葬儀コラム
TOP 葬儀コラム トランスヒューマニズム・超人間主義 科学は不死を実現するか

トランスヒューマニズム・超人間主義 科学は不死を実現するか

トランスヒューマニズムは体に機械を埋め込んだり、DNAを操作するなどして科学と技術の力で不死を実現しようという思想である。人体の機械化によって人間が死ななくなる。これは「超人間主義」と訳されるように、人間を超えて神に近づくことである。SFではよく見受けられる世界だが、荒唐無稽と一蹴するには科学・医療技術の発展は加速度を増している。不死の実現は夢物語とはいえない。

トランスヒューマニズム・超人間主義 科学は不死を実現するか

人間と機械の融合

科学技術によって人間の肉体的精神的機能を拡張することは昔から行われている。義肢や人工臓器など、破損、機能停止などした人体の一部を人口物で代替する技術の精度は飛躍的に進化している。最近ではアップルウォッチなどのウェアラブルデバイスの普及が目覚ましい。時計型や指輪型などの「身体に身につけるスマホ」は、さらに機器を体内に埋め込むインプラント技術「インプランタブルデバイス」として確立しつつある。既にスウェーデンの国有鉄道では、体内に埋め込んだマイクロチップを乗車券として使用できるシステムが導入されている。日本でも今年(2022)ペットの迷子防止などのためのマイクロチップを埋め込むことが義務化された。

さらに脳と機械をつなぐ技術「BMI」(ブレイン・マシン・インタフェース)の開発も進んでいる。脳波によってコンピューターを動かしたり、コンピューターから脳に刺激を送って視覚覚や味覚等を与えることができる技術・機器の総称である。この研究にはイーロン・マスク氏も参画している。このような科学技術の超進化が順調に続けば、人体の機械化、サイボーグ化は夢ではないどころか、むしろ必然的な帰結と思われる。人体が交換可能な機械となればそれ不死の実現ということになる。

またトランスヒューマニズムは、科学の超進化が機械に労働をさせて人間は余暇を楽しむ「不老」ならぬ「不労」社会をもたらすとも実現すると予言している。人間は死、病気、障害、さらには労働からも開放されるというのだ。

死を拒否する思想

トランスヒューマニズムは「死」を否定する。無神論、唯物論である。彼らは霊魂の不滅も死後の世界も信じていない。死は生命に対する侮辱であるとさえいう。だからこそ科学の力で死を克服しようとしている。しかしその背後にはキリスト教の思想が見え隠れする。キリスト教は死を拒否する宗教だからだ。イエス・キリストは人類唯一の「復活」した人物であり「死を滅ぼした」とされる。

しかしもはや現代人は聖書の説く神の存在や死後の世界を信じることはできない。そのような人達にとって死は「無」である。唯物論者、無神論者という響きにはクールなものが感じられるが、神や死後生は信じられないけれど、無になるのは怖い人もいる。信仰の厚い人もいざとなればどうなるかわからない。彼らは考える。死後の世界が無いなら死ななければよいのだ。我々には科学があるというわけである。

未来に託す「宗教」

トランスヒューマニズムの提示する世界はサイボーグ化を超え、精神そのものにまで拡大する。脳の情報を完全にコピーしてコンピューターに移植することで不死が実現するというのである。しかしそれは本当に自分と言えるのか。まったく自分と同じクローンが目の前にいるとして、こっちがいるから自分は死んでも構わないなどと思えるだろうか。

それでも数理物理学者 フランク・ティプラーは、精神転送の可能性を未来人に託す。ティプラーは遠い未来、我々の意識データは復旧され「復活」すると予測する。究極レベルの知性にまで到達した未来の知性は、宇宙の全生命のシミュレーションを実行し、超未来におけるスーパーコンピューター内において我々は復活するという。また、クライオニクス(人体冷凍保存技術)を実行している人たちもいる。しかし現在の技術では遠い未来に解凍されて復活できるかは未知数だ。これは賭けである。結局は「信じる」ことに尽きる。

現代はもちろん近未来に至っても不死の実現は難しいと思われる。仮に遠い未来に不死が実現するとしても、現代でトランスヒューマニズムを唱える人たちは確実に死ぬ。精神転送にしろクライオニクスにしろ、未来に託して死ぬことになる。つまり未来への信仰である。キリスト教には「死者の復活」の概念がある。トランスヒューマニズムも形を変えた、ある意味宗教であるといえるだろう。

最後に…

科学による不死の実現は神への冒涜、人間の傲慢だろうか。しかし人間は明らかに他の動物とは異なるのも確かだ。ベルクソンは人間を人工的な物や道具を作る「工作人」(homo faber)と定義した。トランスヒューマニズムと深い関わりのあるロシア・コスミズムの研究家、スヴェトラーナ・セミョーノヴァは言う。

「それは人間の能力と可能性を拡大し、言ってみれば人間の器官を延長し、人間に新しい器官を与えてくれる。自動車は速い足であり、顕微鏡と望遠鏡は信じられないほど強化された目であり、飛行機やロケットは存在しない翼なのだ」(「ロシアの宇宙精神」)

人間の身体は道具によって強化・延長されてきたのである。

何故人間にはこのように進化する能力が備わっているのか。人間は自らの意思で脳を進化させたわけではない。これも神の計画なのかもしれない。しかし「死なない」ことが本当に幸せなのか答えはまだ出ていない。

参考資料

日本トランスヒューマニズム協会 ホームページ
■スヴェトラーナ・セミョーノヴァ著/西中村浩訳「ロシアの宇宙精神」せりか書房(1997)
■拙稿「シミュレーション仮説と不死の物理学
■拙稿「死とどう向き合うかを説く仏教と死を拒否するキリスト教

ライター

渡邉昇(掲載日:2022/08/09)

<関連商品>

<併せて読みたい>

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

故人の希望に沿ったお見送りができました。厚く御礼申し上げます。

満足度
100%

不記載

満足度
100%

不記載

満足度
100%

不記載

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
90%

居士に変更したのでその分追加費用がかかりました。

満足度
95%

思い切って自宅葬にしてみましたが、とてもよかったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
近代看護の母・ナイチンゲールのキリスト教への深い信仰心と神秘体験
コラム
東海道四谷怪談のモデルになったお岩さんは実は怖くない
コラム
仏にも存在する階級制度 最下層の仏である明王や天部は凡人の味方
コラム
野田秀樹の戯曲「パンドラの鐘」から考える死への向き合い方
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353