葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 他の宗派と一線を画す日本最大の仏教宗派である浄土真宗の異彩さ

他の宗派と一線を画す日本最大の仏教宗派である浄土真宗の異彩さ

日本最大の宗教は仏教であり、最大の仏教宗派は浄土真宗である。ところが最もメジャーであるはずのこの宗派は、日本仏教の中でも異端ではないかと思われるほど極めて異彩を放っている宗派である。

他の宗派と一線を画す日本最大の仏教宗派である浄土真宗の異彩さ

鎌倉新仏教・浄土真宗

日本仏教は大きく、密教、浄土、禅、法華(日蓮)の4系統に分類される。法然(1133〜1212)、道元(1200〜53)ら真言宗以外の宗祖は天台宗の本山、比叡山延暦寺で修行した。天台宗は四系統を兼学する総合宗派である。鎌倉時代、彼らはそこから禅、浄土などそれぞれの系統を選択し特化した宗派、浄土宗や曹洞宗などを立教した。鎌倉新仏教である。なお天台・真言以前の奈良仏教(南都六宗)の唯識や中論といった学理は仏法の根幹として各系統で学ばれている。

新仏教の祖師たちは複雑な仏教(天台)から民衆にも容易に学べるように選択、特化して作り上げたものである。その中でも親鸞(1173〜1262)が開いた浄土真宗は、念仏以外の諸行を廃し、阿弥陀仏(阿弥陀如来)以外の神仏をすべて遠ざけた。日本仏教史上でも特異な宗派といえるかもしれない。
その教えは人間の愚かさと無力さを見つめ、自分自身でできることを徹底的に排除する。そして阿弥陀仏の慈悲にすがること=「南無阿弥陀仏」の念仏を唱えることで救われると説く。このシンプルな教えは無学な庶民に支持され、浄土真宗を日本仏教の最大宗派、つまり日本最大の宗教にした。

正統か異端か

念仏に帰依する者は死後、阿弥陀仏が迎えに来て極楽浄土に連れて行ってくれるとされる。いわゆる極楽往生である。往生した臨終者は仏弟子となり極楽浄土でやがて「仏」となる。これが「成仏」である。浄土思想とはこれに尽きるのだが、浄土真宗はこの原理原則に基づき、従来の仏教からはかなり異質な形になっていった。

死者は既に極楽往生している。つまりこの世をさまよう霊魂と呼ばれる存在は否定される。お盆、厄除け、水子供養、葬儀の帰りの「清め塩」も無意味である。念仏を唱え阿弥陀仏に任せておけばよいのだから、他の神仏を崇める必要はなく、寺院にはお守りやおみくじの類いはもちろん御朱印もない。最もポピュラーなお経である般若心経も唱えない。真宗の看板は人間は無力であり悟りを開くことなどできないので、阿弥陀仏の慈悲にすがるしかないとする「他力」である。般若心経は自ら悟りを開くための「自力」の教えを説くものなので道が違うのである(「法華経」を絶対的真理とする日蓮系宗派でも心経は唱えない)。念仏のみを実践する真宗は、禅宗のような厳しい修行は行わない。密教の代名詞で、日蓮系でも行われている加持祈祷も同様である。つまり真宗には仏教・寺院に対する一般的なイメージのほとんどが存在しないのである。

日本仏教の中ではかなり特殊な形態なのは間違いなく、異端ではないかと思ってしまう。しかし上記に挙げた例を見る限り、真宗は仏教本来の道を外していない。釈迦は占い、まじない、荒行などを否定したことはよく知られている。釈迦の論でいえば祈祷や荒行を行いおみくじを引く方が異端といえるかもしれない。

クリスチャン・ブディスト?

では信ずるは阿弥陀のみとする一神教的な他力信仰は仏教としては異端ではないのか。元々仏教は自力の宗教である。釈迦は過度に身体を痛めつけるだけの荒行は否定したが、深い瞑想を経て真理を悟った。地力でこの世を超越したわけである。禅が釈迦仏教の正嫡と呼ばれることがあるが、禅定の様子は悟りを開いた時の釈迦を連想させる。これに対して真宗は仏教というより一神教、キリスト教やイスラム教などを思わせる。一神教は人間の無力を自覚するところから始まる。人間は何もできない。自然災害も目に見えない運命もすべては神の思し召しであり、この世の苦しみから救われるには神に委ねるしかないとする。まさに「他力」そのものである。

親鸞も自分の、人間の無力を痛感し有名な「悪人正機説」に行き着いた。「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや」。「悪人」とは罪を犯さざるをえない煩悩だらけの人間のことである。自分の胸に手を当てて考えてみればわかることだが、「悪人」とはすべての人間のことである。この世のどこに煩悩を持たない「善人」などがいるものか。阿弥陀仏の救いはこの世で苦悩する衆生すべてに向けられている。

この「悟り」から「救い」への転換に対し、親鸞はキリスト教を学んだとする説もあるほどである。真宗僧侶で仏教学者のケネス・タナカはアメリカで宗派を問われ浄土真宗だと答えると、「クリスチャン・ブディスト(キリスト教仏教徒)ですか」と反応されたという。確かにキリスト教との類似点は多い。だが阿弥陀仏は天地を創造し、預言を行なうような人格神ではない。親鸞によれば阿弥陀仏とは真理そのもの(法性法身)が、凡人にわかりやすい形で現れた方便としての姿である(方便法身)。ここでも仏教の原理からは外れてはいない。

肉食妻帯者・親鸞

唯一釈迦に叱咤されそうなのが肉食妻帯だろう。これは出家などできない在家の庶民でも救いの道はあると、自身も煩悩に迷い悟りなど開けなかったと自認する親鸞自らの意思表明であった。師の法然もこれを認めている。法然にとっても親鸞の妻帯は歓迎するべきことだったと思われる。仏教は貴族僧侶などのエリートだけのものではないなどと言いながら、自分たちは妻帯も肉食もせず修行していては説得力がない。親鸞の妻帯は仏の慈悲は万人に向けられていると民衆に伝えたのである。肉食についても動物の命を奪う職業である漁師や猟師への救いのエールであった。タイやスリランカなどの、出家、禁欲、修行が当然の上座部仏教の僧侶からみればとんでもない堕落に見えるだろう。それでも個人の悟りから万人の救いへの転換は仏の「慈悲」から外れてはいないといってよいのではないか。

悟りから救いへ

念仏や極楽の概念は21世紀においては古臭さは否めない。癒しの禅や神秘の密教に比べ、スピリチュアル的な世界を好む層にも人気はないようだ。一方で終末期患者へ仏教的なケアを行う「ビハーラ」活動が最も盛んなのが浄土真宗である。この対比は個人の悟りから万人の救いへの方向性を象徴しているように思える。この特異な仏教は、今後の高齢者社会において真価を発揮していくのかもしれない。

参考資料

■ケネス・タナカ著/島津恵正訳「真宗入門」法蔵館(2003)
■ケネス・タナカ「多様化する現代社会と浄土真宗―グローバルな視点より―」響流書房(2016)
■浄土真宗必携編集委員会「浄土真宗必携 み教えと歩む」本願寺出版社(2019)

ライター

渡邉昇(掲載日:2022/04/05)

<関連商品>

<併せて読みたい>

7つのご葬儀プラン 追加費用一切なし

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
90%

東遠地区聖苑での火葬式、ありがとうございました。

満足度
100%

親切、丁寧で施設も綺麗で広く大変満足している

満足度
90%

満足のいく葬儀となりました

満足度
100%

丁寧な電話対応からはじまり、葬儀会社の方もみなさんとても良い感じの方達で安心できました

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
100%

立派な葬儀会館をご紹介していただき感謝しております。

満足度
100%

知人にも自信をもっておすすめしようと思います。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
念仏者であった慧遠や空也、法然などの死を超えた反逆の系譜
コラム
他の宗派と一線を画す日本最大の仏教宗派である浄土真宗の異彩さ
コラム
天保水滸伝に登場する笹川繁蔵こと岩瀬繁蔵の不慮な死と死後の偶然
コラム
死に慣れることで薄まった当事者意識と、慣れたことで得られた恩恵
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353