葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 聖母マリアはなぜ慕われるのか いつから慕われるようになったか 

聖母マリアはなぜ慕われるのか いつから慕われるようになったか 

あらゆる宗教の中で最も慕われている神仏聖人といえば聖母マリアではないだろうか。一神教であるはずのキリスト教において、マリア信仰は根強いものがある。それはなぜか。

聖母マリアはなぜ慕われるのか いつから慕われるようになったか 

聖母マリアは元々脇役だった

そもそも聖書におけるマリアの存在は際立ってはいない。むしろ脇役である。有名な受胎告知とイエス生誕など、出番はわずかであくまでイエスの母以上のものではない。まして私たちがイメージする愛情と慈しみに満ちた母としての描写などはイメージほどには見いだせない。「聖書のみ」「聖書に帰れ」とするプロテスタントがマリアを軽視するのは当然であった。

4世紀頃に「テオトコス(神を生んだ者)」とされた聖母マリア

それが4世紀頃「テオトコス」(神を生んだ者)との尊称を受ける。キリスト教は特異な宗教である。ブッダやムハンマドは人間であるし、ゼウスやシヴァは神である。これらに対しイエス・キリストは神の子が人の身体を纏った受肉した存在だとする。その受肉の瞬間が受胎告知である。天使ガブリエルが処女であるマリアに天の御子が授かったことを告げたという。ドラマチックではあるが、御子が受肉するための単なる代理母と言えなくもない。当時マリアへの「テオトコス」の尊称には反対の声も多く、理由はまさにそれで、イエスという存在を生んではいても「『神』を生んだ」と言えるのかという疑問であった。コンスタンティノポリス大主教ネストリウス(381?〜451?)も反対する一人で、異議を唱えたことで論争が勃発した。その結果、エフェソス公会議(431)においてネストリウスの一派は異端とされ「テオトコス」が認められた。マリアはイエス同様、公式に崇敬の対象となったのである。

ローマ・カトリックの聖母マリア

ローマ・カトリックではマリアに特殊な属性が与えられた。「無原罪の御宿り」はマリアは「原罪」を持たないという属性である。人間はアダムとエバが犯した「原罪」を背負った存在だが、聖霊によって身籠ったマリアに原罪があるはずがないとする。「聖母の被昇天」というのもある。カトリックではマリアは死後、霊が肉体と共に天に上げられたとされている。

これほどの聖人であるから、その清らかさも並みではない。マリアは生涯をつうじて童貞(処女)であったと説かれる。「聖母」に処女性が付与されるのはキリスト教ならではといえるだろう。神話の中で語られる「神」が人の肉をまとい、現実世界で教えを説いたとする特異な奇跡「受肉」。そこでは人の子が生まれるには母体が必要という当たり前の事実と、神の子の生誕には当たり前ではない奇跡が両立しなければならない。処女懐妊は神がこの世の理に従って世に出た証なのである。

ギリシャ正教の生神女マリア

東方ギリシャ正教では「生神女マリア」といい「マリア」と固有名詞で気安く呼ぶことは少ない。カトリックと同様聖人としては飛び抜けた存在である。東方正教のシンボルといえる「イコン」においてもマリアの肖像の存在感はキリストに劣らない扱いである。しかし東方正教ではマリアに関する神学的な定義はほとんどなく、カトリックが定義した属性は一切認められていない。正教においてもマリアの死に際しては特別な奇瑞があったとされてはいるが、被昇天のような大胆な属性は見受けられない。無原罪に至っては元々正教ではカトリック的な原罪の思想が否定されている。それでもマリアは祝福された特別な人間である。なお、プロテスタントでは聖書に記述されていないこれらの属性は一切認めておらず、マリアに関して正教はカトリックとプロテスタントの中間的な位置にある。

母への想い

聖書は偶像崇拝を禁じており、カトリックも正教会もマリア「崇敬」であって「崇拝」ではないことを強調する。マリアはあくまで人間であり、神を生んだ聖人として尊敬されている存在ということである。しかしマリア信仰は世界中で根付いている。はっきり言ってイエス以上の人気があると言ってもよいだろう。

聖母は「とりなし」の存在とされる。神に向かって物申すのは畏れ多いが聖母になら甘えられる。聖母は私たちが神に伝えたいことをとりなしてくれる優しい母なのである。キリスト教の原理原則はともかく、迷える庶民にとってマリアはまぎれもない聖母なのだった。

その母への想いは、かくれキリシタンのマリア観音にも見ることできる。キリスト教禁制の世にあって地下に潜ったキリシタンたちは、観音像に見立ててでもマリアの可視化をやめなかった。マリアが脇役なら危険を犯してまでそこまでする必要はない。彼らの孤独な心を癒やしてくれたのは聖母の慈愛だったのではないか。

ルルドやファティマに出現した存在も他の聖人や諸天使ではなく聖母だった。幻覚にせよ、何らかの超常現象にせよ、私たちが母に対して抱く、頼りたい、甘えたいという意識と無縁ではないと思われる。母への親愛が聖母信仰を生んだのである。

人のぬくもり

母、母性というものは生命の故郷である。ギリシャの地母神ガイアがそうであるように、母なるものは生む存在である。「母なる海」「母なる大地」。私たちも母から生まれた。絵画や彫刻のマリア、御子を抱き微笑むマリアは慈愛にあふれている。あまりに偉大すぎて名前すら軽々しく口に出せない一神教の神には無い、温かいぬくもりこそがマリア信仰の根幹なのだろう。その意味で確かにマリアは神ではなく人間なのである

ライター

渡邉昇(掲載日:2022/03/17)

<関連商品>

<併せて読みたい>

7つのご葬儀プラン 追加費用一切なし

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
90%

東遠地区聖苑での火葬式、ありがとうございました。

満足度
100%

親切、丁寧で施設も綺麗で広く大変満足している

満足度
90%

満足のいく葬儀となりました

満足度
100%

丁寧な電話対応からはじまり、葬儀会社の方もみなさんとても良い感じの方達で安心できました

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
100%

立派な葬儀会館をご紹介していただき感謝しております。

満足度
100%

知人にも自信をもっておすすめしようと思います。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
浄土三部経の一つである「観無量寿経」が示す生死を超える道
コラム
死に慣れることで薄まった当事者意識と、慣れたことで得られた恩恵
コラム
千羽鶴はありがた迷惑か?千羽鶴不要論から考える正しい「祈り」とは
コラム
日本の在家仏教を疑問に感じ仏教追求のためチベットに渡った河口慧海
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353