資料請求
心に残る家族葬のロゴ
追加費用不要の葬儀

心に残る家族葬トップ > 茨城県の葬儀・家族葬 > 牛久市の葬儀・家族葬

牛久市の葬儀ならお任せ下さい。
追加費用0円、全国平均より格段に安い葬儀をご案内致します。

牛久市で利用できる葬儀場・斎場

うしくあみ斎場
うしくあみ斎場うしくあみさいじょう
住所

茨城県牛久市久野町2867

アクセス

■電車で行く場合  JR常磐線「牛久駅」下車、タクシーで約25分。  ※牛久駅からは距離がありますので、タクシーをお薦めします。 ■車で行く場合  常磐自動車道「つくばJC」より、圏央道牛久方面へ進みます。「阿見東IC」で降り、始めの交差点を左折します。左折後、2つ目の信号「吉原十字路」の交差点を再び左折します。左折後、約3キロ程進みました左側が「うしくあみ斎場」になります。

運営主体

公営

火葬場

あり

式場(葬祭ホール)

あり

詳細を見る
葬儀プランを見る

牛久市から支給される葬祭費(葬儀の補助金)

牛久市では、国民健康保険や後期高齢者医療の加入者がご逝去した場合、その葬儀を執り行った喪主に対して、葬祭費の補助として5万円が支給されます。
これは、どの市区町村でも支給されていますが、金額が1万円~8万円とかなりのばらつきがあります。
葬祭費は、申請をしないと受給できないので、忘れずに申請をするようにしましょう。
申請の際には、葬儀の領収書など、葬儀を執り行ったことを証明する書類が必要になりますので、忘れずに葬儀社から貰うようにしましょう。

牛久市のペットの葬儀

牛久市では、国民健康保険や後期高齢者医療の加入者がご逝去した場合、その葬儀を執り行った喪主に対して、葬祭費の補助として5万円が支給されます。
これは、どの市区町村でも支給されていますが、金額が1万円~8万円とかなりのばらつきがあります。
葬祭費は、申請をしないと受給できないので、忘れずに申請をするようにしましょう。
申請の際には、葬儀の領収書など、葬儀を執り行ったことを証明する書類が必要になりますので、忘れずに葬儀社から貰うようにしましょう。

牛久市の情報

茨城県牛久市は茨城県の南に位置し、東京のベッドタウンとして宅地造成が進んだことにより人口が増加した市です。同市には3棟の建物が国の重要文化財に指定されたワイン醸造施設「牛久シャトー(シャトーカミヤ)」や、世界最大のブロンズ立像として名高い「牛久大仏」、「牛久城跡」などがあり、多くの観光客や市民で賑わっています。 茨城県牛久市を運行する鉄道ではJR東日本の常磐線があります。路線バスでは、関東鉄道・ジェイアールバス関東・牛久市コミュニティバス「かっぱ号」・牛久市総合福祉センター送迎バスが運行しています。高速・中距離バスでは関東鉄道・成田空港交通・千葉交通の3社共同運航の成田空港直通バス「NATT’S」と急行「わかば号」が運行しています。高速道路は首都圏中央連絡自動車道が通っています。

牛久市の葬儀・家族葬の情報

「牛久セレモニーホール」は、格安の火葬式から家族葬、社葬まで開催できる式場を持つ葬儀場です。同式場は安置施設や付添安置も可能ですので、家族葬前にご自宅にお戻りになれないご遺体を安心して安置することも出来ます。また同式場はJR牛久駅より徒歩2分であり、電車で家族葬に参列出来ます。また家族葬などの式場は2階にありますが、エレベーターや障碍者用トイレも完備されていますので、身体の不自由な方やお年寄りも安心して家族葬に参列出来ます。 「うしくあみ斎場」は、火葬炉6基と告別室2室、収骨室2室の火葬棟と待合室6室と売店や喫茶店などがある待合棟、家族葬から一般葬まで開催できる式場3室の斎場棟を持つ大規模な総合斎場です。同斎場は牛久市と阿見町の共同斎場の為、同市民や町民は火葬料や家族葬などの葬儀場、待合室などを格安で利用することが出来ます。市内で火葬や家族葬などの葬儀を検討の際は「心に残る家族葬」へご相談下さい。

 
心に残る家族葬は、「5名~50名までの参列者」に特化した葬儀です
全額返金保証の心に残る直葬
通夜式、告別式、初七日法要を行わないシンプルなプランです。
業界では初めての「全額返金保証制度」をおつけしています。
全額返金保証の心に残る直葬
14万3千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る直葬
納棺やお花入れなどのお別れの儀式でお見送りします。※通夜・告別式を行いません。
心に残る直葬
17万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る一日葬
告別式・式中初七日を1日で執り行う、シンプルな葬儀です。※通夜を行いません。
心に残る一日葬
33万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る家族葬
通夜・告別式・式中初七日を執り行います。斎場を借りて故人をお見送りします。
心に残る家族葬
49万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る家族葬
49万5千円のプランに、お食事を付けました。(通夜振舞い・精進落し)
心に残る家族葬
59万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る家族葬
59万5千円の葬儀プランの生花祭壇をグレードアップした葬儀プランです。
心に残る家族葬
79万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る自宅葬
通夜・告別式・式中初七日を執り行います。ご自宅で故人をお見送りします。
心に残る自宅葬
39万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

実績

直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
 実績
葬儀を行った日

2019年06月29日

葬儀を行ったエリア

千葉県市川市

葬儀プラン料金

14万3千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。火葬式のため、ご家族との接点は多くはありませんでしたが、誠心誠意対応させて頂きました。


ご出棺前に故人様とのお別れの時間を設け、その後弥生ケ丘斎場にて火葬を執り行いました
 実績
葬儀を行った日

2019年07月26日

葬儀を行ったエリア

兵庫県尼崎市

葬儀プラン料金

17万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

ご家族からはシンプルな火葬のみのプランでよいという希望をお聞きしておりましたので、ご希望に沿うように直葬プランをご案内しました。 特別なこだわりがないお客様でしたが、一点だけ、火葬前にお別れの時間を少し欲しいということでしたので、出棺前に30分程お時間をお作りし、お別れをして頂きました。 火葬場は弥生ケ丘斎場でした。


ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことでしたので、二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
 実績
葬儀を行った日

2019年06月22日

葬儀を行ったエリア

大分県大分市

葬儀プラン料金

33万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

故人様はご高齢でお亡くなりになったということもあり、参列者がご家族以外にいらっしゃらないため、葬儀をするかしないか悩んでいらっしゃいました。そこで、通夜葬儀を行うデメリットとして二日間の拘束で負担が大きいことをお伝えしました。また一方で直葬は葬儀をしないという点で、後々心残りになるかもしれないということをお伝えしました。そして、それらを説明した上で、一日葬をご提案しましたら、ご了承いただきました。葬儀自体は滞りなく終えることが出来ました。


集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
 実績
葬儀を行った日

2019年07月06日

葬儀を行ったエリア

石川県金沢市

葬儀プラン料金

49万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

集会場を利用してご葬儀を執り行いました。集会場を利用することについてはご家族に許可をとっていただくようにお願いしましたが、それ以外は役所の手続きの代行等も含めてこちらで対応致しました。葬儀は町内会の方々やご近所の方をお呼びして行いました。火葬は金沢市東斎場を利用しました。追加費用はかかりませんでした。


海外含めて遠方からお越し頂く方々もおり、日程調整が難しかったのですが、ご葬儀自体は無事に終わりました。
 実績
葬儀を行った日

2019年07月16日

葬儀を行ったエリア

広島県福山市

葬儀プラン料金

59万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

突然亡くなったために、せめてお顔だけ見たいという方が、海外含めて遠方に多数いらっしゃったため、ご葬儀の日程が少々延びてしまいましたが、それ以外では特別問題はありませんでした。 葬儀の費用をクレジットカードで支払うことが可能だとお知りになったご家族が喜んでおりました。


最寄りの南多摩斎場ではなく、諸事情とご家族の強い希望で立川市斎場で葬儀を執り行いました。
 実績
葬儀を行った日

2019年08月06日

葬儀を行ったエリア

東京都町田市

葬儀プラン料金

79万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

故人様の住民票は町田市でしたので、距離的にも費用的にも南多摩斎場で葬儀をするのが一般的でしたが、ご家族の諸事情と強い希望で立川市斎場で葬儀を執り行いました。 立川市斎場での葬儀は費用的にも追加が発生し、また移動距離の負担も増えるということをしっかりご説明し、ご納得していただいた上で決定いたしました。葬儀自体は特別問題ありませんでした。


ご先祖様は代々、ご生家でご葬儀を執り行ってきたということでしたので、今回もご自宅でご葬儀をいたしました。
 実績
葬儀を行った日

2019年07月31日

葬儀を行ったエリア

東京都葛飾区

葬儀プラン料金

39万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

ご先祖様は代々、ご自宅で葬儀を行ってきたということと、故人様ご自身が葬儀は自宅でという希望を持っていたということで、自宅葬でご依頼を頂きました。 東京23区で葬儀となると、現状は殆が葬祭ホールですが、お客様は自宅で葬儀をすることに慣れてらっしゃったということもあり、色々とご協力をしていただきながら対応させて頂きました。火葬は四ツ木斎場にて執り行いました。


このページのトップへ