葬儀コラム
TOP 葬儀コラム きゅうりや茄子に割り箸などで脚を付け馬や牛に見立てる精霊馬の謎

きゅうりや茄子に割り箸などで脚を付け馬や牛に見立てる精霊馬の謎

彼岸を終えたばかりでまだ少し先ではあるが夏の盆では、きゅうりや茄子といった野菜に棒で脚を付け、馬や牛に見立てる風習がある。この風習の由来として、しばしばいわれるのが、次のようないわれである。

先祖の魂が戻って来るときは早く帰ってきて欲しいから、先祖の魂をきゅうりの馬に乗せてお迎えし、帰りは落ち着いてゆっくり帰って頂けるよう茄子の牛に乗せてお送りする。

しかし、このいわれについて考えてみると、不思議な点が幾つかある。

きゅうりや茄子に割り箸などで脚を付け馬や牛に見立てる精霊馬の謎

人が乗る動物として、そもそも「牛」は一般的か?

これは生きた人間の生活を、祖霊信仰の世界に当てはめたものであるわけだが、人間が馬に乗ることは「ごくごく普通のこと」である。しかし、牛に荷を担がせたり引かせたりするのは、往時は普通のことであったが、騎乗するのは昔も今も、一般的なこととは言いがたい。

理由は、一つにはまさに「馬と違い、落ち着いて乗れないから」である。従って筆者には、「先祖の魂がゆとりを持ってあの世に帰れるよう、牛に乗せる」という説明は、生きた牛が身近にいない人が考えたように思われる。

きゅうりを使わない地域もあれば、牛がそもそも存在しない地域もある

また、きゅうりを使わない地域や家庭も案外あり、そうした場合は、茄子で作られた動物も「馬」と呼ばれることが多い。つまり、幾つかの地域では「牛」がそもそもいないわけであるが、「現実世界で人間が牛に乗るのは一般的ではない」ということも含めて、これにも理由がありそうである。

実は、こうした野菜の動物は、そもそも始めは先祖の魂の乗り物ではなかった、という可能性もある。そもそもこの「先祖の魂には乗り物が要る」というのは、本来仏教や神道の教義では、一言も言っていないのだから当然ではある。

精霊馬という風習が生まれるきっかけになった可能性のある幾つかの説

かつて西日本では、盆は男女共に祝う子どもの節句の一つでもあり、地域によっては、「馬節句」という呼び名もあった(西日本で盛んな、子どものための夏の行事「地蔵盆」のルーツの一つと推定される)。そしてその際には、女児の家では人形を飾り、男児の家では馬をモチーフにした玩具を飾ったという。更に武家の一部では、実際に馬そのものの贈答も行われたという古い記録もある。

この「馬節句」が、野菜の馬(や牛)を作る風習の由来ではないかという説もある。西日本では、実際の馬が少なかったからこそ、作り物で代用され気軽に親しまれたという指摘もある。

そして、そもそも実際に馬が多く武家社会が発達した東日本では、「馬節句」らしい行事は一部の地域でしか行われておらず、一般的な行事ではなかったという。これは、一つには本物の馬を扱うからには気軽にはできない、ということもあるだろう。

更に興味深いことには、熊本県の一部では、盆には一家の主人が茄子の馬(あくまで「馬」であり、「牛」ではない)を田畑のほとりに持って行き、実りの神に祈る風習があったと報告されている。これを「タノミ(頼み)の節句」という。

「牛に乗せてゆっくりお送りする」という考え方は一部の地域で生まれた可能性が高い

田畑の実りの神といえば、過去の時代に亡くなった先祖の魂が実りの神になる、とする信仰があったことも、忘れてはならない。ここで初めて、節句としての盆における作り物の「馬」と、先祖の魂との接点が出てくる。

こうしたことを念頭に置いて考えると、先祖の魂があの世に帰っていく時には、落ち着いてゆっくり帰れるよう「牛」に乗せてお送りする、という考え方は、実際には一部の地域で、しかも比較的新しい時代に始まった可能性も、ありそうである。更にいえば、この「ゆっくり帰れるように牛に乗せてお送りする」発想の直接のルーツは、歴史的に見れば実際の牛との接点が少なかった、18世紀半ば〜明治時代の極めて初めの江戸(東京)にある可能性がある。

この頃の江戸(東京)では、それ以前とは違い、法律上の理由や小回りのきく荷車(大八車)の登場によって、牛ではなく人間が自力で荷車を引くことが多かった。なお明治維新による法律の変化により、明治中期以降には牛が引く荷車が復活している。 そのため、この時代の江戸(東京)の人々は、生きた牛との接点が意外と少なかったのである。だからこそ、単なるイメージで「牛に乗ると落ち着いてゆっくり移動できる」と考えた可能性も、ないとはいえない。

参考文献:東日本と西日本 列島社会の多様な歴史世界、 誰も調べなかった日本文化史 土下座・先生・牛・全裸

ライター

木皿さらさら

<関連商品>

<併せて読みたい>

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

不記載

満足度
100%

葬祭ディレクターの本多さんの対応が温かく丁寧でとても良かったです。

満足度
100%

本人の希望通りにささやかながらもゆっくりお別れが出来たと思います。

満足度
100%

不記載

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
90%

居士に変更したのでその分追加費用がかかりました。

満足度
95%

思い切って自宅葬にしてみましたが、とてもよかったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
葬儀で唱える経典(天台宗 真言宗 臨済宗 曹洞宗 浄土宗 浄土真宗 日蓮宗)
コラム
死者への尊厳や畏敬の念が欠けつつあることと葬儀の簡素化との関係
コラム
ヘルプマークと赤十字マークに見る宗教性と「慈悲」
コラム
古代エジプト人にとっての死後の世界とは?ミイラが作られた理由は?
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353