葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 西洋の喪服が黒に定着するまでの歴史を調べてみたら案外最近だった

西洋の喪服が黒に定着するまでの歴史を調べてみたら案外最近だった

明治期〜大正初期くらいまで、日本では白い喪服が着用されていた。そして、もっと過去の時代の平安貴族は、喪服に「鈍色(にびいろ)」という濃い灰色を使っていた。そこから中世末〜近世の頃に、白い喪服が着られるようになった。
日本で現在のように、喪服に黒が使われるようになったのは、近代に入って西洋文化に影響を受けたことに、理由がある。

そして実は、その西洋でも、古代から一貫して喪服に黒が使われていたわけではなく、ルネサンス時代の始まりの頃に、黒い喪服が主流となってきたのであった。

西洋の喪服が黒に定着するまでの歴史を調べてみたら案外最近だった

西洋では「黒」はネガティブカラーだった

中世の頃まで、西洋では「黒」という色のイメージは、ネガティブなイメージが圧倒的に多かった。そのため、支配者層・庶民層を問わず、衣服の色に黒を採用することは滅多になく、せいぜい、カトリックの修道士が無漂白なので黒っぽいウールの服を着る程度であった。ここでの黒は、清貧と謙譲の意味合いもあった。

そして喪服の色としても、この時期までは、黒は好まれなかった。当時のヨーロッパで着用された喪服の色は、黄色や黄褐色、白、菫色が一般的であった。なお、黄色・黄褐色も、この時代の西洋では、余りポジティブなイメージの色とはされなかった。

こうした状況に変化が訪れたのが、14世紀の終わり頃であった。黄褐色、灰色、菫色などが、喪服に限らず、高位の人々の衣服の色として積極的に採用されるようになってきたのであった。そうした色の中に、黒もあった。

ポジティブなイメージへと変わるとともに、染色技術の発達で鮮やかな黒を作ることに成功

背景の一つには、否定的なものが大多数であったそれらの色のイメージに、肯定的なものも加えられ始めたということがある。また、毛織物・絹織物の技術が発達したため、黒の染色技術が誕生・発展し、「上流社会で通用する」より美しい色合いの黒の布地が生産されるようになったことも、大きな要因である。

こうした時代背景から、黒い喪服は誕生したのである。「美しい色としての黒」を喪服の色の一つに採用した背景には、一種の社会規範の変化もあった。それまで建前上「否定すべき感情」とされていた「悲しみ」が、大切な人を失った人々にとっては、極めて自然な感情であり、否定すべきではないとされるようになったことである。

流行も後押しした

15世紀の半ば頃に、フランスのブルゴーニュ地方を治めていた地方国の王のフィリップ3世(善良公)も、黒い喪服を積極的に着用した貴人の一人であった。彼は、父である先代ブルゴーニュ公の死を悼んで、永く喪服を着続けた。フィリップ3世が、当時の上流層の人々のファッションリーダーであったことも、黒い服は格好良いとする美意識を強めると共に、黒い喪服を普及させることに一役買った。

ただ、フランスではその後長く経った、19世紀の始め頃まで、富裕層を中心に、白と黒の縞模様や、灰色、女性用の喪服にみられる白いフリルなど、黒一色でない喪服も普通に着用されてきた。このように、国や地域によっても、黒い喪服が一般化する時期には、結構差があったといえよう。

参考文献:色で読む中世ヨーロッパ、 名画の暗号、 葬送儀礼と装いの比較文化史 装いの白と黒をめぐって

ライター

木皿さらさら

<関連商品>

<併せて読みたい>

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
95%

告別式、葬儀を省いたことは、金銭的にも、身体的にも負担がなくできたのはよかったです。

満足度
100%

親切、丁寧で施設も綺麗で広く大変満足している

満足度
90%

満足のいく葬儀となりました

満足度
95%

何もかも初めての事ばかりっだった私たちに親切で丁寧な応対をしていただき、とても安心出来ました。

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
95%

温かく母を見送る事出来た事に感謝しております。

満足度
100%

知人にも自信をもっておすすめしようと思います。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
生まれた順番に死んでいく「親死 子死 孫死」の幸せと難しさ
コラム
日本の在家仏教を疑問に感じ仏教追求のためチベットに渡った河口慧海
コラム
石神井川に架かる下頭橋という橋と側に建つ小さな六蔵祠を調べてみた
コラム
浄土三部経の一つである「観無量寿経」が示す生死を超える道
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353