葬儀後にするべきこと 葬儀後にするべきこと
TOP 葬儀に関わる情報知識 葬儀後にするべきこと 手元供養とはなんですか?どんな人に向いていますか?
▼ 一覧へ

16 手元供養とはなんですか?どんな人に向いていますか?

新しい供養の形して知られるようになってきた「手元供養」。近年ではインターネットで店舗を構え、オンラインで手元供養品が発注・購入できる所も増えています。そこで今回は改めて手元供養とは何か、どんな人に向いているのか、注意点などについても解説していきたいと思います。

いつも一緒にいられる?手元供養とは

手元供養とは、文字通り故人の遺骨や遺灰を墓地などに納骨せず、自宅などに置いておく形の供養です。供養品の種類や遺骨あるいは遺灰の扱いによって「加工型」と「納骨型」に大きく二分されます。加工型には遺灰を練り込んで作ったオブジェや花器といったもの、納骨型には遺骨や遺灰をカプセルなどに納めたペンダントや骨壺などがあります。
 
手元供養の大きな利点はその自由さゆえに故人の死生観やこれまでの人生を反映しやすく、また遺族の生活スタイルに溶け込んだ供養が可能なことです。そのため近年ではそれと分からないようなモダンなデザインの供養品、テーブルや机上に置ける小ぶりの供養棚などが増えており、亡くなったペットと故人が一緒にいられるような供養や、故人の遺灰でできた花器に季節の花を活ける「花供養」など宗教や慣習にとらわれない供養もできるのが特徴です。

手元供養にはどんなものがあるの?

かつて手元供養と言えば、お骨をそのまま骨壺に入れておくのが一般的でした。しかし現在では骨壺も手のひらに収まるサイズに小さくなり、手びねり風の陶器やガラスなどデザインや素材も豊富です。
また骨壺だけではなくあらゆる形のものがあります。遺灰を粘土に混ぜて作ったオブジェや仏像やお地蔵さん、カプセルなどに遺灰や遺骨を詰められるアクセサリー、あるいは遺灰を特殊な工程で加工して生成したダイヤモンドなど、あらゆる種類のものがあります。

向いている人・いない人

故人の遺骨や遺灰を従来の納骨ではなく、手元供養にするのに向いている人・いない人がいます。手元供養に向いている人は一言でいうと、故人と縁が深く、家族や親族から墓地への納骨をしないことの理解が得られている人です。
また単身家庭、家族や親族と縁の薄い人などもしがらみがないので向いていると言えるでしょう。親族や家族が近くにいない高齢者など墓の跡継ぎがいない場合にも、手元供養は墓を必要としないものなので適していると言えます。
さらに手元供養は故人のこだわりや価値観・死生観を死後も現世にとどめておけるというメリットがあります。例えば故人が芸術家や作家、ある種のクリエイターまたは会社の経営者などで、思想や感性が社会的に影響を与える立場にだったりした場合には死後も故人のイメージを損なわないかも知れません。

手元供養は故人や遺族の考えに合わせて比較的自由な形でできるものです。ですから金銭的あるいは思想的にしっかりとした意向があることが条件にもなります。手元供養はお金をかけなくても逆にどれほどお金をかけてもできるものです。しかしどういった形で供養するにせよ「故人の遺志」「遺族の意向」「予算」「どういった形で手元に置くか」などがハッキリしている人でないと後々に家族間でももめることになります。

向いてないのは逆に親族などが従来通りの、特に仏式の葬儀や納骨を希望していた、あるいは墓参りなどをしたいと強く望んでいる家庭です。
また故人と縁の薄い人や生前関係が良くなかったなどで、故人の痕跡が強く残っているものを近くに置きたくないといった人は手元供養の意味は薄いでしょう。さらにお金がないからとりあえず手元に置いておくというような人も、その後に法要や墓をどうするかなどの問題が出てきて親族や家族間でもめることになるので、手元供養に具体的な考えがない人も要注意です。

注意したい、メリットとデメリット

手元供養には葬儀や納骨など大げさでなく、また故人の希望や家族の死生観・価値観に合った「オーダーメイド」の供養ができることが第一のメリットとして挙げられます。また一般的な葬儀や供養と違い、費用面でも家庭の予算にあわせられるというメリットがあります。

デメリットは、親族や家族の理解が得られにくいこと、菩提寺がある場合には将来的に墓地などが借りられないなど、寺院の恩恵が受けられないことがあります。また墓を持たない場合、お盆やお彼岸などに墓参りを目的に親族が集まる機会がなくなるため、自ずと疎遠になってしまうこともあるでしょう。そうなると「いざ」というときに頼るものがなくなる……というデメリットも考えられます。お墓や法要は宗教的な縛りではなく、家族や親族が顔を合わせて絆を確かめる仕組みでもあるのです。

まとめ

今回は手元供養についてまとめてみました。故人の遺骨や遺灰を手元に置いておく形の手元供養。家族の生活スタイルに柔軟に合わせることができ、また故人の生前の遺志も活かせるのが特徴です。
手元供養には様々な形式がありますが、特にアクセサリーなどはいつも一緒にいられるので、故人が行きたがっていた場所や思い出の土地などへの旅行に連れて行くことも可能です。
ただし手元供養はお墓を持たない比較的新しい形の供養ですので、周囲の理解が得られないままだとトラブルに発展することもあります。できることなら生前からよく話し合い、誰にとっても幸せな形を見つけておくといいでしょう。

●興味のあるテーマをタップ●

遺品がありすぎて何をしたら良いかわからない場合はどうしたら良い? 遺品の中で捨てていけないものはありますか? 故人の兄弟や両親に遺品を送ってもいいか 形見分けで気をつけることは? 遺品相続で揉めるケースの紹介 生命保険や医療費の申請の仕方 死後に必要な手続きとその注意事項や期限 会葬いただいた方や手伝っていただいた方へのご近所周りのお礼やハガキ、手紙、電話などでお礼の方法 遺言書が見つかりました。何をすればいいですか?どうすればいいですか? 四九日までにすべきことはなんですか? 仏壇は買うべきですか? 本位牌はいつ買うべきですか? 墓の継承はいつどうやって行いますか? お墓がない場合は、どうすればいいですか? お墓以外の選択肢はありますか? お墓を持たない場合、それぞれの選択肢について 特徴やメリット・デメリットはなんですか? 手元供養とはなんですか?どんな人に向いていますか? 自然葬とはなんですか?どんな人に向いていますか? 香典返しはいつ返しますか? お墓がある場合、四九日までにそのお墓になにをしておくべきですか? 生命保険はいつまでにどんな手続をすればいいですか? 相続とはまず何をするべきですか? 個人の預金口座はどのように取り扱えば良い? 喪中はがきはいつどのタイミングで送るべき?

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

不記載

満足度
100%

こちら様を選んで良かったです。ありがとうございました。

満足度
95%

不記載

満足度
100%

感謝しております

満足度
100%

紹介してくださった葬儀社には本当に感謝しています。ありがとうございました。

満足度
100%

ありがとうございました。

満足度
100%

おまかせして、良かったです。◯◯様とても良かったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
死後の国という意味だけでなく、沖縄の死生観そのものも表すニライカナイ
コラム
異教徒的と評されたガブリエル・フォーレの「レクイエム」
コラム
死後、追悼文によって形成される死者のイメージとそれに共鳴する周囲
コラム
執着の断ち切りを目指す仏教は生存欲=自分の命すらも例外ではない
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353