葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 加害者が過ちを認める 被害者が加害者を赦す 罪人への鎮魂と慰霊

加害者が過ちを認める 被害者が加害者を赦す 罪人への鎮魂と慰霊

死ねばみな仏という。例え罪人といえども死者をあからさまに侮辱、侮蔑することは不謹慎の極みとされる。それでも罪は許せないという者もいる。罪を犯した死者に対して私たちはいかに向き合うべきか。

加害者が過ちを認める 被害者が加害者を赦す 罪人への鎮魂と慰霊

聖地化を恐れてギャングの墓石破壊

中米エルサルバドルでギャング構成員の墓の「聖地化」を防ぐため、墓石を破壊していることがわかった。政府は構成員の墓の場所を報告するよう市民に呼び掛け、法務副大臣は「エルサルバドルにテロリストの居場所はない」「テロリストは、もはや死んだ犯罪者の思い出を『美化』できないだろう」とツイッターに投稿。ハンマーやつるはしで墓石を粉砕する場面の動画を添付した。墓石の破壊は、中南米の故人をしのぶための祝祭「死者の日(Day of the Dead)」の10月31日に合わせて始まった。なお遺骨はそのまま残される(1)。

日本人には想像し難い

あくまで犯罪者の聖地化を防ぐことが目的であり、遺骨には手を付けていないのは理性的かつ合理的な行動といえる。しかし墓石の破壊とは日本人ではまず出てこない発想だ。中国では国賊・売国奴として嫌われている、南宋王朝の宰相・秦檜(1091〜1155)の像に唾を吐く習慣があったという。日本人なら例え被害者の遺族といえど、加害者の墓石に対して恨みは述べても、唾を吐いたり蹴飛ばすまでは憚れるのが多数ではないだろうか。日本人の心性には死者に鞭打つような行為を良しとしない美学がある。それが直接連続性を持たない歴史上の人物なら尚更かと思われるが、そうではないとする見方もある。

英雄か罪人か

江戸時代の侠客・国定忠治(1810〜51)の生誕イベントが市民の反対の声を受けて中止になったことがある。国定忠治は侠客、博徒。いわゆる「渡世人」要するにヤクザである。とはいえ現代の反社会的勢力とはイメージが違う。天保の大飢饉で庶民を救済するなど義に厚く、民衆の味方、反逆のヒーローといったところで後世に至るまで庶民に親しまれた。「赤城の山も今宵限り〜」の名文句は、講談や浪曲で広く知られている。その忠治の生誕イベントが地元の群馬県伊勢崎市で開催されるはずだった。ところが一部の地元民から「税金でヤクザをもり立てるなどもってのほか」と、地域を上げての町おこしに反対の声が挙がった(2)。

多くの人を殺した国定忠治

確かに忠治は多くの人間を殺害している。そのほとんどが大義の無い侠客同士の抗争である。民衆への施しがあれば人を殺してもいいのかと言われればその通りだが、エルサルバドルや近年の戦争犯罪のような連続性を持たない遠い時代の人である。江戸時代の浪曲講談の題材にもなっている「物語」の主人公に対してすら、現代のヤクザと重ねて嫌う人が出てきたのは時代というものか。人気の侠客、博徒といえば、清水次郎長や森の石松、木枯し紋次郎などが有名だが、彼らも反社会的勢力とされてしまうのだろうか。なんとも味気のない話ではある。

紙一重

この論でいうなら戦国大名などはどうなるのか。彼らは皆、大量虐殺犯であり戦争犯罪人である。織田信長が、豊臣秀吉がどれだけの人間を殺してきたことか。坂本龍馬も現代なら反政府テロリストということになる。しかし信長や龍馬を殺人犯、テロリストなどと考える人はほとんどいない。国定忠治はヤクザという現代でも想像しやすい犯罪者につながるからだろうか。ヤクザというならシカゴではギャング王・アル・カポネ(1899〜1947)ゆかりの酒場が観光名所として賑わっている。カポネといえば「聖バレンタインデーの虐殺」をはじめ、多くの敵を葬ってきた。だが実際にカポネゆかりの酒場に行くなら、ニヒルでクールなギャング王を気取ってバーボンを一杯やるなどとやってしまいそうである。その感情は自然だと思うし「殺人犯」という事実とはまた別のものだろう。

罪人への慰霊と鎮魂

国定忠治については記事にある「手打ち式」が興味深い。2007年に忠治の子孫と、忠治らと敵対して命を奪われた博徒らの子孫が、約170年ぶりに和解した。伊勢崎市や忠治の愛好会などが観光の話題作りにつなげるべく、それぞれの子孫に働きかけて実現したものである(3)。

被害者が加害者を赦す

また、去年の9月12日、比叡山延暦寺で「比叡山焼き打ち」を行った織田信長軍も含めた犠牲者の慰霊法要が営まれた。焼き打ちから450年となるこの日、信長の子孫と明智光秀の子孫も招かれ犠牲者の冥福を祈った。延暦寺では1992年、境内に「鎮魂塚」を設けて、毎年犠牲者とともに、信長本人や戦没者の霊を殉難者として供養している。かつては「仏敵」と名指しした信長だが、今では敵味方を分けない仏教の「怨親(おんしん)平等」の精神の中で鎮められている(4)。

加害者が過ちを認める

忠治と比叡山は被害者からの視点だが、加害者からの視点では、ローマ・カトリック教会のガリレオ・ガリレイ(1564〜1642)に対する謝罪がある。バチカン教皇庁で行われた国際会議において、当時のローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が、ガリレオに対する宗教裁判が誤りだったことを公式に認め、謝罪の言葉を述べた。そして1992年バチカンは宗教裁判の調査委員会を設立、ガリレオを異端とする判決が取り消された。さらに2009年、ガリレオの科学的業績を称えるミサも行なわれた(5)。

加害者側が罪を認め謝罪すること。被害者の子孫が罪を赦すこと。当事者の関係者同士が和解すること。これらは被害者のみならず、加害者である罪人の魂への鎮魂、慰霊行為に他ならない。

前に進む一歩

犯罪、違法だから悪かというとそう単純ではない。ロシアで大統領を批判したり反戦を唱えることは国内では犯罪である。しかし地下で反戦活動を行う人たちを犯罪者だからといって悪であるといえるだろうか。何が罪なのかはその時代や世相、文化、国家によって異なる。自分が生きている時代や文化を物差しにして頭ごなしに否定することはできない。本人の声を聴くことのできない、罪を犯した死者との関係は難しいが、避けては通れない問題である。

無念の思いを抱いて散った死者に思いを馳せれば、すべてを水に流すというわけにはいかないが、「赦す」こと、「赦しを乞う」ことで、前に進む一歩になることは間違いない。罪人への鎮魂と慰霊は、生きている自分自身の心の浄化でもある。

参考資料

(1)「エルサルバドル、ギャング構成員の墓石を破壊」AFPBB News 2022年11月4日

(2)「 国定忠治は郷土のヒーローか イベント中止から11年」 朝日新聞デジタル 2021年8月25日

(3)「170年ぶり和解の手打ち/群馬、国定忠治の子孫ら」 四国新聞 2007年6月2日

(4)「『比叡山焼き打ち』450年法要に信長と光秀の子孫 敵味方分けず慰霊」京都新聞 2021年9月12日

(5)「5月9日 ローマ法王がガリレオに謝罪(1983年)科学 今日はこんな日」現代ビジネス 2018年 5月9日

ライター

渡邉昇(掲載日:2022/11/21)

<関連商品>

<併せて読みたい>

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

ありがとうございました。

満足度
100%

葬祭ディレクターの本多さんの対応が温かく丁寧でとても良かったです。

満足度
100%

不記載

満足度
100%

不記載

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
90%

居士に変更したのでその分追加費用がかかりました。

満足度
95%

思い切って自宅葬にしてみましたが、とてもよかったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
庶民に寄り添い親しまれている観音さまこと観音菩薩と観音経
コラム
【グリーン埋葬】アクアメーションやキノコ葬とはどんな埋葬?
コラム
寛政の改革を断行し自らを神人一体とするように考えた松平定信
コラム
古典落語で上方落語の演目としても知られる「らくだの葬礼」とは
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353