資料請求
心に残る家族葬のロゴ
追加費用不要の葬儀

心に残る家族葬トップ > 茨城県の葬儀・家族葬 > 古河市の葬儀・家族葬

古河市の葬儀ならお任せ下さい。
追加費用0円、全国平均より格段に安い葬儀をご案内致します。

古河市で利用できる葬儀場・斎場

家族葬ホール古河
家族葬ホール古河かぞくそうほーるこが
住所

茨城県古河市西牛谷1020-1

アクセス

◇電車 東北本線(JR宇都宮線)「古河駅」下車 東口よりタクシーで約10分 ◇バス 「古河駅」東口「茨城急行バス(茨急バス)」1番乗場より、「友愛記念病院」・「八千代町役場」・「三和庁舎」・「北茂呂車庫」ゆき約15分【西牛ケ谷】バス停下車 ◇車 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)五霞I.C.より古河市内方面へ約10km、15分、駐車場完備

運営主体

民営

火葬場

なし

式場(葬祭ホール)

あり

詳細を見る
葬儀プランを見る

古河市斎場
古河市斎場こがしさいじょう
住所

茨城県古河市三杉町2-1-1

アクセス

JR東北本線「古河駅」から約2km、車で5分

運営主体

公営

火葬場

あり

式場(葬祭ホール)

あり

詳細を見る
葬儀プランを見る

古河市から支給される葬祭費(葬儀の補助金)

古河市の場合、国民健康保険・後期高齢者医療の被保険者が亡くなった時に、葬祭費として5万円が支給されます。
葬祭費の支給には、注意点が2点あります。
1点目は、「葬祭費は申請をしないと貰えない」という事です。
もう1点は、「葬祭費の申請には、葬儀の領収書・会葬礼状など、葬儀を執り行ったことが確認出来る書類が必要」という事です。
そのため、申請は葬儀を執り行った後にすることになります。

古河市のペットの葬儀

古河市の場合、国民健康保険・後期高齢者医療の被保険者が亡くなった時に、葬祭費として5万円が支給されます。
葬祭費の支給には、注意点が2点あります。
1点目は、「葬祭費は申請をしないと貰えない」という事です。
もう1点は、「葬祭費の申請には、葬儀の領収書・会葬礼状など、葬儀を執り行ったことが確認出来る書類が必要」という事です。
そのため、申請は葬儀を執り行った後にすることになります。

古河市の情報

茨城県古河市は、茨城県の西端に位置しています。江戸時代には日光街道の「古河宿」や古河城の城下町として繁栄しました。古河市には滝沢馬琴著の「読本南総里見八犬伝」の芳流閣の元と言われる「古河城址」や、旧古河町の総鎮守の「雀神社」など由緒ある史跡や神社仏閣があります。また同市では「古河桃まつり」や「古河花火大会」など多くの祭事が開催されます。 茨城県古河市内を運行する鉄道では、JR東日本の東北本線(宇都宮線)があります。路線バスでは、ジェイアールバス関東・朝日自動車・茨城急行自動車・関鉄パープルバスの「急行わかば号」が運行し、更にコミュニティバスの「ぐるりん号」が運行しています。国道では国道4号(古河バイパス)をはじめ4本の国道が通っています。

古河市の葬儀・家族葬の情報

「古河市斎場」は56名までの家族葬や密葬に適した小式場と、94名までの比較的小規模な一般葬に適した式場と霊安室、火葬場を持つ斎場です。同斎場は市営のため、古河市民は格安で家族葬用の式場や火葬場などの施設を利用することが出来ます。但し、家族葬などで利用出来る式場の控室では宿泊は出来ませんので、近くのホテルを取る必要があります。同斎場の駐車場は100台収容可能ですが大変混み合いますので、家族葬や火葬への出席の際は、なるべく1台の車に同乗する必要があります。 「古河市斎場」は、家族葬などの式場と霊安室、火葬場が併設されている総合斎場です。古河市の市営斎場の為、市民は安い価格での施設利用が可能となりますので、同斎場で家族葬などの葬儀を行わなくても、火葬のみ利用する市民も多いです。同市民の火葬料は13歳以上が5千円、13歳未満が3千円、死胎児や身体の一部、改葬の場合が千円と格安で火葬することが出来ます。古河市内での家族葬や火葬をお考えの際は「心に残る家族葬」へお任せ下さい。

 
心に残る家族葬は、「5名~50名までの参列者」に特化した葬儀です
全額返金保証の心に残る直葬
通夜式、告別式、初七日法要を行わないシンプルなプランです。
業界では初めての「全額返金保証制度」をおつけしています。
全額返金保証の心に残る直葬
14万3千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る直葬
納棺やお花入れなどのお別れの儀式でお見送りします。※通夜・告別式を行いません。
心に残る直葬
17万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る一日葬
告別式・式中初七日を1日で執り行う、シンプルな葬儀です。※通夜を行いません。
心に残る一日葬
33万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る家族葬
通夜・告別式・式中初七日を執り行います。斎場を借りて故人をお見送りします。
心に残る家族葬
49万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る家族葬
49万5千円のプランに、お食事を付けました。(通夜振舞い・精進落し)
心に残る家族葬
59万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る家族葬
59万5千円の葬儀プランの生花祭壇をグレードアップした葬儀プランです。
心に残る家族葬
79万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る自宅葬
通夜・告別式・式中初七日を執り行います。ご自宅で故人をお見送りします。
心に残る自宅葬
39万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

実績

お付き添いのご安置、お別れ会、ご出棺、ご火葬という順で対応致しました。
 実績
葬儀を行った日

2020年06月03日

葬儀を行ったエリア

兵庫県明石市

葬儀プラン料金

14万3千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

病院からご自宅にお連れしてご安置をしました。ご出棺前に、ご自宅でお別れ会を行い、その後火葬場であるあかし斎場旅立ちの丘に向かい、ご火葬致しました。


骨葬を行いました。
 実績
葬儀を行った日

2020年06月19日

葬儀を行ったエリア

青森県青森市

葬儀プラン料金

17万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

本葬はご実家で行われるということで、火葬のみの直葬という形式で、青森市斎場にて骨葬を行いました。滞りはありませんでした。


菩提寺で一日葬を執り行い久留米市斎場で火葬を致しました
 実績
葬儀を行った日

2020年05月29日

葬儀を行ったエリア

福岡県久留米市

葬儀プラン料金

33万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

菩提寺での葬儀を執り行いました。火葬は久留米市斎場を利用致しました。厳かな雰囲気でした。


通夜振る舞いや精進落しを省略した葬儀とさせて頂きました。
 実績
葬儀を行った日

2020年05月10日

葬儀を行ったエリア

岩手県オリお菓子

葬儀プラン料金

49万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、三密となり得るお食事を召し上がって頂く機会を省略し、葬儀を執り行いました。ご家族からのご提案で参列者の方々含めてご理解を頂けたかと思っております。火葬は盛岡市斎場やすらぎの丘で行いました。


落合斎場より日程的に融通が利いた堀ノ内斎場で葬儀を執り行いました
 実績
葬儀を行った日

2020年04月09日

葬儀を行ったエリア

東京都中野区

葬儀プラン料金

59万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

中野区の方でしたので、落合斎場と堀ノ内斎場を提案しました。そこまでの違いはありませんでしたが、日程的にまだ堀ノ内斎場のほうが融通が利いたので、堀ノ内斎場をおすすめしましたらご了承いただけました。10名様で家族葬を執り行い、葬儀後は故人様ご遺族がお世話になっていたという飲食店でお食事をなさり無事終了いたしました。


感染症予防を重視した葬儀を希望して頂き実施いたしました。
 実績
葬儀を行った日

2020年05月04日

葬儀を行ったエリア

東京都豊島区

葬儀プラン料金

79万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

ご家族から「感染症予防を重視した葬儀にしてほしい」というご希望を頂きましたので、規模や場所、日程、参列者数、お料理、お返し、当日の予防対策なども含めて通常よりも細かく打ち合わせをし、葬儀を執り行いました。火葬は堀ノ内斎場を利用いたしました。


ご家族の希望で故人様がお好きだったという紫陽花で祭壇をお作りしました。
 実績
葬儀を行った日

2020年06月09日

葬儀を行ったエリア

福島県福島市

葬儀プラン料金

39万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

故人様が生前紫陽花がお好きだったとお聞きしたので、紫陽花には毒があるため、仏事にはあまり用いられないことを説明した上で、紫陽花を中心とした祭壇をお作りするかどうかをご提案したところ、是非やってほしいと仰って頂いたので、ご希望に沿うように紫陽花の生花祭壇をお作りしました。葬儀は自宅で、火葬は福島市斎場で行いました。


このページのトップへ