葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 科学時代における「常識と非常識 目に見えるものと見えないもの」

科学時代における「常識と非常識 目に見えるものと見えないもの」

目に見えるものがすべてだろうか。私たちはただのモノに線香や花を手向け手を合わせるのだろうか。目には見えなくても大きな存在がある、大切な人がそこにいると考えることは無意味なのだろうか。2つのネット記事に科学時代の「常識」と「非常識」を考える。

科学時代における「常識と非常識 目に見えるものと見えないもの」

食べ物を投げつける人

「食べ物粗末にする系YouTuber」なるものがあるらしく、彼らの動画に批判が殺到している。動画では食べ物を壁に投げつけたり足で踏み潰したりと、どのような育てられ方をしたものか。親の顔を見たいとすら思わない内容である。彼らの言い分は“対価を払った自分の所有物”をどうしようと勝手という理屈だ。ひとつのパンが作られ自分の手に届くのは、自然の恵みや多くの人たちの働きがあってこそだとする、参照記事の指摘に同意である。食べ物を投げつけられるのは、そのような恵みとつながりを想像できず、金銭と交換した目の前にある「モノ」としか考えられないからだ。確かに商品とは消費者が対価を払い所有するために作られる。そこに至るまでの過程など考える実用的な意味はない。しかし意味がないものに意味を見出すのが人間性ではないか。

墓を蹴れる人

他方、ひろゆき氏がインタビューでこのように述べていてこちらも話題となった(註2)。ひろゆき氏は「あなたは「墓石」を蹴ることができますか?」との問いを投げかける。彼によると墓石はただの石の塊。墓石を蹴ってはいけない理由は見つからないとし、さすがに自分の家族の墓石は蹴ることはできないかもとしながらも隣の墓石なら蹴れると述べている。墓石を蹴る行為自体は犯罪なのだが法律の問題ではない。常識に囚われるなという意味の例え話である可能性が強いようだが、例えにしても墓を蹴るなどという言葉を口にする地点で確かに御本人は常識を超えている。彼が件のユーチューバーを知っているのかは不明だが、常識を覆すやり方として称賛するのだろうか。

サンタクロースっているんでしょうか?

毎年クリスマスになると各方面で紹介される逸話がある。1897年アメリカの新聞「ニューヨーク・サン」に8歳の女の子の質問に答える形で掲載された社説である。その質問とは「サンタクロースって、ほんとうに、いるんでしょうか?」。この切実な問いへの記者の答えを要約する。

「サンタクロースは愛することや人への思いやりがあるのと同じくらい確実にいます。サンタクロースを見た人はいません。しかし、それはサンタクロースがいないということにはなりません。この世でもっとも確かなものは目に見えるものではないのです。目に見えないもの、見ることができないものがこの世にはあることを想像することができないだけなのです。信じる気持ちや想像力がカーテンの向こうにある美しく、輝かしいものを見せてくれる のです。そのようなものが人間のつくったでたらめといえるでしょうか。それほど確かな、変わらないものは他にないのです。サンタクロースはいます。1000年後までも、100万年後までも、サンタクロースは子どもたちの心を喜ばせてくれるでしょう」

目に見えないもの、心の大切さを語りかける誠意ある返答である。これを「子供の夢を壊さないための美しい嘘」などと上から目線で解釈しては的外れになる。この社説は目に見えるものしか見ようとしない大人へのメッセージでもある。

西行の「かたじけなさ」

漂白の歌人・西行が伊勢神宮に参拝した際に詠んだとされる有名な歌

「なにごとの おはしますかは 知らねども かたじけなさに 涙こぼるる」

どのような御方がいらっしゃるのかは存じませんが、ただただ、恐れ多く、ありがたい気持ちで一杯になり、涙があふれてしまいます。

真言宗の僧侶でもある西行が神道の総本山・伊勢神宮で感じ入った思いが込められている。目に見えぬ何かがいる。その何かの前で西行は「かたじけなさ」で胸が一杯になった。「かたじけなさ」には、ありがたい、恐れ多いという意味がある。人間ごときにはわからないあまりに大きな存在を前に、西行は畏れと感謝の思いがあふれて落涙した。若い世代がよく使う「ヤバい」は意外と一面の本質を突いている。ただ凄いと客観的に感嘆・感動するのではない。脅威、恐れ・畏れを感じるほどの凄さの表現である。西行はあまりにも大きい何かの前に、無力でちっぽけな自分を自覚し畏れた。それと同時に人知の及ばない何かに私たちは生かされているのだと感謝の思いがあふれたのである。西行の感性には遠く及ばなくてもなんとなしに理解できる人は多いはずだ。しかしそれも少なくなっているのだろう。
食べ物や墓石は単なるモノだと断言する感性は人というより機械に近い。自分で稼いだ金で買ったモノを投げ捨てて何が悪い。人が死ねばただのモノであり、その残骸の入れ物に過ぎない墓を踏みじって(法的にはともかく)何が悪いのだということになる。人の心が脳内の電気反応に過ぎないとする科学的合理的な立場を取るなら、人間は機械であり確かに筋は通っている。

人間らしさという科学時代の「非常識」

現代に生きる我々は神仏や大切な人の霊といった目に見えないものには関心はなく、金銭物資という目に見えるものだけを追い求めてしまう。それこそが科学時代の「常識」である。しかしそれなら進化するAIの方がはるかに優秀だ。目に見えないもの、科学時代の「非常識」なものの存在を感じることこそ人間らしさではないだろうか。

参考資料

■中村妙子訳「サンタクロースっているんでしようか」偕成社(1977)

ライター

渡邉昇 2024/01/10

<関連商品>

<併せて読みたい>

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

花束や棺に入れるお花等、追加出来きたら良かったと思いました。

満足度
100%

深夜にも関わらず、ご手配ありがとうございました。

満足度
100%

いいお見送りができました。

満足度
80%

高齢者がきた時、車イスをすすめる等あれば尚良し。

満足度
100%

紹介してくださった葬儀社には本当に感謝しています。ありがとうございました。

満足度
100%

ありがとうございました。

満足度
100%

おまかせして、良かったです。◯◯様とても良かったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
戒めや記憶が忘れられつつある慰霊碑 知ることで祀る
コラム
科学時代における「常識と非常識 目に見えるものと見えないもの」
コラム
ピンピンコロリが理想の死に方?果たして本当にそうだろうか?
コラム
チベット仏教に伝わる「理想郷 シャンバラ」とは
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353