葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 神と仏が同居する国 日本における神と仏の役割分担・棲み分け

神と仏が同居する国 日本における神と仏の役割分担・棲み分け

日本の宗教といえば神道と仏教が筆頭である。他にも儒教や道教、陰陽道など様々な要素が含まれているがやはりベースとなるのは神と仏ということになるだろう。そして神社と寺院、神棚と仏壇はそれぞれ役割を持った宗教施設として常に身近にあった。

神と仏が同居する国 日本における神と仏の役割分担・棲み分け

寺で柏手を打つ人たち

パワースポットブームも相まって神社仏閣巡りも趣味として定着した感がある。テレビ番組では定期的に特集が組まれ、仏像を愛でるアイドルも少なくない。その割に神社と寺院の違いを知らない人が意外に多い。今どきの若い人は、と言いたいところだが、年齢を重ねた人なら明確に違いを説明できるかと言えばそうでもないようだ。違いを認識しているのは、特定の信仰を持っている人やそうしたことに関心がある人、昔ながらの地域で生まれ育った人などで、日本人なら誰でも知っている一般常識かといえば実はそうでもないようである。

筆者は寺院で柏手を打つ人を何度も見ている。その多くはご年配だった。若い世代は柏手自体知らないこともありうるが。寺院は仏教の施設だが神社はと聞くと「神道」と答えられる人はどれほどいるだろうか。「神道」という言葉自体かなり曖昧で、歴史的にはそこまで古い言葉でもない。ちなみに筆者は高校生まで「神道」を「しんどう」と呼んでいた。正しくは「しんとう」である。妻は読み方以前に「神道」なる単語の存在すら怪しかった。当然神社仏閣の違いなどわかっているはずもない。彼女の両親は地方から上京してきた人で、彼女は都会の核家族の2世である。神棚も仏壇も古くからの慣習もない環境で育った。現代の東京ではかなりの割合を占めるタイプと思われる。

生と死の分担

公と私の分担

神社は主に「公」、寺院は「私」の役割を担ってきた。湯浅泰雄は「神棚はムラの信仰を象徴し、仏壇はイエの信仰を象徴している」と述べている。神社はその地域、共同体の中心に存在していた。村の中心には鎮守の森があり神社なり社があり、そこには地元を守護する産土神が鎮座していた。いわゆる「八百万の神」は自然の恩恵と脅威への畏敬の念に由来する。地域のたちは神に五穀豊穣を祈り、収穫物をお供えし感謝の念を捧げた。逆に地震洪水干魃など自然の脅威に晒された時は、神に怒りを鎮めて頂くよう必死に祈った。これが祭りの起源である。どちらにせよ村の祭りは地域の結束、連帯機能の維持、強化につながった。祭りの日に男女の秘事が行われる慣習を伝え聞くことがあるが、これも地域の存続に欠かせない行為である。神道の総本山、伊勢神宮(正式名は「神宮」)では個人的な願い事をしていけないとされている。「公」としての神社の総元締めならではの教えである。

これに対して寺院は基本的な関わりが葬式ということで「私」との関わりが深い。檀家制度が定着して以来、寺は死んだ家族や祖先と自分をつなぐ存在となった。そして自分もいつか檀那寺の墓に行くことになるはずで、これ以上個人的な関係もない。仏教には宗派がありその家々によって信仰形態が異なるのも特徴的である。また僧侶は個人的な悩みや相談事にのってくれるカウンセラー的な存在であり、現代でもその役割は受け継がれている。

最近は少なくなってきたが、家に神棚と仏壇があるのは珍しくなかった。仏壇には位牌があり遺影がある。仏壇は亡くなった家族や祖先の家である。一方、一般家庭の神棚には伊勢神宮の御札「神宮大麻」がよく祀られているが、これは毎年地域の氏子の総代から家庭に配られていた。こういったところにも神と仏が「公」と「私」を分担していたのがわかる。とはいえ、実際はほとんどの神社では個人の願望成就やご利益を謳っているし、仏教には「講」と呼ばれる共同体などが存在する。まさに神仏が同居する国なのである。

神と仏が住まう国

日本は神と仏が同居し複雑に同化していった歴史がある。近年はその影響力も薄くなっていく一方だが、科学や論理では割り切れないこともたくさんあるのはほとんどの人が身にしみているはずだ。不合理ゆえに我信ずという言葉がある。私たちがAIでない限り、神や仏が消えることはない。細かい違いなどにこだわる必要はないが、神仏の違いくらいは知っておいて損はない。

参考資料

湯浅泰雄「日本人の宗教意識―習俗と信仰の底を流れるもの」講談社学術文庫(1999)

ライター

渡邉昇(掲載日:2023/05/01)

<関連商品>

<併せて読みたい>

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

花束や棺に入れるお花等、追加出来きたら良かったと思いました。

満足度
100%

深夜にも関わらず、ご手配ありがとうございました。

満足度
100%

いいお見送りができました。

満足度
80%

高齢者がきた時、車イスをすすめる等あれば尚良し。

満足度
100%

紹介してくださった葬儀社には本当に感謝しています。ありがとうございました。

満足度
100%

ありがとうございました。

満足度
100%

おまかせして、良かったです。◯◯様とても良かったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
僧侶の吉本伊信が「身調べ」という修養法を元に創始した内観療法とは
コラム
戦死者への慰霊碑をただの石碑に見せかけたその理由とは
コラム
願いを叶える神と試練を与える神 私達はそれでも神に祈り願いを捧げる
コラム
健康法の達人は意外にも早逝?不老長生は夢か?健康とは何か?
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353