葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 菩薩行とは自らを犠牲にする行為 誰かのために死ぬこととは

菩薩行とは自らを犠牲にする行為 誰かのために死ぬこととは

自分の命より大切なものはない。大抵の人間は死の恐怖に怯え屈する。だからこそ他者を救うために自己を犠牲にする「菩薩行」という行為に私たちは感動する。一方で自己犠牲が自己満足に過ぎない場合もある。

菩薩行とは自らを犠牲にする行為 誰かのために死ぬこととは

アニメ・宇宙戦艦ヤマトに存在する二つの結末

アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の続編(第2作)には2つの異なる結末が存在する。映画「さらば宇宙戦艦ヤマト」テレビシリーズ「宇宙戦艦ヤマト2」である。映画では地球侵略を目論む彗星帝国との激戦で主要人物の大半が戦死。主人公・古代進が単身、敵の超巨大戦艦に突入して終わる。ところがその後、テレビシリーズで映画とほぼ同じ設定の「ヤマト2」が始まった。ヤマトは犠牲を払いつつも「さらば」と異なり地球に帰還した。これには制作側の様々な事情が絡んでいるようだが、作画の松本零士が特攻を美化するかのような「さらば」の内容(思想)に納得がいかず、登場人物を生還させたかったからという話がある。松本は死に酔うより辛くても生き残ることの大切さを伝えたかったという。

松本の言い分は考えとしては正しい。特攻の安易な美化は慎むべきだ。しかし「ヤマト2」の知名度はかなり低い。ヤマトシリーズをリアルタイムで観た世代の(アニメに詳しい人を除けば)ほとんどがヤマトの続編は「さらば」だと思っているようだ。ヤマトはその後、「ヤマト2」の次回シリーズが開始されるが、死んだはずのヤマトクルーが何の説明もなく生きていることに多くの人が混乱した。新シリーズは帰還したヤマトの次のミッションになるわけで矛盾はないのだが、彼らにとってヤマトは「さらば」で死んでいたのである。「ヤマト2」は宣伝やプロモーションが弱かったのかもしれないが、何より作品として「さらば」の完成度が高かった。誤解を恐れずに言えば、他者のために命を散らす行為はやはり美しく見えるのだ。ヤマトは国や上層部に突入を命令されたわけでない。自分の意思で自分より大切な者のために命を燃やした。それは自我にしがみつくエゴが消え、菩薩の域に達した姿である。自己犠牲エンドは生還エンドより感動を呼ぶ。現実ならもちろん生きて還って欲しい。だが物語としての評価は逆になる。我々凡夫にはこのような「菩薩行」はとてもできない。できないことへの憧れめいたものがあるかもしれない。

菩薩行とは

いわゆる「菩薩行」とは仏教において、自分以外の誰かを救うために手を差し伸べる慈悲の行為を言う。「他者への慈悲のための自己犠牲」の考えである。菩薩とは「菩提薩(ボダイサッタ)」の略で、「悟り(菩提)を求める衆生(薩)」という意味で、悟りを得た如来候補生である。だが菩薩は実はいつでも悟って如来になれる。しかし自分だけが悟ってよしとするのではなく、全ての衆生が悟りを得るまで自分も悟らないと誓いを立てているのだ。観音菩薩はあえて天界から人間界へ降りたち、地蔵菩薩は地獄へ乗り込んで亡者を助ける。弥勒菩薩は遠い未来に衆生を救うために天界で修行中である。菩薩たちは自分よりも衆生のため、他者のためにと慈悲の御手を差し伸べている。

菩薩行といえば法隆寺・玉虫厨子に描かれている「捨身飼虎図」が有名である。釈迦が前世において飢えた虎とその7匹の子のために身を投げ与えたという物語で、前世の釈迦は母虎が飢えのために我が子を食べようとするのを見てその身を捧げた。虎は釈迦に食らいつき食べ尽くし、白骨が散らばっていたという。「菩薩行」という言葉は脳死後の臓器移植の是非が世間に問われた時期に取り上げられ論議を呼んだ。

そのような大げさな話をしなくても、基本的に人間は怠け者である。自分のための努力は中々長続きしない。禁煙やダイエットには大抵「○回目の」が付く。釈迦の凄さは縁もゆかりも無い者のために身を捨てたところだが、例えば家族のためとなれば、普通の人間でも自分のこと以上に本気を出すだろう。先ほどは「とてもできない」と書いたが、自分の命と引き換えに子供の命が助かるという状況下なら、虐待するような親でない限り、躊躇なく自らの死を選ぶのではないか。それはまさに菩薩行である。

自爆テロは菩薩行か

「菩薩行」に近い行為であっても「自己犠牲」の面が強調されると暴走してしまうことがある。イスラム過激派が世界各地で繰り返す自爆テロは、彼らが信じる神のためである。彼らは「神は偉大なり」と叫んで死んでいく。自分たちは「聖戦」を戦う神の戦士としての使命感を持ち、自らの死の恐怖を容易く乗り越えてしまう。

仏教では煩悩にまみれた世俗を超越することを「出世間(しゅっせけん)」という。この世を離れるには自分自身に執着するエゴを捨てなければならない。自分を捨て自分可愛さが消えればこそ、他者のために身を捨てられるのだろう。しかし過激派にとっての他者は絶対強者「神」だけである。「捨身飼虎図」は自我に執着する心を捨て、それが弱者である他者に捧げる慈悲の行為に転じることを説く。自爆テロは神以外の他者、かつ非ムスリムを異教徒として敵とみなして攻撃する。それは慈悲の無い自己満足に過ぎず、エゴを捨てるどころかエゴの塊といえるのではないか。生死を超越する宗教が持つ負の力である。

心の中の菩薩

宗教はこの世の価値を超えるものを教えてくれる。金や名声、愛、友情。私たちが大切だと思いこんで執着しているものに対して、本当にそうなのかと問いかける。その究極が自分の命である。エゴに飲まれる危険な一面もあるが、大切なもののために、時には命をも捧げる菩薩の慈悲は「仏性」として私たちの心にも存在するのである。

ライター

渡邉 昇

<関連商品>

<併せて読みたい>

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

不記載

満足度
100%

こちら様を選んで良かったです。ありがとうございました。

満足度
95%

不記載

満足度
100%

感謝しております

満足度
100%

紹介してくださった葬儀社には本当に感謝しています。ありがとうございました。

満足度
100%

ありがとうございました。

満足度
100%

おまかせして、良かったです。◯◯様とても良かったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
墓碑は語るー長崎県大村市にある僧侶の墓・大日堂とキリシタンの文化破壊
コラム
死後、追悼文によって形成される死者のイメージとそれに共鳴する周囲
コラム
ピンピンコロリが理想の死に方?果たして本当にそうだろうか?
コラム
菩薩行とは自らを犠牲にする行為 誰かのために死ぬこととは
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353