葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 妖怪や幽霊が登場する短編集・雨月物語に収められている「菊花の約」

妖怪や幽霊が登場する短編集・雨月物語に収められている「菊花の約」

「雨月物語」は、上田秋成(1734-1809)が著した、妖怪や幽霊などが登場する短編集である。その幾つかの話の中の一つ、「菊花の約(きくかのちぎり)」というのは、約束に命を賭けた義兄弟の話である。

妖怪や幽霊が登場する短編集・雨月物語に収められている「菊花の約」

「菊花の約」のあらすじ

播磨の加古の宿に、母と暮らす丈部左門という清貧の学者がいた。左門は、知人の家で熱病の旅人を救う。 旅人は出雲の富田城主塩冶掃部介に仕える軍学者赤穴宗右衛門で、近江にいる間に主君が尼子経久に殺され、急ぎ帰国する途中で病に倒れたのである。左門の看病で赤穴は快方に向かい、二人は意気投合し義兄弟の契りを結ぶ。全快した赤穴は出雲へ戻ることになり、恩返しのため九月九日の菊の節句に加古に帰る約束をして出立した。約束の九月九日、赤穴はなかなかやってこない。深夜、亡霊となって帰って来た赤穴は、帰国後、新城主尼子に仕えることを断わったため幽閉されたので、自殺して亡霊となって約束を果たしに来たのだと左門に言う。赤穴の信義に報いようと、左門は母を妹の嫁ぎ先に頼み出雲へ下った。 出雲到着後、左門は、尼子の命令で赤穴を閉じ込めた、赤穴の従兄弟の赤穴丹治を訪ねて不義をなじり、斬り殺して逐電した。尼子は事の次第を聞き、兄弟の信義を憐れみ、左門を追わせなかった。

「魂は一日に千里を移動できる」から分かる幽霊観

幽閉され、このままでは義兄弟の左門と交わした九月九日の重陽の節句の日に再開するという約束を果たせないと気がついた赤穴は、「人一日に千里をゆくことあたはず。魂よく一日に千里をもゆく」ということわりを思い出し、幽閉された城で自害をして、肉体を捨てた魂、つまり幽霊の姿となって、風に乗り左門の元へと向かう。この「人一日に千里をゆくことあたはず。魂よく一日に千里をもゆく」というのは、「菊花の約」の元となった中国の白話小説(中国の口語体で書かれた文学作品)、『范巨卿鶏黍死生交』、通称「死生交」の中でも同様の記述がある。日本の魂観、幽霊観というのは、中国からの影響も少なくないことが分かる。魂、幽霊は肉体を持たない分軽く、また疲労や物理的な制約が無いため長距離の素早い移動が容易ということだろう。この表現の興味深い記述は、幽霊の赤穴が左門に会いに来た過程を「今夜陰風に乗てはるばる来たり…」と説明していることである。

最後に…

幽霊といえば「枕元に立つ」ようなイメージや、「井戸に突如現れる」ようなイメージをまず想像する人が多いのではないだろうか。つまり幽霊は「移動」するものではなく、任意の場所に「出現」するものとして考えている人が多いということだ。しかし、この物語においては、幽霊にも移動が必要であり、「はるばる」という表現からも察することが出来る通り、テレポーテーションのように念じるだけで一瞬でその場所に行ける程の自由さ、便利さはないものとして描かれているということが分かるのだ。「魂は一日に千里を移動できる」というのは、速くて軽い、しかし完全に自由で便利はない幽霊観が如実に表されている部分であるだろう。

ライター

山本(掲載日:2023/01/17)

<関連商品>

<併せて読みたい>

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

ありがとうございました。

満足度
100%

葬祭ディレクターの本多さんの対応が温かく丁寧でとても良かったです。

満足度
100%

不記載

満足度
100%

不記載

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
90%

居士に変更したのでその分追加費用がかかりました。

満足度
95%

思い切って自宅葬にしてみましたが、とてもよかったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
葉隠の一節「武士道と云うは死ぬことと見つけたり」は誤解されている
コラム
キリストの再臨を未来ではなく現在起きつつあると説いた内村鑑三
コラム
守り本尊とその源流である十三仏信仰が日本人に与えた影響とは
コラム
偶像崇拝を禁止する仏教とそれでも敢えて求める民衆
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353