法事法要FAQ 法事法要FAQ
TOP 法事法要FAQ 卒塔婆供養をしたいときは?
▼ 一覧へ

14 卒塔婆供養をしたいときは?

宗派によっては納骨の際に「卒塔婆供養」をすることがあります。墓地によく並んでいる木の卒塔婆を故人のお墓に立ててもらう供養の方法ですが、卒塔婆供養を頼む際には何から手を付けていいか戸惑うことがあるでしょう。
 そこで今回は卒塔婆供養とは何か?といった初歩の疑問から卒塔婆供養で気をつけることまで様々な疑問に答えていきたいと思います。

卒塔婆供養って何ですか?必要なものですか

そもそも卒塔婆とは「追善供養」を目的としたものです。追善供養とは故人の冥福、死後の世界での安寧と成仏を願って遺族が行う供養です。また追善供養をすることで遺族・故人ともに徳を積むことができると言われています。
卒塔婆はこの追善供養のために立てられるもので、本来は仏教での宇宙「空・風・火・水・地」を表す五重塔でしたが現代では簡略化され、2メートル程度の細長い木の板を用いるのが一般的です。

卒塔婆が必要か否かということについては、遺族の考え方や宗派によっても異なります。卒塔婆は基本的に誰が何本立ててもいいことになっているため、先祖に一本、法要などに合わせて亡くなった親のために一本、といったことが可能なので遺族の意思で立てる・立てないも決められます。
また法要や日々のお参りなどで既に供養していると思えば必ずしも必要ではないでしょうし、法要の度に卒塔婆を立てることで故人を偲びたいという気持ちなら必要とも言えます。

卒塔婆供養をする宗派・しない宗派

とはいえ宗派の教えにより卒塔婆供養をしない場合もあります。浄土真宗です。浄土真宗には人が亡くなるとすぐに浄土へ行き、そこで成仏するという考え方があります。ですから遺族が成仏を願う必要もなく「冥福を祈る」といった概念もありません。そういったことから追善供養を必要としないため、そもそも卒塔婆を立てる必要がないのです。

その他の宗派では卒塔婆供養をしていることがほとんどのようです。卒塔婆供養はどのタイミングで行ってもいいようですが、宗派や住職の考えで法要ごとに卒塔婆供養を勧められることもあり、卒塔婆を立てる回数も宗派や地域によって様々なようです。
なかでも曹洞宗は故人の法要の他に、「施餓鬼会」などお寺の行事で行われる法要でも卒塔婆を立てることがあるようです。お寺で行われる法要は故人だけではなくすべてのものに感謝し供養するものです。こういった法要に参列する「徳の高い」遺族を通して故人も徳を積むことになるため、追善供養と同じような働きがあると考えられているのかも知れません。
卒塔婆供養は浄土真宗はせず、その他の宗派は供養に対する考え方によって卒塔婆を立てる回数などが変わってくるようです。
また宗派だけでなく、地域によっては住民と足並みを揃えるように同じような本数やタイミングで卒塔婆を立てることもあるようです。

卒塔婆供養はいつ行うものですか

結論から言うと、卒塔婆供養を行う日時に厳密な決まりはありません。また卒塔婆を立てておく期限にも決まりがないので、新しいものに交換するタイミングも遺族で決められます。ただし古い卒塔婆を処分する場合、お寺でお焚き上げをしてもらう必要があります。

一般的には納骨の際に新たに卒塔婆を作り、一周忌や三回忌などの年忌法要、またはお盆など親族が集まって法要を行うタイミング、あるいは施餓鬼会などの仏教行事に合わせて新しいものに取り換えることが多いようです。
また現代では少なくなったと言われますが、三十三回忌や五十回忌などの弔い上げのタイミングで故人の卒塔婆を「杉塔婆」と呼ばれる杉の木に替えることもあります。この杉塔婆は弔い上げを迎えた故人に立てられるもので、これが神となった故人の依り代になると信じられていたそうです。

御塔婆料?供養料?卒塔婆供養をする時の注意点

卒塔婆には墨などで梵字や故人の戒名を書き入れるため、菩提寺に事前の予約を入れる必要があります。スムーズに予約をするためにはまず卒塔婆供養をする日時の決定、誰が来るのかなど参列する人数の把握しておきましょう。

また卒塔婆に書いていただく内容ですが、主に書かれているのは経文・戒名・仏教での宇宙を表す梵字・卒塔婆を建立した年月日・建立者の氏名です。
こちらで決めるのは建立者の氏名や表記をどうするかです。卒塔婆は一人で立てても遺族や友人などが合同で立ててもいいものなので、氏名を入れるならどうするか、合同なら代表者の名前を入れるのか、連名なのか、または「親族一同」などとするのかを事前に話し合って決めておきましょう。
卒塔婆供養に参列する人数や、卒塔婆に表記する人数が複数いる場合は氏名を書いた一覧を僧侶に渡しておくと手間も省け誤字も防げるでしょう。
 
卒塔婆供養は一般的な法要と異なり食事の手配や香典の心配もいりませんが、卒塔婆を依頼した僧侶に渡すお布施とは別に「御塔婆料」が必要になります。御塔婆料は「御塔婆供養料」とも呼び、のし袋ではなく無地の白い封筒に表書きして包みます。御塔婆料の相場は卒塔婆一本当たり2千円~5千円と言われています。また卒塔婆供養のお布施は5千円程度が相場のようです。

卒塔婆供養はただ立てて終わりとするよりは、遺族だけでも墓前に手を合わせるほうが故人への供養となります。ただしどうしても卒塔婆供養に立ち会えない場合は、事前に話せばお寺で対応してくれることがほとんどのようです。

●興味のあるテーマをクリック!●

初七日法要の概要とスケジュール 四十九日法要の概要とスケジュール 一周忌法要の概要とスケジュール 四十九日の法要はいつから準備?手順やポイントは? どんな法要がありますか? 四十九日法要ではどんな挨拶(閉会開会)をしたら良いですか? 新盆なのですが、いつからいつまで何をしたらいいですか? 納骨はどのように、どのような手順で行いますか? 納骨の時期は決まっていますか? 年忌法要は、毎年やらなければなりませんか? 法要の服装は?(遺族側と招かれた側) 法要に招かれたら? 法要に出席できない時は? 卒塔婆供養をしたいときは? 新盆に招かれたら? 供物料を包む時の注意事項は? 法要に招かれた時の挨拶は? 神式の霊祭に招かれたら? キリスト教の記念祭や追悼ミサに招かれたら?出席する時の注意事項は? 墓参りの時期は? 墓参りの作法は? 掃除の手順は? 神式の墓参は? キリスト教の墓参は? お盆とは?時期は? お盆の迎え方は? お盆の心得や守るべきマナーは? 新盆の迎え方 お彼岸とは?時期は? お彼岸の迎え方 お彼岸の心得や守るべきマナーは?

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
95%

告別式、葬儀を省いたことは、金銭的にも、身体的にも負担がなくできたのはよかったです。

満足度
100%

親切、丁寧で施設も綺麗で広く大変満足している

満足度
90%

満足のいく葬儀となりました

満足度
95%

何もかも初めての事ばかりっだった私たちに親切で丁寧な応対をしていただき、とても安心出来ました。

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
95%

温かく母を見送る事出来た事に感謝しております。

満足度
100%

知人にも自信をもっておすすめしようと思います。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
楽に生きて穏やかに死ぬために改めて考え直したい「布施行」
コラム
日本の在家仏教を疑問に感じ仏教追求のためチベットに渡った河口慧海
コラム
輪廻転生を信じるバリ島での葬儀は人生の門出を祝って盛大に行われる
コラム
太平記の巻十に登場する新田義貞と東村山市の徳蔵寺にある元弘の板碑
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353