葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 仏教が「霊魂やあの世は存在する」ということを明言するべき理由

仏教が「霊魂やあの世は存在する」ということを明言するべき理由

霊魂、魂、天国、あの世…は存在するのか。科学時代の今日ではナンセンスな話である。そういったものを否定する方がクールで理知的なイメージがある。仏教が一部の知識層や読書家に好まれるのは無神論的な性格による。しかしそれでいいのだろうか。仏教の、宗教の役割とは。

仏教が「霊魂やあの世は存在する」ということを明言するべき理由

あの世は存在しないという考え方の裏付けとなっている科学の存在

霊の存在、あの世の実在などというものは公言しない方が理知的であるようだ。科学的には死んだ人間とはもう会えない。遠い場所に行ったからではなく、死とは消滅だからである。霊だのあの世だのは人間が作った想像の産物であり、我々は死=無になることを受け入れなくてはならない。しかし若かったり健康ならともかく、自身や家族が病床にある時などに、こうしたクールな死生観を受け入れることは難しい。そこまでして我々は理知的であらねばならないのだろうか。

仏教は霊の存在を否定してきた

一般的な葬式仏教のイメージとは違い、仏教は無我論を説き、物理的実在としての霊の存在を否定する向きがある。ブッダは死後の存在について語らなかったとされ、クールな哲学として、科学的思考を好む理知的な人たちからの受けが良い。初期仏教だけでなく、中国を経由し日本に根付いた大乗仏教の中でも浄土真宗や禅宗では霊魂の存在は否定されている。明確に霊魂の存在や死後の世界を肯定しているのは密教系と法華(日蓮)系仏教くらいである。その密教も西洋文明が押し寄せた明治時代には危機に晒された。

仏教が近代化した明治時代

明治時代といえば「文明開化」。黒船来航により鎖国は解かれ日本は急速に欧米化していった。「欧米化」は「近代化」と同義であり、近代化とは昔ながらの「迷信」を含む伝統的な宗教的価値観から、自然科学に立脚した唯物論的価値観への移行である。 こうした時代の流れに宗教も巻き込まれていく。西洋の自然科学はキリスト教による影響が大きいのだが、近代化を推し進める日本は成果としての科学のみを吸収した。世界初の「工学部」を設立したのも当時の日本である。そして仏教もまた近代化を迫られていった。

密教とそれ以外の動き

その大きな流れのひとつが「新仏教徒同志会」である。彼らが発行した雑誌「新仏教」の綱領には「迷信打破」が掲げられた。近代化に向けて最も活動的だったのは、霊魂の存在を否定する浄土真宗である。同志会も高嶋米峰(浄土真宗本願寺派)、境野黄洋(真宗大谷派)、渡辺海旭(浄土宗)らを中心に結成された。逆に近代化に苦戦を強いられたのが密教、特に密教専門の真言宗である。密教は霊魂の存在を認めており、加持祈祷によって神秘的な効用をもたらすとされてきた。密教の根幹を占める魔術性、呪術性は近代化=科学的価値観への大きな妨げになった。同志会は仏教からの祈祷排斥を唱えた。一方、真言宗も時代に順応し加持祈祷に寄らず、社会事業に取り組むなどの現実路線を模索していった。しかしやがて同志会の祈祷排斥の態度も軟化し真言密教と融和していった。その背景には、結局仏教が宗教である以上、民衆はこの世ならざる世界による「安心」を期待されていたのである。

そもそも理知的なるものは絶対的に正しいのだろうか。特に禅系に多いように思われるが、霊魂の存在や死後の世界を解かない仏教は知的でエラいというような風潮が見受けられる。しかし誰にも平等にやってくる「死」を前に、宗教がクールな哲学ぶっていてどうするのだと言いたくならないか。

霊魂は存在すると明言するべき理由

宗教者(特に仏教)ははっきりと霊の存在を明言するべきである。科学的な証明などは必要ない。科学には科学の、宗教には宗教の領分がある。自然科学的価値観に迎合し、曖昧模糊な表現でごまかしているのから説得力を失う。宗教者は霊の存在や霊魂として実在する死者を供養することの大切さを説くべきだろう。宗教が霊の存在を認めないことのメリットとは何なのか。精々が科学的論理的な自分をひけらかして悦に浸るくらいではないか。霊の存在を認めれば、大切な人との別れ、自身の死の恐怖を和らげることができる。霊なるものの定義は一般的には肉体に宿る実体である。この説に照らすなら死とは霊が肉体という服を脱ぐだけのことになる。また、霊や神などの人智を超えた存在を信じることで、人間が宇宙で一番などの傲慢が消える。また自然が単なるモノではなく命に満ちているという世界観を持つことができ慈悲の心が宿るかもしれない。デメリットもある。悲しみの弱みにつけこんだカルト教団などの存在である。そのようなものにハマるくらいなら、霊の世界観を2500年かけて構築した伝統宗教に任せた方がよい。だからこそ民族、地域に密着した伝統宗教、ことに仏教や神道が霊の存在を説くべきなのである。

宗教の領分と霊魂の存在

霊の存在を認めないなら彼らは何に祈っているのだろう。霊を信じない無神論ならいい。そうではない人たちは何に祈っているのか。千鳥ヶ淵戦没者墓苑は国が建築した無宗教慰霊施設である。小林よしのりが「あそこは無宗教施設だから霊はいないんだ」と言っていた。まさにその通りで、特定の宗教にしろ民間信仰にしろ、宗教的な場所以外に霊は存在しない。霊は宗教(的なもの)の専売特許なのか。そうなのである。霊は科学では存在しないとされている。公的、公教育の場で霊的存在を公言することは許されない。霊魂と死後の世界の実在を提供できるのは宗教だけである。科学には科学の領分があり、宗教は非科学的な領分を担当すればいいのではないだろうか。

参考資料

■阿部貴子「真言僧侶たちの近代」『 現代密教』第23号 智山伝法院(2012)

ライター

渡邉昇(掲載日:2023/08/10)

<関連商品>

<併せて読みたい>

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

不記載

満足度
100%

100%でな く、1000%でした。

満足度
100%

親切に教えていただき、大変良かったです。

満足度
100%

感謝しております

満足度
100%

紹介してくださった葬儀社には本当に感謝しています。ありがとうございました。

満足度
100%

ありがとうございました。

満足度
100%

おまかせして、良かったです。◯◯様とても良かったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
剣豪 塚原卜伝とその弟子に伝わる神秘体験 武道と神秘体験の結びつき
コラム
座らない禅、動く禅・動禅として瞑想効果が期待できる太極拳
コラム
死後の国という意味だけでなく、沖縄の死生観そのものも表すニライカナイ
コラム
霊的存在を探究する道を守ろうとしたケンブリッジ・プラトン学派
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353