葬儀コラム
TOP 葬儀コラム 中国の秦漢期の儒家が尊奉した五経典の中の「儀礼」から考える葬儀

中国の秦漢期の儒家が尊奉した五経典の中の「儀礼」から考える葬儀

中国の古典経典・四書五経。その五経典の中に「儀礼」という経典がある。古代中国の官吏階級の通過儀礼、婚礼・階礼・喪礼・外交儀礼などを細かく規定したものである。儀礼の「士喪礼編」は、士の階級にあるものが、その両親を葬る際の儀礼を扱っている。内容は死者の魂を呼び戻す儀礼にはじまり、埋葬のあとの賡祭、つまり魂を案ずる祭りまでが記載されている。

中国の秦漢期の儒家が尊奉した五経典の中の「儀礼」から考える葬儀

儀礼に書かれた具体的な儀式とは

始めに死者に布団を掛け、来ていた服を脱がせる。口にさじを噛ませ、ひじ掛けで両足をはさみ、足が曲がるのを防ぐ。そして、干した肉と塩辛と酒を死者の右側に供え、堂にカーテンを垂らして中を隠す。この一連の行為は、死者の肉体を大切に扱うことと、魂に仕えるという意味合いがある。

複者と呼ばれる、魂招きをする者は死者の礼服を左肩にかけて屋根に昇り、北を向いて立ち、衣服を振りながら死者に「ハーア、(死者の名)。帰り来たれ」3度招く言葉を投げかける。そして、庭に迎い衣服を投げ下ろす。それをかごで受け止め、東の階段から堂に昇り、死者にそれを着せる。招いた服には魂が包まれており、着ることで魂が元に戻ると考えられていた。招魂の儀式が行われても死者が生き返らない事がわかれば、葬送の準備に取り掛かる。葬送儀礼の目的は、死者の体を大切に扱うこと。その魂に使えることである。その後、死亡通知と弔問、死者に衣服を贈る・死に装束の準備など一連の行為が厳かに行われていく。

葬儀の意味

「荀子」礼論篇に、葬儀の意味について述べられている。

喪礼とは、死者に対して生者のように使えるという意味をはっきりと知り、哀戚と恭敬の情を尽くして葬送し、手落ちなく埋葬すること以外にない。従って、埋葬とは、その形態をみ葬ることであり、祭祀とは、その神霊にみ仕えることであり、その銘(死者の名を書いた旗)と(人の死を謹んで生前の徳などを追慕して述べる詞)と繋世とはその名前を敬って後世に伝えることである。生きている人に仕える礼は始めを飾り、死んだ人を送る礼は、終わりを飾る。

礼を尽くすとは

葬儀とは葬と儀に分かれる。埋葬するという行為は“肉体”を敬い、儀を行うことで魂を敬い、銘を刻むことで後世に伝える。総じて死者に対する礼とは終わりに礼を持つことである。

亡き者に対して礼を尽くすことで、魂魄が天地に帰り、神聖な命として再び巡り合うのかもしれない。

ライター

ICHIKAWA(掲載日:2022/10/26)

<関連商品>

<併せて読みたい>

8つのご葬儀プラン 追加費用一切なし
(※心に残るシンプル葬除く)

地域の葬儀場を探す 全国3,500ヵ所以上に対応しています

地域の葬儀場を探す

何なりとご相談ください。

どんなささいなこともお気軽にご相談ください。悲しみの中、お客様の何をどうしたら良いか
といった戸惑い・不安や疑問に親身にお応えし、納得とご満足の葬儀へのお手伝いをいたします。

  • 24時間365日受付中
  • 資料請求/お問い合わせ
  • 心に残る家族葬サポートデスク私たちがお手伝いいたします。
  • 資料請求で差上げます! キャッシュバック申請は、アンケートで

選べる多様なお支払い方法

  • 先得割

    1000円の入会費で
    最大7万円お得!

    詳しく
  • 全額返金保証

    請求額がお見積り
    金額を上回った場合
    全額返金します

    詳しく
  • 二回目以降特別割

    2回以上のご利用
    葬儀費用がさらに
    お得に

    詳しく

ご葬儀の実績

  • 143,000
    直葬プラン

    直葬・火葬式を市川市斎場にて執り行いました。追加料金はかかりませんでした。
  • 335,000
    一日葬プラン

    ご家族以外に参列者がいらっしゃらないとのことで、 二日間拘束される通夜葬儀ではなく、一日葬をご提案しましたらご了承いただきました。
  • 495,000
    家族葬プラン

    集会場を利用して町内会の皆さまやご近所の方々をお呼びしてご葬儀を執り行いました。
  • 795,000
    お葬式プラン

    少人数ではありましたが、故人様のお人柄などを考慮し、大ホールの提案をすると、 受けれ入れて頂き、 結果的に贅沢なご葬儀となりました。
葬儀の実績 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

お客様の声

満足度
100%

不記載

満足度
100%

葬祭ディレクターの本多さんの対応が温かく丁寧でとても良かったです。

満足度
100%

本人の希望通りにささやかながらもゆっくりお別れが出来たと思います。

満足度
100%

不記載

満足度
90%

対応が早く安心しました。

満足度
90%

居士に変更したのでその分追加費用がかかりました。

満足度
95%

思い切って自宅葬にしてみましたが、とてもよかったです。

お客様の声 一覧へ

よく頂く質問

どのタイミングで電話すれば良いですか?

生前にお電話を頂くことによって、いざという時に混乱せずに冷静に対応することが出来ます。 ご不明な点があれば、どんな些細なことでも結構ですので、 いつでもお電話下さい。 相談後、必ずしも私共にご依頼いただく必要はございません。

事前に葬儀の相談をしていなくても万一の場合は依頼可能でしょうか?

もちろんご依頼可能です。 ただ事前に無料資料請求していただいたお客様に配布している7,000円の割引券がございませんので、 事前に無料資料請求されることをお勧めいたします。

長距離の遺体搬送は可能ですか?

可能です。 距離に応じて料金が決まりますので、詳しくはお問合せ下さい。

よく頂く質問 一覧へ

葬儀コラム

様々な角度から、世の中や人生を映し出す、古今の葬儀にまつわる話題を集めました。

コラム
死者への尊厳や畏敬の念が欠けつつあることと葬儀の簡素化との関係
コラム
沖縄の一部の地域に残る「オウに行く」という表現は人の死を意味する
コラム
東京都墨田区にある業平橋の由来となった歌人・在原業平を調べてみた
コラム
ヘルプマークと赤十字マークに見る宗教性と「慈悲」
葬儀コラム 一覧へ

葬儀に関わる知識と情報

いざという時すぐに役立つ知識から、葬儀や法事一般の理解を深める情報まで、葬儀や法事の全て!

都道府県別葬儀のマナーと習慣 都道府県別
葬儀のマナーと習慣
家族葬における喪主の役割と作法 家族葬における
喪主の役割と作法
参列者としてのマナー 参列者としてのマナー 葬儀 Q&A 葬儀Q&A 葬儀後にするべきこと 葬儀後にすべきこと 葬儀 用語集 葬儀 用語集 葬儀・法事法要に関わる手続き 葬儀・法事法要に関わる
手続き
法事法要 FAQ 法事法要 FAQ 相続と相続税について 相続と相続税について
ま心を込めてDIY葬儀

心に残る家族葬

株式会社メルメクス
資料請求で7,000円お得!
0120-937-353