心に残る家族葬のロゴ
追加費用不要の葬儀

心に残る家族葬トップ > 互助会の解約(キャンセル)

互助会の解約(キャンセル)

互助会の解約(キャンセル)は可能です

いざという時の備えのために加入されている方が多い互助会。
しかし、その「いざ」が来た時になって、びっくり!!
葬儀費用が割安になると聞いて入会したはずが、一般的な葬儀費用よりも高い見積もりが・・・
※日本消費者協会の「第9回 葬儀についてのアンケート調査」によると、全国の葬儀費用の平均は 1,267,000円
見積もりの明細を確認して、納得がいかない場合、解約することも可能です。

互助会の解約のトラブルの多発に対応して、昭和59年に経済産業省の通達により、
標準約款が改正され、加入者からの解約は自由にできることになりました。
改正前の旧約款においても、会員が解約を希望する場合、互助会がそれに応じるよう指導されています。

解約をした場合、解約手数料を差し引いた金額が戻ってきます

互助会を解約すると、解約手数料を差し引いた額が戻ってきます。
解約手数料に関しては、契約をした互助会の約款に記載があります。
一般的には、積立金の10%~20%程度を解約金として徴収することが多いようです。

それにしても高額な手数料ですね。
さらに酷い互助会になると、
「解約手数料が積立金額のほとんどを占めているので、解約をするともったいない」
と説明する互助会があります。
常識の範囲を超える多額の解約手数料は違法です。
「解約手数料は、互助会が受けた損害程度に限定されるべき」との高裁判決も出ていますので、
理不尽な解約手数料の場合には、断固として交渉をしましょう。


解約に応じてくれない場合、行政指導をお願いしましょう

万が一、互助会が解約に応じてくれない場合、下記の所轄へ連絡をして行政指導をお願いしましょう。
連絡をする際には、下記6点を伝えるとスムーズに事が運びます。

1
互助会名

2
応対をした社員名

3
解約を申し出た日

4
解約に応じられないとする理由

5
加入者指名

6
加入者証番号

経済産業省 冠婚葬祭互助会 所管部署一覧
本省経済産業省取引信用課03-3501-2302
地方局北海道経済産業局消費経済課011-709-1792
東北経済産業局消費経済課022-261-3011
関東経済産業局消費経済課048-601-1239
中部経済産業局消費経済課052-951-2560
近畿経済産業局消費経済課06-6966-6027
中国経済産業局消費経済課082-224-5671
九州経済産業局消費経済課092-482-5459
沖縄経済産業局消費経済課 098-864-2321

心に残る家族葬サポートデスク


このページのトップへ