葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 死者への尊厳や畏敬の念が欠けつつあることと葬儀の簡素化との関係

死者への尊厳や畏敬の念が欠けつつあることと葬儀の簡素化との関係

葬儀はあの世に旅立つ死者を送る儀式である。遺体をただのモノだと考えるなら必要はない行為だろう。モノではないからこそ行われる。しかし最近では、この世の役目を果たして去った人の尊厳を軽んじるような事例が目立っている。

死者への尊厳や畏敬の念が欠けつつあることと葬儀の簡素化との関係

仲本工事さんをめぐる騒動

ドリフターズの仲本工事さんの葬儀で騒動が起こったと一部メディアが報じた。記事によると、お花入れの時、仲本さんの妻が仲本さんの遺体の写真を撮影していた。その行為に高木ブーさんの娘さんが激昂し、かなり強い口調で注意したという。高木さんの娘さんは“ご遺体は記憶の中にとどめておくものだ”と重ねて注意したが、仲本さんの妻は聞く耳を持たなかった。撮影を止めない妻に、いかりや長介さんの娘さんも止めに入る。すると妻の取り巻きの一人が棺に近づいて遺体をスマホで撮り始めた。彼らは怒られても、“なんで撮っちゃいけないんですか?”と言い返し、悪びれることなく撮り続けていたとされる。妻はさらに取り巻きたちに自分と仲本さんのツーショット写真を撮らせ、“仲本さん、仲本さん!”と呼びかける自分の動画を撮影したりもしていたとも報じている(詳細はこちら)。

ワイドショー的な内容であり、これらがすべて事実であるかは知る由もない。ただ仲本さんの妻は、遺体を撮影したことと取り巻きが注意されたことについては事実だと認めている。

故人の撮影の有無は遺族が決めることであり、その決定に他人が意見を述べる筋合いはない。例えば旅立つ身内を、家族で笑顔で囲むなどといった情景はあってもよいと思われる。しかし、この場合は棺に眠る遺体をよってたかってスマホで撮りまくり、たしなめられても開き直りひと悶着を起こした。遺体の前である。その光景を想像すると背筋が凍る人は多いのではないだろうか。そこには死者の尊厳、死者への畏敬の念が欠けている。

ユーチューバー逮捕

やや古い話題になるが、ユーチューバーの男が墓地で卒塔婆を振り回すなどした「礼拝所不敬罪」の疑いで逮捕された事件があった。男は他人の墓碑に土足で上り、卒塔婆を振り回しながら奇声を上げるなどし、撮影した動画をアップしていた。例によって再生回数を増やす目的だったようである(詳細はこちら)。

礼拝所不敬罪(刑法188条)とは、墳墓発掘罪(刑法189条)と並び、墓場で敬意を欠いた罰当たりな行為をしてはいけないということである。法律というより倫理、それも子供でもわかる当たり前の常識である。このようなことをするような者には「罰当たり」などという言葉は一切通じないのだろう。そんなものは全く畏れないからだ。

なぜ死者を畏れ、敬わなければならないのか。死者は神様仏様になる。よく刑事ドラマなどで遺体を「ホトケ」と呼ぶが、死者はこの世ならざる世界に行き、この世ならざる存在となる。神仏と同じ超越的な存在なのである。そのような感覚は科学至上主義の現代では失われつつあるのだろうか。

問われる「想い」

近年は簡易的な「直葬」をする家庭が多くなっている。確かに簡素ではあるが実際にはそこまで事務的というものでもない。遺族が心を込めて見送るなら問題はないだろう。経済的な事情もあるなら故人も納得しているはずである。そこに畏敬の念があるかどうかが大切なのだと思う。いくら立派な葬儀が執り行われても、参列者があくびをしていてはどうしようもない。

遺体はその人を知る人の、これまでの想いそのものである。共に笑い怒り泣いた時間が詰まっている。だからこそ私たちは「お疲れ様でした」「今までありがとう」という言葉で送るのである。私たちは参拝や墓参を通じてこの畏敬の念を育んできたはずだ。無宗教、無神論者だから墓参りには行かないというわけでもないだろう。神仏や霊魂の存在を信じていなくても、常識のある人間なら墓参には行く。この当たり前のしかし大切な感性が急速に失われつつある。葬儀離れの時代、死者への想いが改めて問われている。

ライター

渡邉昇(掲載日:2022/11/15)

<関連商品>

<併せて読みたい>

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

不記載

満足度
100%

葬祭ディレクターの本多さんの対応が温かく丁寧でとても良かったです。

満足度
100%

本人の希望通りにささやかながらもゆっくりお別れが出来たと思います。

満足度
100%

不記載

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
90%

居士に変更したのでその分追加費用がかかりました。

満足度
95%

思い切って自宅葬にしてみましたが、とてもよかったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
東京都墨田区にある業平橋の由来となった歌人・在原業平を調べてみた
コラム
江戸時代の随筆「翁草(おきなぐさ)」に記されている人の生き死の話
コラム
中国の秦漢期の儒家が尊奉した五経典の中の「儀礼」から考える葬儀
コラム
東京都千代田区の神田明神で行われる日本の三大祭「神田祭」の歴史
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353