葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 仏教国の日本では「天国へ行く」ではなく「極楽へ行く」が正しい用法

仏教国の日本では「天国へ行く」ではなく「極楽へ行く」が正しい用法

「天国」とはキリスト教、イスラム教、などの一神教における神がおられる場所であり、本来は亡くなった人が行くところではない。しかし14世紀ごろから「キリスト教信者は死後天国へ行く」という考えが生まれ、現在では定着している。キリスト教の場合、信仰のある人のみが神のおられる天国に行くことができる。信仰のない者は天国に行くことはできず、地獄に行くとされている。イスラム教では生前の行いに寄って天国へ行くか地獄へ行くかが分かれる。なので、「天国」へ行きたいのであれば、生前からキリスト教かイスラム教の信者になり、善いことを行うことが必要だ。信者でなければ天国へはいけないのだ。

仏教国の日本では「天国へ行く」ではなく「極楽へ行く」が正しい用法

仏教では天国とは言わず極楽という

仏教の場合は「天国」とは言わない。「極楽」と言う。極楽はやはり生前の行いによって極楽か地獄かに分けられてしまうのだが、比較的緩い信仰で極楽に行けることができる。浄土宗の「南無阿弥陀仏」と唱えれば阿弥陀如来のおられる極楽浄土へ行ける、という考えである。

天国とは違い誰もが行ける極楽

極楽は誰もが行けるとされている。「極楽」という言葉は「極楽浄土」からきており、信者数の多い浄土教の阿弥陀信仰から来ている。数ある浄土のひとつに「極楽」がある、ということになる。観音菩薩がおられるところは補陀落浄土、釈迦如来は霊山浄土、大日如来は密厳浄土、薬師如来は瑠璃光浄土など。阿弥陀如来が西方極楽浄土におられるのに対し、薬師如来は東方瑠璃光浄土なので、西でも東でもどこかの浄土には行かれるのだが、浄土教の阿弥陀信仰が広まったため、今では一般的には浄土といえば、西方極楽浄土のことを指し、人が死んでから行くところは「極楽」とされる。

地獄は宗教に関係なく統一されている

なぜか、「地獄」は仏教に限らず、キリスト教もイスラム教も日本語としては「地獄」である。キリスト教では死後の刑罰の場所とされる。イスラム教では不信心者や悪行を働いた者が責められる場所とされる。仏教では生前に悪行を働いた者が死後に閻魔の裁きを受け、苦しみを受ける場所となっている。みな大体同じである。

地獄は仏教では生前の悪行の種類によって行く地獄が違う。地獄絵図に描かれるように、どれも苦しい世界なので、そこには行きたくないと考え、極楽に行けるようにみな熱心に念仏を唱えた。現在も葬儀の際、浄土宗でなくても「南無阿弥陀仏」を唱えることが多い。それだけ阿弥陀信仰が普及しているということなのだろう。

いずれにせよ、キリスト教徒でないならば、「極楽」へ行くと考えたほうが日本人の場合は自然だろう。なぜ「死んだら天国へ行く」という言葉が普通になってしまったのか、まったく不思議である。

黒澤明監督の「天国と地獄」

映画『天国と地獄』は1963(昭和38)年に公開された黒澤明監督の、数々の賞を受賞した有名な作品である。こちらも「天国」という言葉を使っている。黒澤明監督はキリスト教徒ではなかっただろうし、物語の犯人役もキリスト教徒ではなかったはずだ。しかし現代では「極楽」よりも「天国」という言葉の方が身近になっている。

ライター

大森美樹(掲載日:2022/06/10)

<関連商品>

<併せて読みたい>

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
95%

告別式、葬儀を省いたことは、金銭的にも、身体的にも負担がなくできたのはよかったです。

満足度
100%

親切、丁寧で施設も綺麗で広く大変満足している

満足度
90%

満足のいく葬儀となりました

満足度
95%

何もかも初めての事ばかりっだった私たちに親切で丁寧な応対をしていただき、とても安心出来ました。

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
95%

温かく母を見送る事出来た事に感謝しております。

満足度
100%

知人にも自信をもっておすすめしようと思います。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
石神井川に架かる下頭橋という橋と側に建つ小さな六蔵祠を調べてみた
コラム
日本の在家仏教を疑問に感じ仏教追求のためチベットに渡った河口慧海
コラム
楽に生きて穏やかに死ぬために改めて考え直したい「布施行」
コラム
弔いを目的に作られるのは碑や神仏像だけでなく文学作品でも存在した
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353