葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 苦しい時の神頼みはズルいことか 讃岐の源太夫から考える回心

苦しい時の神頼みはズルいことか 讃岐の源太夫から考える回心

現代の科学時代においても宗教は必要だろうか。人間は罪深く弱い存在である。そんな人間が背負ってしまった罪や、死の苦しみを引き取ってくれる神仏の存在なくして生きていけるだろうか。今昔物語の「讃岐の源太夫」には、極悪人が仏を求めて回心し、安らかに死ぬ物語が書かれている。

苦しい時の神頼みはズルいことか 讃岐の源太夫から考える回心

いい死に方とは

どうせ死ぬならいい死に方をしたいと思うのは当然である。できるなら良い人生だったと思いながら死ねればどれほど幸せか。カントの最期の言葉は「Es ist gut」(エス・イスト・グート/It is good)「これでよし」だった。ヴィトゲンシュタインは「素晴らしい人生だったとみんなに伝えてくれ」。「北斗の拳」のラオウは「わが人生に一片の悔いなし」である。こんな言葉で生涯を締めくくりたいものだが、ほとんどの人はそうはいかないだろう。後悔と懺悔の人生がよみがえり、まだ死にたくないと言いつつ死んでいくものである。その時、人は孤独である。どんな親しい人でも自分のすべてを見ていたわけではない。そんな自分の人生をすべて見ていて、それを受け入れてくれる存在がいてくれたらどれほど救われるだろうか。

讃岐の源太夫

讃岐の源太夫は「今昔物語」の仏教説話のひとつである。昔、讃岐の国(香川県)に源太夫(げんたいふ)と呼ばれる極悪非道な男がいた。これまで何人もの首を切ったかしれず、人々から恐れられていた。ある日のお堂で講(法要などをする集まり)が行なわれていることを聞き興味を持った。男は説法をしていた僧侶に「つまらん話なら斬る」と刀を突きつけ話を聞く。僧侶は震えながらも、西の果てに極楽浄土があり阿弥陀仏という仏がいる。その仏は例え罪深い人間であっても、ひたすら南無阿弥陀仏と唱えれば浄土に迎えてくださり、そこではすべての願い事が叶い、ついには仏になることができるという。源太夫は言った。「その仏の名を呼び続ければ俺のようなものでも救われるというのか」僧は震えながらも「救われますとも」と答えた。源太夫はその場で髪を剃り僧から戒を与えられた。

「俺はこれからと阿弥陀仏の名を称えて西へ向かってどこまでもどこまでも歩いていくのだ」

源太夫は「阿弥陀仏よ。おおい。おおい」と声をあげて歩きはじめた。海も山も超えひたすら西へ。とある寺に行き着き僧に事の次第を話し食べ物をもらった。数日後僧が様子を見に行くと、木の上に登っていた源太夫が「阿弥陀仏の声が聴こえたので呼んでいる」という。そして僧の前で「阿弥陀仏よおおい、おおい」と言うと海の中から妙なる声が聞こえてきた。

「ここにおるぞよ」

二人は伏して泣いた。僧は彼の言う七日後に再び向かうと源太夫は木の股の上で西を向いたまま息絶えていた。口からは鮮やかな蓮華が一本生えていたという。

「今昔物語集、巻第十九、第十四話」

極悪人の「回心」

この話は念仏の功徳を説いた説話である。念仏を称えればどんな極悪人でも無知な人、貧しい人でも平等に極楽浄土へ連れていってくれるという。物語は源太夫も極楽往生したのだろうと結んである。親鸞が説いた有名な「悪人正機説」を思い出させる話でもある。

2021年にツイッター(現X)にこの物語を漫画化された作品が掲載され、筆者は知らなかったが当時はかなり話題を呼んだようである。作品は原作「今昔物語」には描かれることのなかった源太夫の内面描写が細やかに描かれている。源太夫が極悪非道な男になったのには暗く陰惨な過去があった。だからといって罪を犯していいことにはならない。自分は悪人である。弁解しない代わり反省もしない。地獄行きは確定だ。しかし阿弥陀仏はこの男の呼びかけに答えた。源太夫は阿弥陀仏に「赦し」を求めたわけではない。ただひたすら阿弥陀仏の名を呼んでいただけだった。阿弥陀仏も「ここにいる」と答えただけである。「お前の罪を赦してやろう」とか「極楽へ連れてってやろう」などと言ったわけではない。ただ返事をしただけだ。しかし阿弥陀仏が返事をしてくれることなどそうそう無いだろう。源太夫の並々ならぬ努力が実を結んだ…わけではない。

源太夫はなぜこんなことをしたのか。浄土教は「自力」ではなく、阿弥陀仏にすべてを任せる「他力」を説く。いわゆる「回心」は自分の意思で起こるものではない。源太夫は何故か話を聞きたくなった。そして聞いた途端に何が起きた。「念仏申さんとおもひたつこころのおこるとき」(歎異抄)がやって来たのである。阿弥陀仏は「おお、やっと来たか。待っとったぞ」といった所ではないだろうか。どれほどの罪人でも阿弥陀仏はそばにいる。それに気づかないだけなのかもしれない。

安らかに死ぬための「回心」

死に際になって自分の人生に自信が持てず、必死に念仏(題目でもアーメンでも構わない)を称えるとする。それは「苦しい時の神頼み」に見えるかもしれない。しかし、実はそういう気持ちになったこと自体が、阿弥陀仏(他の神仏でも構わない)による回心のかもしれない。口から蓮華は生えなくても安らかな顔でこの世を去りたいものである。

参考資料

■「浄土の本」学研(1993)
今昔物語集 現代語訳
■瀬川環「人殺しの悪人が僧になって旅する話」

ライター

渡邉昇(2023/11/15)

<関連商品>

<併せて読みたい>

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

不記載

満足度
90%

不記載

満足度
95%

不記載

満足度
80%

高齢者がきた時、車イスをすすめる等あれば尚良し。

満足度
100%

紹介してくださった葬儀社には本当に感謝しています。ありがとうございました。

満足度
100%

ありがとうございました。

満足度
100%

おまかせして、良かったです。◯◯様とても良かったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
夏目漱石にも遺されたデスマスク 故人を偲ぶための遺品 デスマスクとは
コラム
死後の国という意味だけでなく、沖縄の死生観そのものも表すニライカナイ
コラム
戦死者への慰霊碑をただの石碑に見せかけたその理由とは
コラム
剣豪 塚原卜伝とその弟子に伝わる神秘体験 武道と神秘体験の結びつき
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353