葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 心理学者の渡辺恒夫が唱える独特な死生観 偏在転生とは

心理学者の渡辺恒夫が唱える独特な死生観 偏在転生とは

死後何らかの形で生まれ変わるとする輪廻転生。私たちが漠然とイメージする転生とは、人間であれ動物であれ、自分が死んだ後の「未来」の出来事だろう。そうした常識を超える「遍在転生」というユニークな死生観を紹介したい。

心理学者の渡辺恒夫が唱える独特な死生観 偏在転生とは

「私」の謎と死生観

心理学者・渡辺恒夫は輪廻転生を考えるなら、他ならぬ「私」の謎を解かなくてはならないとした。渡辺が説く「遍在転生」論は元々は独我論を克服するための哲学的議論である。独我論とは

「この世界に存在するのは『私』だけであり、世界は『私』の意識に展開される映像に過ぎない」

という考えである。なお、この稿における「私」とは、便宜上このコラムを読んでいる方々の一人称だとする。では、その「私」が死んだ後の世界はどうなっているだろうか。「私」が死のうが生きようが世界はあるに決まっている。そうだろうか。「私」が死んだ後の世界を「私」が知ることは絶対にできない。肉体が滅んで霊魂になったとしても「私」であることに変わりはない。「世界を認識する『私』がいない世界」を「私」が知ることはありえない。「私」が死んだ後の世界の有無は、生きている「私」が想像する以外にはないのである。そして独我論からはもうひとつ、他我問題という厄介な問題も浮上してくる。

「他人は本当に自分のように『心』があって、自分のように思考しているのだろうか」

他人に自分と同じ「意識」が宿っている証拠はない。本当は「私」以外のすべての人間はロボットかもしれない。例え「私」が霊魂になって他人に乗り移っても「私」であることに変わりがない。他人が「私」と呼ぶ何かの存在を知ることはできないのだ。そもそも「私」とは何なのか。すべての人とは言わないが、一度はこういったことを考えたことがあるのではないだろうか。「私」の謎を解かずに「私」の死後がどうなるかなどわかるはずがない。「私」の謎と死生観はここで出会うことになる。

梵我一如

渡辺はインド哲学の正統派ヴェーダーンタ哲学の「梵我一如」の思想を取り上げる。梵(ブラフマン)とは宇宙の真理そのもの。宇宙意識といえばイメージが掴めやすいかもしれない。我(アートマン)は「私」のこと、「私」の意識を指す。「梵我一如」とは「梵」と「我」は同一、一体である状態をいう。有名な例えとして、海にコップを沈めると当然コップの中にも海水が入る。コップの中の水が「我」、この水を含んだ海全体が「梵」である。しかし「我」は「梵」の存在には気づかない。ヴェーダーンタ哲学を完成したとされるシャンカラ(780〜820)は、「私」を個人的な自我だと思いこんでいるのは、「幻(マーラー)」であり、「私」は宇宙そのものだとした。ここからシャンカラは輪廻転生を否定した。宇宙そのものである「私」は死なないからである。個人的自我としての「私」が死ぬように見えるだけで、個としての「私」(アートマン)が死んでも世界は終わらない。そして宇宙そのものなのだから、他人もまた「私」と同じということになる。
ポール・ゴーギャンの代表作「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」。この問いに対し、梵我一如論はこう答えるだろう。「私はあらゆるとき、あらゆる場所に、いたし、いるし、あるであろうから」

輪廻転生から遍在転生へ

梵我一如論は独我論も他我問題も、そして輪廻転生も超えた壮大な哲学である。しかし渡辺は賛同しつつも、「私」の謎の視点から疑問を抱く。実際に家族や恋人、道行く人もすべて「私」だというのは考えにくい。他人はどうみても他人ではないか(ロボットかもしれないが)。他人は今、ここにいる「私」ではない。渡辺は輪廻転生観を一度認め「遍在転生」という奇妙な転生観を唱えるに至った。一言でまとめるとこのようになる。

他人は「今のこの『私』」と同一なのではない。他人は「私」が転生した姿なのだ。彼も彼女も親も子供もこの世の人間すべてが生まれ変わった「私」である。

普通に考えて生まれ変わりとは自分が死んだ後のことだろう。2023年 7月31日 23時59分に死んだとすれば、同年8月1日の0時00分以降の誰かに生まれ変わると考えるのではないか。しかし、輪廻転生などという現象が実在するなら、私たちが持つ常識的な世界観では計り知れない現象のはずである。何が起こってもおかしくはない。転生が実在するなら「過去に生まれ変わる」「同時代に生まれ変わる」という奇妙ことも十分ありうるのである。過去とはクレオパトラや織田信長の時代とは限らない。自分が死んだ1秒前も過去である。つまり、今目の前にいる人物が自分の生まれ変わりかもしれない。そして転生が何度も繰り返す「輪廻」である限り、同時代、つまり1秒前、2秒前…の世界に生まれ変わっても不思議ではない。道ですれ違った人物は、10年後の「私」が死んだ後の生まれ変わりかもしれない。同時代に転生するとは、今、ここにいる自分以外の人々たちも、この「私」であるということ。この世のすべての人間が自分の生まれ変わりということもありうるのだ。これが「遍在転生観」である。

従来の輪廻転生観は、時間とは過去から未来へ進んでいるという常識的な時間軸の上に成り立っている。非科学的な超常現象であるのに、時間だけは過去から未来へ流れているという世間の常識に則っているのもおかしな話ではある。最新の物理学では時間とは我々の常識通りの流れではないとの議論もあり、人間が死後生まれ変わるのだとしたら、「遍在転生」も十分ありうるのである。現在ラノベやアニメの世界では「異世界転生」が一大ジャンルとして確立している。我々の意識にはこうした発想が埋め込まれているのかもしれない。

オカルトから哲学へ

遍在転生観は「私」の問題を解くための哲学的議論であって、輪廻転生というテーマを扱いながら霊魂やあの世などの存在を考慮しないところがユニークである。かなり突拍子もない印象を受けるが、哲学者・三浦俊彦との論争などはかなり興味深い。渡辺はこの思想が定着することについて「前途は厳しい」と言っているが、死生観の新たな1ページとして今後の展開を期待したい。

参考資料

■渡辺恒夫「輪廻転生を考える 死生学のかなたへ」講談社(1996)
■渡辺恒夫 他「人文死生学宣言 私の死の謎」春秋社(2017)

ライター

渡邉昇(2023/12/20)

<関連商品>

<併せて読みたい>

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

花束や棺に入れるお花等、追加出来きたら良かったと思いました。

満足度
100%

深夜にも関わらず、ご手配ありがとうございました。

満足度
100%

いいお見送りができました。

満足度
80%

高齢者がきた時、車イスをすすめる等あれば尚良し。

満足度
100%

紹介してくださった葬儀社には本当に感謝しています。ありがとうございました。

満足度
100%

ありがとうございました。

満足度
100%

おまかせして、良かったです。◯◯様とても良かったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
善く生きることを説き、死刑直前まで実践したソクラテスの死生観
コラム
夏目漱石にも遺されたデスマスク 故人を偲ぶための遺品 デスマスクとは
コラム
心理学者の渡辺恒夫が唱える独特な死生観 偏在転生とは
コラム
死後に結実する絆 「忠犬ハチ公」の物語をどう解釈するか
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353