参列者としてのマナー 参列者としてのマナー

12 香典の書き方、差し出し方

香典は、通夜や葬儀の際に霊前へ供える不祝儀のことです。故人に対する供養の気持ちを表すもので現金を包み式に持参します。香典を包む香典袋の書き方や、式当日の渡し方にはいくつかマナーがあります。本項ではそのポイントを確認していきます。

香典の書き方の基本

先ほども述べたように、香典とは 現金を香典袋に包み、線香や花の代わりに霊前に供えるもののことを言います。訃報の知らせを受けたら、この香典を通夜か葬儀のいずれかに持参します。現金を包む香典袋には表書きをつけます。

香典は香典袋(不祝儀袋)に包んで持参します。この香典袋は、現在はコンビニなどでも手軽に手に入るようになりました。種類によっては「御霊前」「御仏前」などのように、すでに表書きがなされているものも売られていますが、この表書きは宗教によって異なるため 選ぶ際には注意が必要になります(後述)。

自分で表書きを書く際には、基本的に「薄墨」を使うのがマナーです。純粋な黒ではなくわざわざ薄墨を使うことには、「涙で墨も滲み薄くなってしまった」という意味が込められています。現在では弔事の際に使うための薄墨の専用筆ペンも販売されているので、手元にあると便利です。

宗教ごとに異なる?表書きの書き方

香典を書くにあたってまず注意しなければいけないことは、表書きの書き方は宗教によってしきたりが異なるということです。参列する葬儀の形式や宗教の種類によって、香典袋の書き方は大きく異なります。代表的な宗派ごとに香典の書き方を紹介します。

1.仏教式

宗教が仏教であるならば、水引きの上中央の表書きには「御香典」「御仏前」などを書きます。市販の香典袋の中には蓮の花が印刷されているものがありますが、これは仏式の香典専用に作られたものです。蓮の花がついた香典袋は他宗派では使わないようにします。

また、仏教の中でも、浄土真宗の場合は「御仏前」を用います。これは浄土真宗における「往生即成仏」、すなわち「人が命を終えて浄土に往生すると、すぐに仏様になる」という考え方によるものです。浄土宗など仏教における他宗派では、人が仏になれるかどうかの審判は死後四十九日目に下ると考えられるので、「御仏前」の表書きも四十九日後に使われます。その他の仏教で用いられる表書きとしては、「御霊前」「御香料」「御弔料」「御供」などがあります。前述したようにできるだけ薄墨の毛筆や筆ペンで書きましょう。サインペンなどは使わない方が無難です。

水引きの下中央には差出人の氏名を書きます。このときの氏名はフルネームで、表書きよりも少し小さめの字で書きましょう。

2.キリスト教式

キリスト教式では、表書きには「御霊前」「御花料」「献花料」といった言葉が使われます。特にカトリック式では「御ミサ料」、プロテスタント式では「弔慰料」といった表書きがなされることもあります。

右上に十字架が描かれている、百合の花が描かれている、といったものがキリスト教式専用の香典袋です。水引きはあってもなくても構いません。また、封筒の色に関しても厳密な規則はないようですが、やはり白無地が無難でしょう。

表書きの下には、同じように会葬者の氏名をフルネームで書きます。

3.神式

宗教が神道の場合、表書きには「御神前」「御玉串料」「御霊前」「御榊料」などが書かれます。水引きは仏式と同じく白黒か、もしくは双白・双銀のものが使われます。表書きの下段には差出人の氏名をフルネームで書きます。

4.宗教が分からないとき

香典袋を書く前に、先方の宗教がなんであるかは確認を取っておくべきですが、どうしても分からないときは表書きをどうすればよいのでしょうか。宗教を問わず使える表書きとしては「御霊前」があります。先方の宗教が不明な際の表書きにはこれを書くようにするとまず咎められることはありません。

ただ前述したように、香典袋にはある宗教専用の物(仏教専用の蓮の花が印刷されたもの、キリスト教専用の百合の花が印刷されたもの など)があるので、宗教不明の場合には これらの香典袋は使用を避けます。訃報を受けた際に宗教や宗派を聞き忘れたからと遺族に直接連絡しなおすことは、葬儀の準備で忙しいうえに心理的にもつらい状態にある遺族に さらに負担をかけることになりかねないので、あまり推奨はできません。相手方の宗教がわからないというときは、表書きは「御霊前」としましょう。以上が宗教ごとに見た香典袋の表書きのしかたとなります。

中袋の書き方

香典袋には、中袋、あるいは中包みという袋が入っています。この中に現金を入れますが、中袋にはその金額、会葬者の氏名と住所を書きます。

中袋を記入する際には、表書きと違って黒のインクのものを使います。金額を書く際には、例えば「一」「二」「十」といった 簡単に書ける漢数字ではなく、「壱」「弐」「拾」といった、画数の多い難しい漢字を用います。画数の少ない簡単な漢字は、後から第三者が線を足すだけでその数字を変えることができてしまうため、会計や戸籍などの公の場で用いられるものには使えない決まりになっています。それと同じで、中袋の金額も改ざんができないように、わざわざ難しい方の字を使うのです。また購入した香典袋によっては、中袋にすでに金額記入欄が印刷されていることがあります。横書きの場合もありますが、そのときには例えば3万円なら「30,000円」とアラビア数字で記入しましょう。住所は省略・簡略化したものを書くのではなく、郵便番号から正式なものを全て楷書で記入します。

香典を渡すときには?

香典は主に通夜か葬式の際に持参します。香典を持参するときには「ふくさ(袱紗)」に包む、というのが正式なマナーとなります。ふくさとは、香典を包む専用の小さな風呂敷のようなものです。ふくさがない場合は、白や黒、グレーといった落ち着いた色の無地のハンカチなどで代用するとよいでしょう。

香典を渡すタイミングは、会場に到着して受付を行うときです。受付で自分の順番が回ってきたら、まずは一礼してお悔やみの言葉を述べます。その後記帳するようにという指示があるので、それに従って記帳をしましょう。

記帳を済ませたのち、ふくさから香典を取り出します。このとき、例えば受付の順番待ちをしているときなどに、香典を予め取り出して用意しておくことはマナー違反に当たりますので避けましょう。ふくさを手早く畳んでから、一度その上に香典を置きます。その後、受付の人から見て文字が読みやすいように香典の向きを変えて渡します。その際、「どうぞ御霊前にお供えください」といった言葉を添え、一礼しましょう。受付の人が受け取って、香典渡しは終了となります。
 
上記の例は仏式のよくあるもので、会場や宗教・宗派によっては受付の順番や流れが異なることがあります。何か予期しないことが起きても慌てず、困ったら受付の人の指示に従ったり、前の人がどのような手順を踏んでいるか観察したりするとよいでしょう。

おわりに

以上が香典の書き方・渡し方の主な流れとなります。冠婚葬祭すべてに当てはまることですが、このような場では地域や宗教によってマナーに違いがあることがあります。通夜や葬式に出席するという機会はそう多いものではありません。いざとなれば緊張するでしょうし、自分のマナーは本当に正しいのだろうか、と不安になることも多いかもしれません。香典は遺族に直接渡すこともあり、何か失礼があったらいけないと気負い過ぎてしまうことがあります。しかし葬儀において最も重要なのは、故人を悼み冥福を祈る気持ちです。多少の失敗は恐れず、気持ちを込めた振る舞いを心がけましょう。表書きに関しても、基本を押さえていれば 少しの失敗があってもあまり咎められることはないものです。とにかく丁寧に、気持ちを込めるということを忘れないようにしましょう。

●興味のあるテーマをタップ●

告別式と通夜は両方に参列するべき?片方だけ? 香典の一般的な相場について 家族葬とそれ以外の葬儀では参列マナーが異なる? 恋人の家族が亡くなった場合、参列するべき?参列するなら何に気をつけるべき? 赤ちゃんや幼い子供を連れて葬儀に参列する場合の注意事項 喪服選びのポイント 葬儀に参列出来ない場合の具体的な対応とマナー 香典を入れるふくさを選ぶ際のポイント 突然の訃報。まず何をするべき? 家族葬の為、香典不要と言われた場合、本当に香典は必要ない? お悔やみの言葉、ご挨拶 香典の書き方、差し出し方 供花、供物の贈り方 弔問の時期とすぐに駆け付ける場合のマナー 葬儀の手伝いや世話を頼まれた場合の対処方法 電報の贈り方とマナー 焼香の仕方とキリスト教式、神式だった場合の対応 香典返しや年賀欠礼を貰ったら? 通夜ぶるまい・精進落しに誘われたら? 火葬場への同行を誘われたら?骨上げはどうすればいい? 突然の訃報でネイルオフが間に合わない場合はどうすればいい? 宗派別のお数珠の持ち方 喪中見舞いとは?正しい贈り方とそのタイミング 御霊前と御仏前の違いとは

7つのご葬儀プラン 追加費用一切なし

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
90%

東遠地区聖苑での火葬式、ありがとうございました。

満足度
100%

親切、丁寧で施設も綺麗で広く大変満足している

満足度
90%

満足のいく葬儀となりました

満足度
100%

丁寧な電話対応からはじまり、葬儀会社の方もみなさんとても良い感じの方達で安心できました

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
100%

立派な葬儀会館をご紹介していただき感謝しております。

満足度
100%

知人にも自信をもっておすすめしようと思います。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
般若心経「呪文」の功徳
コラム
千羽鶴はありがた迷惑か?千羽鶴不要論から考える正しい「祈り」とは
コラム
死が近づいても知性は正常でいられるか?仏典や神話が果たす役割とは
コラム
弔いや供養と深い関係を持つお花 お花が手向けられる理由とは
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353