は? お盆の心得や守るべきマナーは? 新盆の迎え方 お彼岸とは?時期は? お彼岸の迎え方 お彼岸の心得や守るべきマナーは?

7つのご葬儀プラン 追加費用一切なし

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
90%

東遠地区聖苑での火葬式、ありがとうございました。

満足度
100%

親切、丁寧で施設も綺麗で広く大変満足している

満足度
90%

満足のいく葬儀となりました

満足度
100%

丁寧な電話対応からはじまり、葬儀会社の方もみなさんとても良い感じの方達で安心できました

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
100%

立派な葬儀会館をご紹介していただき感謝しております。

満足度
100%

知人にも自信をもっておすすめしようと思います。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
記号化され隠される死 観念としてではなくリアルな死に思いを馳せる
コラム
弔いを目的に作られるのは碑や神仏像だけでなく文学作品でも存在した
コラム
念仏者であった慧遠や空也、法然などの死を超えた反逆の系譜
コラム
生と死の境界が揺らいでいる現代 日常にある生死の境界とは
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353