資料請求
心に残る家族葬のロゴ
追加費用不要の葬儀

心に残る家族葬トップ > 葬儀のコラム

神にも鬼にもなる牛 牛を祀る神社や牛に関連した神事を調べてみた

今年の干支は丑(うし)だ。そして2021年は「辛丑(かのとのうし)」。十干(じっかん)では「辛」は、草木がかれている様子などの衰退を意味し、十二支(じゅうにし)の「丑」は新芽が出ている状態へ移り変わろうとしていることだという。これらのことから、今年は「転換期」にある1年だと言われている。

蛙は縁起が良い?蛙の名前の由来は?国内に残る蛙の逸話を紹介!

保育園にて、園児と保育士さんの会話で「先生、以前捕まえたオタマジャクシ見せて〜」「はいはい。あ、オタマジャクシが蛙になっているよ」「本当だ!かわいい」、その会話は微笑ましいと思いつつ、飼育箱から飛び出したらギョッとするだろうなと思ったのである。そういえば都心では見かけなくなった蛙、調べてみると昔から馴染み深い生き物であり縁起が良いとされているのだ。


葬儀葬式や宗教儀礼が遺族に施すグリーフケアとしての役割とは

葬儀、法事、伝統的な宗教儀礼は簡易化、減少化の一途を辿っている。その一方でこれらが悲嘆に陥っている遺族に施すグリーフケアの手段としても有効であるとする見方もある。グリーフケアの一貫としての葬儀の役割とは。

自ら死を選んだ者を許容する古代マヤの自死自殺の神 イシュタム

中米、とくにメキシコでは死をことさら明るく扱っている節がある。雑貨や日用品にドクロをデザインしているし、そのドクロも鮮やかな色彩で描かれることが多い。独特の死生観のルーツは、マヤ・アステカからきているとする説がある。古代マヤ文明の神話には、ひときわ異彩を放つ女神が存在する。女神の名はイシュタム。彼女は、死者を楽園に導く役割を担っている。この役割は、ほかの神話でも担う神は存在する。この女神がそうした神々と一線を画するのは、その姿だ。


諡号・追号に徳の文字が贈られた歴代天皇の隠されたある共通点

明治天皇、昭和天皇・・・これはたまたま和暦が使用されているが、もし前天皇の明仁上皇がお亡くなりになったからといって、平成天皇という名前になるとは限らない。本来は死後、その人の生前の功績に対し名前が贈られるもので、これを諡(おくりな)、または諡号(しごう)という。そして、諡は神道においては仏教における戒名にあたる。本日は、過去の天皇や貴人に与えられた諡について調べてみた。

浄土真宗本願寺派第二十二代門主の大谷光瑞と大谷探検隊の功績

宗教には弊害がある。宗教が悲惨な戦争の原因であることは多い。同時に宗教は癒やしと救いを与えてきた。人智の及ばない苦しみを前にどれだけの人が救われてきたことだろう。日本においてそれは主に仏教であった。仏教が伝わった道、それは救いの道。大谷光瑞(1876〜1948)は救いのルーツを探り、失われつつある救いの遺産を守るため西の秘境へ向かった。


徳川綱吉と悪法名高い生類憐れみの令が現代まで残した好影響とは

後世では悪政と評された生類憐みの令。「犬公方」と揶揄されるほど犬が好きだった江戸幕府五代目将軍の徳川綱吉のエゴではないかと思われることもしばしばである。しかし、それはイメージに過ぎないかもしれない。

遺言書の普通方式と特別方式の違いは?特別方式はどんな作成手順?

一般的な遺言書は普通方式とよばれ、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類が存在する。今回は、普通方式の遺言書の基礎と意外な状況でも残すことができる遺言書、特別方式の「緊急時遺言」、「難船危急時遺言」、「隔絶地遺言」、「船舶隔絶地遺言」の詳細を紹介する。


誕生日に遺体で見つかった太宰治 死に場所に選んだのは玉川上水

毎年6月19日は、昭和23(1948年)に玉川上水で愛人と心中した作家・太宰治(1909〜1948)の遺体が発見された日でもあり、誕生日でもあることから、東京都三鷹市の禅林寺(ぜんりんじ)で「桜桃(おうとう)忌」が営まれるのが恒例となっている。令和の今もなお、世代を超えた多くのファンが集い、39歳の若さで命を絶った太宰を偲んで祈りを捧げている。

悲しみを和らげるというグリーフケアは具体的にどのような行為か

グリーフケアという言葉は、最近広まりつつあり、ご存じの方も多いだろう。専門家でも定義しがたいとされているが、「故人を亡くした遺族の痛み、悲しみを和らげる」と捉えればよいだろう。具体的にはどのようなものなのか、その内容をご紹介する。



このページのトップへ