葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 死者に花を手向けてきた人類 死と花と人のこれまでの歩みとは

死者に花を手向けてきた人類 死と花と人のこれまでの歩みとは

死者に花を手向ける習慣は世界中でなされている。この最古の例として、イスラエル北部にあるカルメン山洞窟で、約1200万年前の墓地に花や茎の痕跡が発見された。花で飾られた墓は4基並び、その内2つは埋葬されていた。成人男性と性別不明の若者と断定された。1万5000年前~1万1600年前の中石器時代、現在のイスラエル・ヨルダン・レバノン・シリアで栄えたナトゥーフ文化の時代に生きた人々だったといわれる。

また、さらに古い時代の7万年前のネアンデルタール人が栄えた中期旧石器時代にもシャニダール遺跡(イラク)の洞窟内で死者と共にキンポウゲやノボロギクの花粉が発見されている。遥かな祖先に、現代にも通じる心情の芽生えがあったのであろう。

死者に花を手向けてきた人類 死と花と人のこれまでの歩みとは

釈迦の死に花を手向ける動物達

2500年前、釈迦は2月15日にインド・クシナガラの沙羅双樹の林の中で入滅をした。その様子を描いた“涅槃図”には釈迦の死を嘆き悲しむ弟子・多くの人々が描かれている。それは、人間だけでなく自然や動物たちも含まれる。8本の沙羅双樹のうち4本は泣き枯れたように白茶むけた色になっている。また、描かれている象やイタチ、水牛に鹿達も鼻や口に花を携えている。偉大なる釈迦の死をあり得ない表現をすることでその死があり得ないことだと強調しているのであろう。

「大地は一時に振動し、天鼓(てんく)は自然に鳴り響き、須弥山はにわかに揺るぎだした。天地いっぱいに嘆きの声が満ちた」と伝えられている。

死者を思う想い

文字もなく、宗教もなく、ヒトが動物的な暮らしをしていた旧石器時代。倒れていった仲間に対し、そっと花を手向けた。その気持ちは何故か容易に想像ができる。それは“人を思う気持ち”が現代の我々と同じだからであろう。現代よりも死が身近にある時代。過酷な環境を生き延びるためにヒトは集団を作った。集団には強い絆が必要だった。絆を深めることでお互いの生命を保っていた。その仲間の死は大きな悲しみと喪失感をもたらしただろう。彼らはその死に対する悼みを、花の美しさで和らげていたのではないか。花は飾ることで美しく鑑賞になる。また、死者に手向けることで悼みを和らげる緩衝になる。心というものはいつの時代も変わらず、繋がっているのではないかと思う。それは、ヒトと人だけではなく、動物やひいては自然そのものと繋がっているのかもしれない。人類の死の歴史と共に花がある。それは花が心を癒すからであろう。

ライター

ICHIKAWA(掲載日:2022/11/24)

<関連商品>

<併せて読みたい>

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

ありがとうございました。

満足度
100%

葬祭ディレクターの本多さんの対応が温かく丁寧でとても良かったです。

満足度
100%

不記載

満足度
100%

不記載

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
90%

居士に変更したのでその分追加費用がかかりました。

満足度
95%

思い切って自宅葬にしてみましたが、とてもよかったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
葉隠の一節「武士道と云うは死ぬことと見つけたり」は誤解されている
コラム
古典落語で上方落語の演目としても知られる「らくだの葬礼」とは
コラム
守り本尊とその源流である十三仏信仰が日本人に与えた影響とは
コラム
最期の社会貢献となる「遺贈寄付」という選択肢のハードルの高さ
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353