喪主 喪主
TOP 葬儀に関わる情報知識 喪主の役割・作法について 新盆はいつからいつまで、何をしたらよい?
▼ 一覧へ

22 新盆はいつからいつまで、何をしたらよい?

夏になると、毎年「お盆」や「お彼岸」という言葉をよく耳にすることが多いでしょう。お墓参りに出かけるという方も多いのではないでしょうか。お墓参りをする日という認識はあっても、「お盆」や「お彼岸」について詳しく知っているという方は、特に若年層ではそんなにいないのかもしれません。そこで今回は「お盆」についてや「お彼岸」について掘り下げてみたいと思います。

そもそも「お盆」とは?

家族が亡くなった後に、初めての「お盆」に行う法要を「新盆」と言いますが、そもそも「お盆」とは一体何なのでしょうか。

「お盆」とは、旧暦の7月に亡くなった人を祀る儀式のことをそう呼びます。
 少し横道にそれますが、「旧暦」とは、月の満ち欠けで一か月を数えたもので、現在は「太陽暦(グレゴリオ暦)」つまり「新暦」です。カレンダーでよく見る「睦月(むつき)」「師走(しわす)」などの呼び名で知られるものが「旧暦」です。1月を表す「睦月」は、お正月に親族が集まり仲睦まじくする月というのが由来で、2月を表す「如月(きさらぎ)」は、寒さから衣を重ね着する月、つまり”着更着(きさらぎ)”が由来となっているようです。これらの呼び名には、こうした由来が全ての月にあるので、気になった方はインターネットなどで調べてみるといいでしょう。旧暦は月の満ち欠けを基準にしており、新月を月のはじまりとして”1日”であると考えて、次の新月が来ると次の月の1日としていました。それに対して現在の「新暦
は、地球が太陽の周りを回る周期を基準にしています。どちらも「閏月(うるうづき)」や「閏年(うるうどし)」を設け、ズレを調整しているのです。
「お盆」は、もともと仏教用語である盂蘭盆(うらぼん)・盂蘭盆会(うらぼんえ)が由来となった行事のことを言います。 現代では時期や期間などは地方により異なりますが、7月もしくは8月の13日から4日間にわたって行なわれており、供物をささげ、供養をする行事として伝わっています。

「新盆(初盆)」とは?

「新盆」とは故人の死後の四十九日を過ぎてから、”初めて迎える”「お盆
の事を言います。また、「初盆」とも呼ばれています。「お盆」と「新盆」の違いは、”ご先祖様の霊を迎える”のが「お盆」、そして”身内が亡くなって最初のお盆”が、「新盆」です。また、もし四十九日以内に「お盆」がある場合は、その年ではなく、翌年が「新盆」となります。「お盆」には故人や先祖の霊が帰ってくるといわれ、基本的に自宅でお供えや提灯などを置いてお迎えしたり、お墓参りをしたりなどの供養をしますが、「新盆」ではそれに加え、僧侶や親族、故人と親交の深かった人などを招き、法要を行ないます。

「新盆」では僧侶や知人を招いて法要を行なったりするので、毎年行なわれている「お盆」よりも、あらかじめ準備しておく事が大切です。用意する品はもちろん、流れなどをきちんと把握しておく必要があるのです。「新盆」で用意するものは、「精霊棚(しょうりょうだな)」と呼ばれる祖先の霊を迎えるための棚や、「精霊馬(しょうりょううま)」という割り箸などでキュウリとナスに足をつけ、それぞれ馬・牛としたもの、「盆提灯」という、祖先の霊が迷わず家にたどり着けるように灯しておく提灯を用意します。「盆提灯」は「新盆」では”白提灯”を使います。その他には、さらにその年の作物や精霊馬を供えます。「精霊馬」は祖先の霊が来るときは馬に乗って素早く、帰るときは牛に乗ってゆっくり帰って頂くという願いがこめられています。これらのものをきちんと用意しておくことが大切です。ちなみに、お供えするものはお団子が主流ですが、供える日によって名前が付けられており、盆の入りには”お迎え団子”、滞在中とされる期間には”おちつき団子”、盆の明けには”送り団子”と呼ばれています。

「新盆」はいつ頃?

「お盆」は、7月15日を中心とした、7月13日~15日がお盆の期間とされています。しかし、お盆は地域によって時期が違います。

そもそも「お盆」は、明治6年からの”新暦”で7月13日~15日とされていますが、現代日本では旧暦の「お盆」ではなく、新暦の「お盆」から一ヶ月後の月遅れのお盆、いわゆる月遅れお盆である8月13日~8月15日の期間にお盆を迎える地域のほうが多いのです。それは様々な説がありますが、当時の農家は、新暦の7月13日~7月15日は繁盛期の時期だったため、きちんと供養することが難しかったと言われており、農作業が一段落した頃に行なうことにしたためという説があります。東京都では7月の新のお盆が迎える文化が根づいています。ちなみに、東京都などの関東地方南部や北海道などでは7月にお盆がある文化が根づいています。ただし家族によっては7月か8月を選べるなど、これといった決まりはありません。つまり、「新盆」についてもどちらの月に迎えることになるのですが、法要は8月15日に行なう場合が多いようです。

「新盆」の準備

「新盆(初盆)」の際には期間中に僧侶に読経してもらうので、あらかじめ僧侶とスケジュールの打ち合わせや会食への出席の有無などを聞き、わからないことなどはこの時に聞いておきましょう。お盆の時期は忙しい状況であることが多いので、僧侶の手配や案内状の作成などは早めに行なうことが大切です。その後、先ほど述べた盆飾りの準備をして、お供えの準備をします。また、僧侶に読経をしてもらった時にはお布施やお車代、会食に参加しない場合には御膳料を用意しておきます。お布施は大体1万円ほどですが、「新盆」の場合は3〜5万円が相場です。ちなみに、「家族葬」の葬儀を行なった際の僧侶が「新盆」にご出仕頂けた場合は、「家族葬」の葬儀のお布施は5万円ほどで良いとされています。

「新盆」の流れ

「新盆」の一般的な流れは、まず盆の入りにお盆飾りの準備を済ませ、お墓を綺麗にしておいた後、迎え火を焚きます。次の日から明けの前日までに僧侶に読経をしてもらい、お墓参りに行きます。その期間は、お供え物や水を毎日交換し、線香やろうそくの灯も絶やさないようにしましょう。そして盆の明けの日に遅い時間帯に送り火をします。地域によっては「灯篭流し」や「精霊流し」などをするところもあるようです。これらが一般的な「新盆」の流れです。

「新盆」は故人の霊が”初めて家に戻ってくる期間”ですので、親族や友人・知人そろって、特に丁寧にお迎えをしましょう。

●興味のあるテーマをクリック!●

亡くなったらいつ葬儀をする?亡くなった直後にするべきことは? 喪主は誰がつとめるの?葬儀での喪主の役割は?喪主は何をする? 葬儀社選びで気をつけることは?失敗しないための葬儀社選びとは? 葬儀や訃報は誰から伝える?伝えるべき範囲は?何を通知すればいい? 戒名ってなに?戒名を付けないとどうなる?戒名の相場は? 喪主は通夜や告別式のどのタイミングで挨拶する?注意点や忌み言葉とは? 葬儀と告別式は何が違うの?葬儀と通夜は?葬儀と告別式と通夜の意味 葬儀はどんな流れで進行するの?仏式と神式でどう異なる?家族葬は? 葬儀の日程や日取りはどうやって決まる?葬儀にかかる時間は? 葬儀の席順や弔電の順番、焼香の順番、供花の並び順、骨上げの順番 家族葬と他の葬儀との違いは?家族葬の意味や流れ、メリット・デメリット 還骨法要と初七日忌法要は何をするの? 葬儀に関する支払いやお礼はいつするの? 葬儀の後の挨拶は誰にどのようにすればいい? 香典返しの仕方とは いつまで喪に服せばいい? 葬儀に使った位牌はどうしたらいい? 死亡届・死亡診断書ってなに?提出はいつまで? 埋葬・火葬許可証ってなに?提出はいつ、どこに? 四十九日法要の準備はいつごろからすればよい? 四十九日法要はどんな挨拶をしたら良い? 新盆はいつからいつまで、何をしたらよい? 年忌法要は毎年やらなければならない? 納骨の時期は?

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

不記載

満足度
100%

こちら様を選んで良かったです。ありがとうございました。

満足度
95%

不記載

満足度
100%

感謝しております

満足度
100%

紹介してくださった葬儀社には本当に感謝しています。ありがとうございました。

満足度
100%

ありがとうございました。

満足度
100%

おまかせして、良かったです。◯◯様とても良かったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
「春を意味する季語 春愁」ーー春にざわつく心 ストレス多き春
コラム
ピンピンコロリが理想の死に方?果たして本当にそうだろうか?
コラム
ギリシャ哲学やドイツ哲学はあっても日本哲学はない 日本人の哲学とは
コラム
サイバーパンク: エッジランナーズ(Netflix)に見るコンパクト化された死
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353