法事法要FAQ 法事法要FAQ
TOP 法事法要FAQ 新盆に招かれたら?
▼ 一覧へ

15 新盆に招かれたら?

四十九日の忌明け後、故人が初めて迎えるお盆を新盆と呼びます。親族や親しい人を呼んで法要をすることが一般的とはいえ、初めて新盆に招かれた……という方も多いのではないでしょうか。
ここでは新盆に招かれた際の訪問マナーや法要の流れ、どんな言葉をかけたらいいか、服装や持参するお供え、香典などについて解説していきます。

親族だけの集まり、喪服では大げさですか

新盆は自宅に僧侶を呼んだり寺院などで法要を営むことが多いようです。この法要に招かれるのは親族あるいは故人の知人友人など、葬儀とは違ってごく親しい間柄になります。また夏場でもあるため訪問の際の服装は必ずしも長袖の正礼装である必要はありません。略式喪服または黒・紺・グレーなどの地味なスーツやワンピースなどの平服という場合もあります。

とはいえ家庭や地域により許容範囲は異なるため、前もって何を着て行けばいいかを施主に確認するか最初から喪服で行った方が無難です。喪服で訪問する際は気温など状況に合わせて調節できるよう、半袖のシャツやワンピースに上着、またはアンサンブルといった脱ぎ着しやすい服装がいいでしょう。

新盆見舞いは「御仏前」「御霊前」?

新盆に招かれたら香典や新盆見舞いとしてお供えの品を持参することが一般的です。ただしこれには地域差があり、親族が提灯を贈る地方・提灯のかわりに「御提灯代」というお金を渡す地方・香典とお供えの両方を持参する地方など違いがあるようです。また家庭によっても異なるるため、事前に親族の年長者や菩提寺などにどうしているかを尋ねておくと不安が少なく済みます。

新盆見舞いにお供え物を持参する場合は、故人の好物・果物や日持ちのするお菓子などが無難です。特にお盆は親族が多く集まるため法要後に分けることのできる個包装の詰め合わせがいいでしょう。ただゼリーや水ようかんなどは季節柄ほかのお供えと重複することが多いので避けた方が無難かもしれません。
その他お供えとして線香やろうそく、神道なら清酒や乾物もいいですが神道では線香やろうそくをあげる習慣がないので持参してはいけません。

掛け紙(のし)の表書きは「御供物」、水引は結び切りにします。水引は黒白が一般的ですが、関西など一部地域では黄白も使うようです。

香典あるいは新盆見舞いとして現金を包む場合は、のし袋に書く表書きは「御仏前」、神道の場合は「御供物料」と書きます。ちなみに「御霊前」は四十九日以降の故人に対しては使わないので注意しましょう。
香典の相場についてですが、1万円前後が平均的な金額のようです。これは一人当たりの金額なので夫婦で訪問する際には2万円包むことになります。またお供えの品を持参する場合には3千円~5千円のものが相場のようです。

なお現代では少なくなりましたが、提灯を贈る場合は「白提灯」を選びます。新盆には木の部分が白木のものを選ぶのが一般的ですが、家庭によっては毎年使えるように新盆専用ではないものを購入することもあるようです。これについては飾るスペースなどに限りもあるので「誰がいくつ贈るか」など親族で相談してから決めた方がいいでしょう。

どんな挨拶をしたらいいのでしょうか

一般的に新盆は自宅あるいは菩提寺で法要を営みます。お寺で行う場合は式次第に従い、着席した後に施主の挨拶と僧侶による読経・焼香、終了後に再び施主の挨拶があり、場合によっては法話や会食の席が設けられます。この際の挨拶は施主へのねぎらいの言葉と、「新盆供養のお招きありがとうございます」というお礼でいいでしょう。仏事とはいえ新盆は故人の初めての「里帰り」と捉えるためお礼の言葉でも差し支えありません。

これは自宅での法要、または単に自宅に招かれた際にも同様です。故人の供養ができることへの感謝と訪問先の主人や家族へのねぎらい、招かれたことへのお礼を述べるような内容であれば特に形式にこだわることはないでしょう。

日時指定がない場合はいつ訪問したらいいの?

家庭によっては新盆の法要に招くのではなく、日時を決めず自由にお参りしてもらうといった形にしていることもあります。そういった場合はいつ頃訪問すればいいのでしょうか。

まず迎え火・送り火をする日は避けるようにしましょう。具体的には盆の入りと言われる13日(地方によって7月または8月、さらに年によって日にちが前後することもあります)、盆明けの16日は新盆を迎えた家庭では祭壇などの準備または始末をしていることがありタイミングがよくありません。
また一般常識として訪問には迷惑になる時間帯、食事時や早朝・夜間は避けるようにします。

ですから特に日時の指定がなく新盆に招かれた場合、14日~15日の午前中に訪問するのがいいでしょう。訪問客を迎える準備などのため、どの時間帯に訪問する場合にも事前に連絡を入れておくのがマナーです。

●興味のあるテーマをクリック!●

初七日法要の概要とスケジュール 四十九日法要の概要とスケジュール 一周忌法要の概要とスケジュール 四十九日の法要はいつから準備?手順やポイントは? どんな法要がありますか? 四十九日法要ではどんな挨拶(閉会開会)をしたら良いですか? 新盆なのですが、いつからいつまで何をしたらいいですか? 納骨はどのように、どのような手順で行いますか? 納骨の時期は決まっていますか? 年忌法要は、毎年やらなければなりませんか? 法要の服装は?(遺族側と招かれた側) 法要に招かれたら? 法要に出席できない時は? 卒塔婆供養をしたいときは? 新盆に招かれたら? 供物料を包む時の注意事項は? 法要に招かれた時の挨拶は? 神式の霊祭に招かれたら? キリスト教の記念祭や追悼ミサに招かれたら?出席する時の注意事項は? 墓参りの時期は? 墓参りの作法は? 掃除の手順は? 神式の墓参は? キリスト教の墓参は? お盆とは?時期は? お盆の迎え方は? お盆の心得や守るべきマナーは? 新盆の迎え方 お彼岸とは?時期は? お彼岸の迎え方 お彼岸の心得や守るべきマナーは?

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

不記載

満足度
90%

不記載

満足度
95%

不記載

満足度
80%

高齢者がきた時、車イスをすすめる等あれば尚良し。

満足度
100%

紹介してくださった葬儀社には本当に感謝しています。ありがとうございました。

満足度
100%

ありがとうございました。

満足度
100%

おまかせして、良かったです。◯◯様とても良かったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
菩薩行とは自らを犠牲にする行為 誰かのために死ぬこととは
コラム
ピンピンコロリが理想の死に方?果たして本当にそうだろうか?
コラム
異教徒的と評されたガブリエル・フォーレの「レクイエム」
コラム
空海はなぜ今も死なないのか 弘法大師空海の入定伝説と神格化
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353