資料請求
心に残る家族葬のロゴ
追加費用不要の葬儀

心に残る家族葬トップ > 山梨県の葬儀・家族葬 > 甲府市の葬儀・家族葬

甲府市の葬儀ならお任せ下さい。
追加費用0円、全国平均より格段に安い葬儀をご案内致します。

甲府市で利用できる葬儀場・斎場

甲府市 東八聖苑
甲府市 東八聖苑とうはちせいえん
住所

山梨県甲府市右左口町3016-1

アクセス

身延線「東花輪」駅から車で21分

運営主体

公営

火葬場

あり

式場(葬祭ホール)

なし

詳細を見る
葬儀プランを見る

甲府市斎場
甲府市斎場こうふしさいじょう
住所

山梨県甲府市古府中町5079-6

アクセス

JR「甲府」駅から車で6分

運営主体

公営

火葬場

あり

式場(葬祭ホール)

なし

詳細を見る
葬儀プランを見る

甲府市から支給される葬祭費(葬儀の補助金)

全国どの市区町村でも、国民健康保険・後期高齢者医療の加入者が死亡した場合、その葬儀を執り行った喪主は、葬祭費の補助金を受け取ることが出来ます。
但し、支給される金額が市区町村毎に違い、甲府市の場合、6万円が支給されます。
※後期高齢者医療の被保険者は5万円になります。
葬儀が終わったら、保険証の返還と合わせて、忘れずに申請をするようにしましょう。

甲府市のペットの葬儀

全国どの市区町村でも、国民健康保険・後期高齢者医療の加入者が死亡した場合、その葬儀を執り行った喪主は、葬祭費の補助金を受け取ることが出来ます。
但し、支給される金額が市区町村毎に違い、甲府市の場合、6万円が支給されます。
※後期高齢者医療の被保険者は5万円になります。
葬儀が終わったら、保険証の返還と合わせて、忘れずに申請をするようにしましょう。

甲府市の情報

山梨県甲府市は甲州街道の宿場町としても栄え、甲府盆地の中央を南北に横断した形の市です。甲府市には、国の史跡に指定されている「武田神社」や「要害山城」、県指定史跡の「甲府城跡」、甲斐善光寺などの寺社や史跡が多くあります。また「昇仙峡」や「不老園」などの名勝もあり、多くの観光客で賑わっています。また、同市は武田信玄ゆかりの地として、武田二十四将を模した行列の「甲州軍団出陣」を目玉にした「信玄公祭り」なども開催されています。 山梨県甲府市内を運行する鉄道では、JR東日本の中央本線、JR東海の見延線があります。路線バスでは、山梨交通・山交タウンコーチ・富士急山梨バスが運行しています。道路では、中央自動車道や新山梨環状道路、国道では国道20号・52号・137号・140号・358号・411号が通っています。また県道では山梨県道3号甲府市川三郷線ほか11本通っています。

甲府市の葬儀・家族葬の情報

「ジットセレモニー甲府ホール」は県内一の広さを誇り、重厚感と落ち着きのある葬儀場です。同葬儀場には家族葬用から社葬用まで3つの式場があり、人数や予算に応じた葬儀が可能です。また同じ「家族葬」という形態でも、格安の葬儀から祭壇をランクアップした豪華な葬儀にすることも出来ます。同式場はどの様なスタイルでも可能ですので、安心して家族葬を営むことが出来ます。 「甲府市斎場」は、甲府市営の火葬専門の火葬場です。同火葬場では甲府市民は安い価格設定での火葬場利用が可能ですので、家族葬などの葬儀後に利用する市民が多く利用する火葬場の1つとなっています。同火葬場は1月1日から3日と、年間2日の設備点検は休場となっておりますので、家族葬などの葬儀場や火葬場の予約の際には注意が必要です。同市内での家族葬や一日葬をご検討の際は、「心に残る家族葬」へご相談下さい。

 
心に残る家族葬は、「5名~50名までの参列者」に特化した葬儀です
全額返金保証の心に残る直葬
通夜式、告別式、初七日法要を行わないシンプルなプランです。
業界では初めての「全額返金保証制度」をおつけしています。
全額返金保証の心に残る直葬
14万3千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る直葬
納棺やお花入れなどのお別れの儀式でお見送りします。※通夜・告別式を行いません。
心に残る直葬
17万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る一日葬
告別式・式中初七日を1日で執り行う、シンプルな葬儀です。※通夜を行いません。
心に残る一日葬
33万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る家族葬
通夜・告別式・式中初七日を執り行います。斎場を借りて故人をお見送りします。
心に残る家族葬
49万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る家族葬
49万5千円のプランに、お食事を付けました。(通夜振舞い・精進落し)
心に残る家族葬
59万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る家族葬
59万5千円の葬儀プランの生花祭壇をグレードアップした葬儀プランです。
心に残る家族葬
79万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

心に残る自宅葬
通夜・告別式・式中初七日を執り行います。ご自宅で故人をお見送りします。
心に残る自宅葬
39万5千円
資料請求(無料)
プラン詳細

実績

直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
 実績
葬儀を行った日

2019年06月29日

葬儀を行ったエリア

千葉県市川市

葬儀プラン料金

14万3千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。火葬式のため、ご家族との接点は多くはありませんでしたが、誠心誠意対応させて頂きました。


ご出棺前に故人様とのお別れの時間を設け、その後弥生ケ丘斎場にて火葬を執り行いました
 実績
葬儀を行った日

2019年07月26日

葬儀を行ったエリア

兵庫県尼崎市

葬儀プラン料金

17万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

ご家族からはシンプルな火葬のみのプランでよいという希望をお聞きしておりましたので、ご希望に沿うように直葬プランをご案内しました。 特別なこだわりがないお客様でしたが、一点だけ、火葬前にお別れの時間を少し欲しいということでしたので、出棺前に30分程お時間をお作りし、お別れをして頂きました。 火葬場は弥生ケ丘斎場でした。


ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことでしたので、二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
 実績
葬儀を行った日

2019年06月22日

葬儀を行ったエリア

大分県大分市

葬儀プラン料金

33万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

故人様はご高齢でお亡くなりになったということもあり、参列者がご家族以外にいらっしゃらないため、葬儀をするかしないか悩んでいらっしゃいました。そこで、通夜葬儀を行うデメリットとして二日間の拘束で負担が大きいことをお伝えしました。また一方で直葬は葬儀をしないという点で、後々心残りになるかもしれないということをお伝えしました。そして、それらを説明した上で、一日葬をご提案しましたら、ご了承いただきました。葬儀自体は滞りなく終えることが出来ました。


集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
 実績
葬儀を行った日

2019年07月06日

葬儀を行ったエリア

石川県金沢市

葬儀プラン料金

49万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

集会場を利用してご葬儀を執り行いました。集会場を利用することについてはご家族に許可をとっていただくようにお願いしましたが、それ以外は役所の手続きの代行等も含めてこちらで対応致しました。葬儀は町内会の方々やご近所の方をお呼びして行いました。火葬は金沢市東斎場を利用しました。追加費用はかかりませんでした。


海外含めて遠方からお越し頂く方々もおり、日程調整が難しかったのですが、ご葬儀自体は無事に終わりました。
 実績
葬儀を行った日

2019年07月16日

葬儀を行ったエリア

広島県福山市

葬儀プラン料金

59万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

突然亡くなったために、せめてお顔だけ見たいという方が、海外含めて遠方に多数いらっしゃったため、ご葬儀の日程が少々延びてしまいましたが、それ以外では特別問題はありませんでした。 葬儀の費用をクレジットカードで支払うことが可能だとお知りになったご家族が喜んでおりました。


最寄りの南多摩斎場ではなく、諸事情とご家族の強い希望で立川市斎場で葬儀を執り行いました。
 実績
葬儀を行った日

2019年08月06日

葬儀を行ったエリア

東京都町田市

葬儀プラン料金

79万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

故人様の住民票は町田市でしたので、距離的にも費用的にも南多摩斎場で葬儀をするのが一般的でしたが、ご家族の諸事情と強い希望で立川市斎場で葬儀を執り行いました。 立川市斎場での葬儀は費用的にも追加が発生し、また移動距離の負担も増えるということをしっかりご説明し、ご納得していただいた上で決定いたしました。葬儀自体は特別問題ありませんでした。


ご先祖様は代々、ご生家でご葬儀を執り行ってきたということでしたので、今回もご自宅でご葬儀をいたしました。
 実績
葬儀を行った日

2019年07月31日

葬儀を行ったエリア

東京都葛飾区

葬儀プラン料金

39万5千円 ※追加料金なし

葬儀の様子

ご先祖様は代々、ご自宅で葬儀を行ってきたということと、故人様ご自身が葬儀は自宅でという希望を持っていたということで、自宅葬でご依頼を頂きました。 東京23区で葬儀となると、現状は殆が葬祭ホールですが、お客様は自宅で葬儀をすることに慣れてらっしゃったということもあり、色々とご協力をしていただきながら対応させて頂きました。火葬は四ツ木斎場にて執り行いました。


このページのトップへ