葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 交霊会やハイズビル事件など物理的な心霊現象の歴史と当時の背景

交霊会やハイズビル事件など物理的な心霊現象の歴史と当時の背景

霊魂の姿を見たり声を聴いたりできる能力を持つと自称する者は多い。また普通の人間でも霊を見た、声を聴いたなどの心霊体験の報告も絶えない。それらは全てその人だけの主観的な体験であり、仮に霊が実在しているとしても存在証明にはならない。しかし、かつて死者の霊との交流を不特定多数の聴衆の前で証明しようという「交霊会」と呼ばれる試みがあった。科学時代に抗うように行われた見果てぬ夢とは。

交霊会やハイズビル事件など物理的な心霊現象の歴史と当時の背景

交霊会とは

交霊会とは霊能者と呼ばれる人物が、聴衆の前で霊魂を呼び出し、呼び出された霊魂は霊能者を介して様々な物理的な心霊現象を行う。ラップ音やエクトプラズムなどが有名である。日本では大正から昭和の前半ほどにかけて盛んに行われた。霊を召喚する技術は太古から存在した。邪馬台国の女王・ヒミコは神がかりとなり託宣による政を行っていたという。このようなシャーマン的存在は、死者の魂を降ろすとされる東北やアイヌのイタコ、沖縄のユタなど、減少しているものの現代においても継承されている。また霊視、霊聴能力を持つと称する霊媒、霊能者と呼ばれる人物は巷に溢れているが、いずれも死者の霊を呼び出し、自らまたは他者を依代として対話をさせる「口寄せ」の形式を取っている。これに対して交霊会は、霊魂が霊媒を通して物理現象を起こすという信じがたいものだった。イタコやユタを精神霊媒とするなら、物理現象を起こす霊能力者は物理霊媒といえる。

ハイズビル事件

物理的心霊現象が現実に起こったとされる発端が「ハイズビル事件」である。1848年、ニューヨーク州・ハイズビルの民家で奇怪な現象が立て続けに発生した。この家の住人フォックス姉妹は現象の原因とみられる霊魂と交信する方法を発見。それは霊に質問をし、イエスなら一回、ノーなら二回、音をラップ音で鳴らすというものだった。この事件をきっかけに心霊研究は始まったとされる。しかし後にフォックス姉妹がラップ音は関節を鳴らして出した音だと告白。一連の現象はトリックであると結論付けられた。だがさらに後年、姉妹はあの告白は強要されたものだと訂正している。

この事件をきっかけにアメリカでは心霊現象を研究しようという動きが高まり、フォックス姉妹の真偽云々からは離れ、交霊会が盛んに行われた。その熱量はヨーロッパにまで波及し英独仏と各国で心霊ブームが沸き起こった。テーブルターニング、ウィジャ盤などの簡易的な交霊道具が流行し、日本ではこっくりさんとして伝わることになる。

日本の物理的心霊ブーム

日本の物理的霊媒の中でも代表的な存在が亀井三郎(1902〜1968)である。亀井は日本の心霊研究の立役者、浅野和三郎(1874〜1937)に認められ、二人は全国各地で交霊会を行った。日本では明治末期から昭和初期にかけて一大心霊ムーブメントといえる潮流が起こった。中でも福来友吉(1869〜1952)らによる念写実験を巡る一連の「千里眼事件」は、映画「リング」の元となる騒動でもあることで知られる。浅野は財団法人日本心霊科学協会の前身である心霊科学研究会の創始者で、福来と並ぶ日本における心霊研究の一方の雄といえた。

交霊会の様子は、暗い部屋で椅子に座った亀井を縄で身動きが取れないように緊縛する。するといわゆるラップ音が鳴り響き、 目覚まし時計や赤ん坊用のガラガラが動き出す。とにかく室内のあらゆる小物が動き音を出す。童話の世界のような光景に、列席した人たちは恐れるどころか拍手喝采だったという。彼らが心霊現象だと信じていたのか、手品か何かのつもりで見ていたのかはわからない。

交霊会のクライマックスはエクトプラズムによる霊魂の出現である。エクトプラズムとは人間の生命エネルギーの物質化とされる白い煙のような物体で、亀井は列席者のエクトプラズムを利用するとした。彼を含んだ数人が輪を作り、亀井曰く、自分に結集されたエクトプラズムが出現。エクトプラズムは4つに分かれ、ガラガラを持ち振り騒いだ。さらに亀井の守護霊が家全体を揺らし列席者を驚嘆させたともいう。

亀井以降もこの時代は、物理霊媒が続々と現れては物理的心霊現象を披露した。物理霊媒・津田江山は、東大、東工大の教授、弁士・作家として著名な徳川夢声(1894〜1971)の立ち会いの下で、テーブルを浮かせ、尺八を鳴らし、人形を踊らせたという。明治末期から昭和初期とは、日本史の教科書には載っていないが物理霊媒の宴のような時代だった。

それは霊の仕業だったのか

彼らは本物の霊能力者だったのだろうか。記録を読むとガラガラだの尺八だのと大道芸のような印象を受ける。そして一世を風靡した物理霊媒たちは、「千里眼事件」に関わった者たちを初め、その多くはインチキ、偽物、山師の烙印を押されて表舞台から退場しているのである。

たとえ彼らの現象がトリックでなかったとしても、正体が未知であるだけの物理現象に過ぎなかった可能性もある。エクトプラズムは唾液に似た成分との見解もあった。近代オカルティズムの大家、マダム・ブラヴァツキー(1831〜1891)は物理的心霊現象について、深遠な霊の世界とは全く関係ない世俗的な見せ物として否定している。超常的な物理現象が事実だったとしても、霊的な世界の証明になるかはまた別の問題だろう。だがそれを検証したくても、現代において交霊会を行えるほどの物理霊媒の存在は寡聞にして聞かない。現代の精緻な検証には耐えられないトリックだったからか。かつての彼らほどの強大な力を持つ霊能者が出てこないからか。物理霊媒の真実はグレーゾーンの彼方である。

見果てぬ夢

死者の霊との交流は見果てぬ夢である。物理的心霊現象は霊魂の存在を科学的に明らかにできる貴重な機会だった。霊の存在が証明できれば私たちは死後も存続できることになり、愛しいあの人も違う世界で存在する。遠い日にまた会えるかもしれない。浅野和三郎が心霊研究に没頭したきっかけは愛息の死だったという。欧米での熱狂も霊の実在が神の実在につながるというのが大きな理由のひとつだった。科学時代に生きながら、科学で全てを割り切れない私たちは、霊の存在への憧憬をなお捨てきれずにいる。

参考資料

■一柳廣孝「<こっくりさん>と<千里眼>・増補版 日本近代と心霊学」青弓社(2021)
■栗田英彦/塚田穂高/吉永進一編「近現代日本の民間精神療法 不可視なエネルギーの諸相」国書刊行会(2019)
■羽仁礼「超常現象大事典:永久保存版」成甲書房(2001)
■不二龍彦「日本神人伝」学研プラス(2001)

ライター

渡邉昇(掲載日:2022/06/13)

<関連商品>

<併せて読みたい>

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
95%

告別式、葬儀を省いたことは、金銭的にも、身体的にも負担がなくできたのはよかったです。

満足度
100%

親切、丁寧で施設も綺麗で広く大変満足している

満足度
90%

満足のいく葬儀となりました

満足度
95%

何もかも初めての事ばかりっだった私たちに親切で丁寧な応対をしていただき、とても安心出来ました。

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
95%

温かく母を見送る事出来た事に感謝しております。

満足度
100%

知人にも自信をもっておすすめしようと思います。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
日本の在家仏教を疑問に感じ仏教追求のためチベットに渡った河口慧海
コラム
浄土三部経の一つである「観無量寿経」が示す生死を超える道
コラム
【死生心理学】不可避の死を恐れて距離を置くか或いは理解に努めるか
コラム
呪術的な力と医療知識を併せ持った医師にして呪術師の看病禅師とは
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353